ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

=ナミビア西部とケ−プ半島を専用車で巡る=
<ナミブ砂漠とケープタウンを満喫>
南部アフリカ2国周遊7日間
(ナミブ砂漠・ウォルビスベイ近郊・ケープタウン) 南アフリカ航空利用
SOUTHAFRICA_NAM012


Previous
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • 喜望峰(南アフリカ)
  • 喜望峰(南アフリカ)
  • ケープポイント(南アフリカ)
  • ケープポイント(南アフリカ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ケープポイント(南アフリカ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ケープタウンの風景(南アフリカ)
  • ケープタウンの風景(南アフリカ)
  • ケープタウンの風景(南アフリカ)
  • ケープタウンのテーブルマウンテン(南アフリカ)
  • ケープタウンのテーブルマウンテン(南アフリカ)
  • ケープタウンのテーブルマウンテン(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • シグナルヒルから見下ろすケープタウンの夜景(南アフリカ)
  • シグナルヒルから見下ろすケープタウンの夜景(南アフリカ)
Next

ツアーポイント

  • 世界屈指の美しい「ナミブ砂漠」と南アフリカの観光地ケープタウンを周遊するコースです。
  • 世界中の多くの砂漠の中でも最も砂丘の高さが高く、美しいといわれているナミブ砂漠。数ある砂丘の中で最も代表的なデュ−ン45の美しさは世界中の旅行者を魅了しています。朝の冷たい空気の中で太陽の光に照らされアプリコット色に染まる砂丘を砂丘の上から眺める光景は圧巻です。(デュ−ンとは砂丘の意味で砂丘には名前の代わりに数字が付けられています。デュ−ン45とは砂丘番号45番といった意味です。)
  • セスリウムからウォルビスベイへ向かう途中では、クルセブキャニオンに寄り、翌日の午前中に、ウェルウィッチア(奇想天外)、月面のようなム−ンランドスケ−プといったここでしか見られない不思議な植物や景観をご覧いただきます。
  • ケ−プ半島観光では、専用車を利用し、アフリカ最南西端・喜望峰等のケ−プ半島の見所に加え、テ−ブルマウンテンも訪問します。 南アフリカ最古のワイナリ−・グル−トコンスタンシアでのワインテイスティングもお楽しみいただけます。
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田・関空・名古屋・福岡発⇒<香港乗り継ぎ>⇒
午後:成田・関空・名古屋・福岡発、空路にて夜:香港着
深夜:香港23:50発、空路にてヨハネスブルクへ
※注意:関空発の全日空との共同運航便は午前発となります。
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×   
2 ■⇒<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒ウイントフック着⇒(車)ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊
朝:07:15着後、お客様ご自身でお乗換えください。
午前:ヨハネスブルク発、空路にてウイントフックへ
午前:ウイントフック10:45着、着後、専用車にてナミブ・ナウクルフト国立公園近郊のロッジへ
夕刻:近郊の砂丘にて夕日観賞(サンセット・デューン・ドライブ)
夜:ロッジにて夕食
【ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊泊】/食事:朝×昼×夕○
3 ■ナミブ・ナウクルフト国立公園⇒(車)ソスフフレイ⇒(車)セスリウム⇒(車)ウォルビスベイ近郊
朝〜午前:ナミブ砂漠観光
(朝食はボックスのブレックファーストをご用意します)
早朝、専用車にてナミブ砂漠の最奥部のソススフレイへ向けて出発します。
途中、「デュ−ン45」に登頂したり、真っ白な枯れ木が林立する不思議な世界の「デッドフレイ」を訪問します。
昼:セスリウム近郊のレストランにて昼食
その後、専用車にてウォルビスベイへ 
途中、クイセブキャニオンを訪問します。
夜:ホテルにて夕食
【ウォルビスベイ近郊泊】/食事:朝○昼○夕○                    
4 ■ウォルビスベイ⇒(航空機)ケープタウン
午前:ウェルウィッチア(奇想天外)と月面のようなム−ンランドスケ−プを訪問します。
その後、ウォルビスベイ空港へ
午後:ウォルビスベイ13:00発<空路にて>ケ−プタウンへ
夕刻:ケープタウン16:00着後、現地係員がお出迎えし、ホテルへご案内します。
ホテル着後、フリ−タイム
【ケープタウン泊】/食事:朝○昼×夕×
5 ■ケープタウン滞在
終日:テーブルマウンテン&ケープ半島観光(専用車利用)
テーブルマウンテンを観光後、ハウトベイに移動し、船に乗ってオットセイが生息するドイカー島を遊覧します(上陸はしません)。 その後、南アフリカ最古のワイナリ−◎グル−トコンスタンシア(ワインテイスティングをお楽しみ下さい)、ペンギンで有名な○ボルダーズ・ビーチ、ポルトガルの探検家バスコ・ダ・ガ マらによって発見された ○喜望峰、ケープ半島最南西端の○ケープポイントを観光します。
※昼食は観光の途中に、海沿いのレストランにて(魚料理)
夜:ウォ−タ−フロントのレストランにて夕食(ケ−プマレ−料理)
その後、ケープタウンの夜景観賞にご案内します。
(右手にテ−ブルマウンテンを臨むシグナルヒルより眼下に広がるアフリカ大陸随一の夜景お楽しみ下さい)
【ケープタウン泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■ケープタウン⇒(航空機)<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒
早朝:空港へお送りします(朝食はボックスブレックファスト)
午前:ケープタウン発<空路にてヨハネスブルク乗り換え>香港へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕× 
7 ■⇒<香港乗り継ぎ>⇒成田・関空・名古屋着
午前:香港着
午前または午後:香港発、空路にて 午後または夜:成田・関空・名古屋着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
2018年 出発日 旅行代金
<月火・木金土日>発
発着地 東京・関空・名古屋
1/6-2/13 \398,000
2/14-18 \438,000
2/19-3/27 \418,000
<毎日>発  
3/28-4/26 \418,000
4/27-5/1 \538,000
5/2-6/29 \418,000
6/30-8/2 \428,000
8/3-7 \538,000
8/8-12 \478,000
8/13-9/30 \428,000
10/1-31 \478,000
一人参加追加代金 \210,000
★燃油サーチャージ
(2/1現在)
\25,000〜\35,000
   

