ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

店長おすすめ
=タンザニア最大の国立公園とアフリカ最大の動物保護区を訪問=
南部タンザニア<2大サファリ紀行>8日間
(ダルエスサラーム・ルアハ・セルー) エミレーツ航空利用
TANZANIA019


Previous
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • 大河沿いに広がる「ルアハ国立公園」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
  • ユネスコ世界遺産指定されている「セルー動物保護区」の風景
Next

ツアーポイント

  • 南部タンザニアの国立公園と動物保護区をコンパクトに周遊するコースです。
    (ダルエスサラーム1泊、ルアハ2泊、セル―2泊)

    ★ルアハ、セルーへは、往復とも飛行機を利用します(空路移動)。
  • タンザニア南部を代表するルアハ国立公園」は、大河沿いに広がる国立公園です。2011年に南隣のウサング動物保護区と併合し、約20,226kuと、セレンゲティを抜いてタンザニアで最も大きな国立公園となりました。ルアハやセル−のタンザニア南部の公園は、タンザニア北部の公園(セレンゲティなど)とは異なる様相を呈し、大河や森林などの多様な自然の景色をお楽しみいただけます。また、アフリカゾウやライオン、マサイキリンや、絶滅危惧種であるリカオンの「群れ」を観察するチャンスがあります。
    続いて訪問するユネスコ世界遺産に指定されているセルー動物保護区」は、約50,000kuと九州の約1.4倍という広大な面積を誇る、アフリカ大陸最大の動物保護区です。アフリカゾウとバッファローは世界最大の生息数を誇り、また 珍しいクロサイやリカオンに遭遇するチャンスがあります。ワニやカバが棲息するルフィジ・リバーをボートで下れば(ボート・サファリ)、アフリカ特有の色彩の美しい野鳥や、ボラサス椰子とルフィジ川が広がる荘厳な景色がお楽しみいただけます。
  • セル―動物保護区では、水鳥やカバ、ワニなど水辺の野生動物が観察できるボートサファリ(約2時間)をお楽しみ下さい。ルフィジ川沿いに集まるアフリカゾウなどの野生動物を観察するチャンスがあります。
  • ★4月〜5月の雨期期間中はセルー保護区のロッジが休業のため設定はございません。
  • ●カタール航空利用の日程もございます。詳しくはこちらをクリック>>
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒/または関空発⇒
夜:成田21:40
夜:関空23:20
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■<ドバイ乗継ぎ>⇒ダルエスサラーム
早朝:ドバイ着後、乗り継いでダルエスサラームへ
午後:ダルエスサラーム14:55着後、現地アシスタントがお出迎えし、ダルエスサラーム市内のホテルへ
(※なお、お出迎えの際は日本語アシスタントからご旅行日程に関してのご説明を行います)
【ダルエスサラーム泊】/食事:朝×昼×夕○
3 ■ダルエスサラーム⇒(航空機)ルアハ
朝:朝食後、ダルエスサラーム国内線空港へ(★日本語ガイド)
午前:空路にてルアハへ
(注)国内線はお一人様15kgまでと厳しい荷物重量制限があります。
午前:着後、ロッジの混載車がお出迎えし、ロッジへご案内します
昼:ロッジにて昼食
(昼食後は夕刻のゲームドライブの時間までフリータイムです。)
夕刻:ルアハ国立公園・ゲームドライブ
【ルアハ泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■ルアハ滞在
早朝:ルアハ国立公園・ゲームドライブ
南部アフリカに連なる景観をしており、生息する野生動物もリカオンや、ライオン、チーター、ヒョウなどの肉食動物から、ローン、セーブルの両アンテロープ、インパラ、ウォーターバックなどの草食観察のチャンスがあります。タンザニア最大の面積を誇る国立公園です。
午前〜午後:フリータイム
夕刻:ルアハ国立公園・ゲームドライブ
夜は星空観察もお楽しみください(南十字星を探してみましょう)
【ルアハ泊】/食事:朝○昼○夕○
5 ■ルアハ⇒(航空機)セルー
朝:朝食後、滑走路へ
午前:ルアハ発、空路にてセルーへ
午前:着後、ロッジの混載車がお出迎えし、ロッジへご案内します。
昼:ロッジにて昼食
(昼食後は夕刻のゲームドライブの時間までフリータイムです。)
夕刻:<世界遺産>セル―動物保護区・ゲームドライブ
ルフィジ川流域に広がる動物保護区です。設立はアフリカ大陸の中の動物保護区の中で最も古く、かつ最大の面積(九州の約1.4倍)を誇ります。またユネスコの世界遺産にも指定されています。ゾウやバッファローは世界最大の生息数を誇り、密猟で減少したクロサイも保護のおかげで少しずつ増えています。又、絶滅の危機に瀕しながら少しずつ数が増えているリカオンに遭遇するチャンスもあります。
【セルー泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■セルー滞在
早朝:<世界遺産>セルー動物保護区・ゲームドライブ
午前〜午後:フリータイム
夕刻:ルフィジ川にてボートサファリ
雄大なルフィジ川にはカバやワニが多数生息しています。カワセミなどの水鳥観察のチャンスがあり、また、ボラサス椰子とルフィジ川が一体となった美しい景観も魅力です。
【セルー泊】/食事:朝○昼○夕○
7 ■セル―⇒(航空機)ダルエスサラーム発⇒ドバイ着
朝:朝食後、滑走路へ
午前:空路にてダルエスサラームへ
午前:着後、現地ガイドのお出迎えがあり、◎ティンガティンガ村訪問
(タンザニア特有の動物や自然を描いたポップアートが販売されています)
昼:ローカルレストランにて昼食後、ダルエスサラームの国際空港へ(★日本語ガイド)
(時間があれば、ショッピングへご案内します)
夕刻:ダルエスサラーム16:45発、空路にてドバイへ
夜:ドバイ着
【機中泊】/食事:朝○昼○夕×
8 ■ドバイ発⇒成田着/または関空着
深夜:ドバイ02:50発、夜:成田18:00
深夜:ドバイ03:30発、夜:関空17:20
日程表の見方
スケジュールはこちら
■ 料金表
2017年 出発日 旅行代金
成田発着 エミレーツ航空(EK)
<毎日>発 8日間
出発曜日 月〜木 金・土・日
6/1-29 \518,000 \528,000
6/30-7/13 \548,000 \558,000
7/14-8/3 \578,000 \588,000
8/4-11 \668,000 \678,000
8/12-9/16 \578,000 \588,000
9/17-10/22 \558,000 \568,000
10/23-31 \548,000 \558,000
一人参加追加代金 \108,000
★燃油サーチャージ/EK2
(5/1現在)
\14,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は、一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食5回、昼食5回、夕食5回
  • 利用予定航空会社:エミレーツ航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <ダルエスサラーム>
    ニューアフリカ
    <ルアハ>
    ルアハリバー
    <セルー>
    ルフィジリバー

