ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

=ナミブ砂漠・エト−シャ国立公園・ヒンバ族の村を巡る=
ナミビア周遊<5大ハイライト>9日間
(エト−シャ国立公園・ダマラランド・ウォルビスベイ ・ナミブ砂漠) 南アフリカ航空利用
NAMIBIA007


Previous
  • ヒンバ族の女性
  • ヒンバ族の女性
  • ヒンバ族の集落
  • ヒンバ族の集落
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
Next

ツアーポイント

  • 世界屈指の美しい「ナミブ砂漠」と伝統的な生活スタイルをしている「ヒンバ族の村」訪問とナミビア最大のサファリパーク「エトーシャ国立公園」のナミビアを代表する3大ハイライトの他、ダマラランドにある世界遺産の「トゥイフェルフォンテイン」やウォルビスベイ近郊のウェルウィッチア(奇想天外)、月面のようなム−ンランドスケ−プを9日間で周遊するコースです。
  • ウォルビスベイからセスリウムへ向かう途中では、ウェルウィッチア(奇想天外)、月面のようなム−ンランドスケ−プ、クルセブキャニオンといったここでしか見られない不思議な植物や景観をご覧いただきます。
  • 旅の後半には、世界中の多くの砂漠の中でも最も砂丘の高さが高く、美しいといわれているナミブ砂漠を訪問します。
    数ある砂丘の中で最も代表的なデュ−ン45の美しさは世界中の旅行者を魅了しています。
渡航情報(危険情報)/外務省情報各国の情報ページ(見どころ)各国ツアー情報
料金表はこちら
■日程表
1 ■成田・関空・名古屋・福岡発⇒<香港乗り継ぎ>⇒
午後:成田・関空・名古屋発、空路にて夜:香港着
深夜:香港23:50発、空路にてヨハネスブルクへ
※注意:関空発の全日空との共同運航便は午前発となります。
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×   
2 ■⇒<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒ウイントフック着⇒(車)エト−シャ国立公園近郊
朝:07:15着後、お客様ご自身でお乗換えください。
午前:ヨハネスブルク発、空路にてウイントフックへ
午前:ウイントフック10:45着、着後、専用車にてエト−シャ国立公園近郊へ
夜:ロッジにて夕食
【エトーシャ国立公園近郊泊】/食事:朝×昼×夕○
3 ■エトーシャ国立公園近郊
朝:ロッジにて朝食後、エト−シャ国立公園へ
終日:エト−シャ国立公園にてゲ−ムドライブ
(昼食はボックスランチをご用意します)
夜:ロッジにて夕食
※エトーシャ国立公園は南部アフリカの乾燥地帯の動物観察地の代表格で、巨大な塩湖のエトーシャ・パン周辺とその西部の半砂漠地帯が指定された国立公園となる。ライオン、ヒョウ、ハイエナ、チーター、ジャッカルなどの肉食動物からゾウ、キリン、サイ、スプリングボック、ヌー、シマウマ、オリックスなどの草食動物まで一通り棲息している。
【エトーシャ国立公園近郊泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■エトーシャ国立公園近郊⇒(車)ダマラランド近郊
午前:専用車にて悠久の大地が広がるダマラランドへ
途中、ヒンバ族の村と、○化石の森を観光します。
(昼食はボックスランチをご用意します)
車窓からは岩山、岩石、潅木が点在する荒涼とした風景が広がる景観をお楽しみください。
夜:ロッジにて夕食
※アフリカ一美しいといわれるヒンバ族の女性は実にユニークでおしゃれ。 髪と肌の全身には脂肪を混ぜた赤粘土を美容クリームのようにたっぷりと塗りたくり、 牛皮のミニスカートに、おしゃれなベルトを巻いた姿で生活している。油入りの赤粘土には美肌、虫除け、日焼け止めなどの効果があり、生活の知恵が生み出した見事な習慣である。
【ダマラランド近郊泊】/食事:朝○昼○夕○ 
5 ■ダマラランド近郊⇒(車)ウォルビスベイ
午前:専用車にてウォルビスベイへ
途中、〈世界遺産〉トゥイフェルフォンティン(○ブッシュマンの石壁画)
○パイプオルガンの石柱とバ−ント・マウンテン
を観光します。
夜:ホテルにて夕食
【ウォルビスベイ近郊泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■ウォルビスベイ⇒(車)ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊