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食4回、昼食2回、夕食3回
  • 利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空(CX)、全日空(NH)、南アフリカ航空(SA)、ドラゴン航空(KA)、香港航空(HX)
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊>
    ナミブ・ナウクルフトロッジ、ナミブ・デザ−トロッジ、ソリテイル・デザ−トロッジ、ソリテイル・デザ−トファ−ム
    <ウォルビスベイ近郊>
    プロテア・ペリカンベイ 、プロテア・ウォルビスベイ
    <ケープタウン>
    コモド−ル、ケ−プミルナ−、プレミアホテル・ケ−プマナ−

  • 送迎及び観光は混載車利用の英語ガイドまたは英語ドライバーガイドがお世話します。ただし、ナミビア国内の移動と砂漠観光(一部除く)と、ケ−プ半島の観光は専用車を利用します。
  • セスリウム近郊での夕日観賞(サンセット・デューン・ドライブ)は、混載車を利用します。
  • ナミブ砂漠観光について:専用車はセスリウムのゲートより入園し、デューン45を経た先の駐車場に停めます。ここから先は混載車(4WD車)での移動となります。
  • テーブルマウンテン観光時のケーブルカー代は現地支払いとなります。
  • テーブルマウンテンの登頂が天候不良によりできない場合は、「ブローバーグビーチ」へご案内いたします。
  • ケ−プタウンのテーブルマウンテン観光は、例年7月下旬から8月上旬の期間(約14日間)、
    観光不可となりますので予めご了承下さい。
    ※この期間ケーブルカーのメンテナンスにより、頂上までのケ−ブルカ−利用が不可となります。
    ★詳細はこちらをクリック>>>>
  • 悪天候の場合は、訪問地を変更する場合がございます。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。

トップへ戻る