    ※他のロッジご指定の場合は、別途お見積りにて承ります
  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意下さい。
  • タンザニアは入国に際して事前に査証取得が必要です。査証取得に関する詳細はお問合せください。
  • ガイドについて:ダルエスサラーム滞在中は、日本語ガイドがお世話します。ルアハ・セルー滞在中は、ロッジ側のスタッフ(英語混載)がお世話します。
  • 車両について:ダルエスサラーム滞在中は専用車をご利用いただきます。ただし、セルー・ルアハ滞在中は、ロッジの所有する車(4WD車・混載車)」をご利用いただきます。
  • ボートサファリやゲームドライブについて:ゲームドライブや各地の移動にかかる所要時間などは目安としてください。諸事情により時間調整が入ることもございます。また、野生動物の観察できる度合いは流動的です。気候や天候など自然環境の影響を受けやすいので予めご了承ください。
  • セルー動物保護区での早朝と夕刻の観光は現地事情により観光内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。
  • タンザニア国内線運行スケジュールは流動的であり、旅行の順序を変更あるいは、観光内容を調整してご案内させていただく場合もございます。
  • 空港税、タンザニア査証代、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • エミレーツ航空(EK)ご利用の場合>
    減延泊して日本到着が土曜または日曜の場合、\5,000の追加代金が別途かかります。
  • ガイドへのチップについて
    ルアハならびにセルー滞在中のゲームドライブについてはプライベートサファリではないため(混載車利用)、お心付けとして「1回のゲームドライブにつき、5〜10米ドル程度」をご用意お願いします。

トップへ戻る