午前:ラグーン観光(ペリカンやフラミンゴを観察)
その後、最も美しいナミブ砂漠が見られるナミブ・ナウクルフト国立公園へ
途中、珍しい植物ウェルウィッチア(奇想天外)月面のようなム−ンランドスケ−プ、クルセブキャニオンを見学します。
夕刻:近郊の砂丘にて夕日観賞(サンセット・ドライブ)
夜:ロッジにて夕食
ウェルウィッチアは植物界の生きた化石といわれ、寿命が非常に長く最大で2000年生きている。生涯を通して「1対2枚」の葉しか持たず、またサボテンのような貯水能力がないため最大10メートルほどに成長する長い根を地下水層にまで伸ばし地下水を汲み上げ生きている。 不思議なことに若い個体は存在しないため、絶滅危惧種でもある。
【ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊泊】/食事:朝○昼○夕○
7 ■ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊⇒(車)ソスフフレイ⇒(車)セスリウム⇒(車)ウイントフック
朝〜午前:ナミブ砂漠観光
(朝食はボックスのブレックファーストをご用意します)
早朝、ナミブ砂漠の最奥部のソススフレイへ向けて出発します。
途中、「デュ−ン45」、 真っ白な枯れ木が林立する不思議な世界の「デッドフレイ」を訪問します。
昼:ロッジにて昼食
午後:専用車にてウイントフックへ
夜:ホテルにて夕食
【ウイントフック泊】/食事:朝○昼○夕○
8 ■ウイントフック発⇒<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒
早朝または午前:空港へお送りします(朝食はホテル、またはボックスブレックファストをご用意します)
朝または午前:ウイントフック発<空路にて>ヨハネスブルク着後、お客様ご自身でお乗換えください。
午後:ヨハネスブルク発、空路にて香港へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
9 ■⇒<香港乗り継ぎ>⇒成田・関空・名古屋 着
午前:香港着
午前または午後:香港発、空路にて午後または夜:成田・関空・名古屋 着
日程表の見方
日程表はこちら
■料金表
2019年 出発日 旅行代金
<毎日>発  
発着地 東京・関空・名古屋
5/5-8/1 \538,000
8/2-7 \588,000
8/8-11 \688,000
8/12-9/13 \538,000
9/14-16 \598,000
9/17 ¥538,000
<火>発  
9/18-30 \538,000
10/1-31 \558,000
一人参加追加代金 \270,000
★燃油サーチャージ
(5/1現在)
¥40,000〜¥50,000
  • 東京−香港は「成田、羽田」の両空港から発着利用可能です。

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食6回、昼食5回、夕食6回
  • 利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空(CX)、全日空(NH)、南アフリカ航空(SA)、
    ドラゴン航空(KA)、香港航空(HX)
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <エト−シャ国立公園近郊>エト−シャ・ビレッジ
    <ダマラランド近郊>
    トゥイフェルフォンティン・カントリ−ロッジ、ゴワティロッジ、コリハスロッジ
    <ウォルビスベイ近郊>
    プロテア・ペリカンベイ 、プロテア・ウォルビスベイ
    <ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊>
    ソススフレイロッジ指定
    <ウイントフック>
    サファリコート

  • ナミビア全行程におけるガイドは、英語ドライバーガイド(1名)となります。
  • ナミビア国内の移動と観光は専用車を利用しますが、セスリウム近郊での夕日観賞(サンセット・ドライブ)はロッジの混載車を利用します。
  • 悪天候の場合は、訪問地を変更する場合がございます。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。

トップへ戻る

PAGE TOP日程表料金表備考お申込