ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

<ナミブ砂漠&チョベ国立公園近郊に泊まる>
南部アフリカ3国周遊7日間
(ナミブ砂漠・チョベ国立公園・ビクトリアフォールズ ) 南アフリカ航空利用
SOUTHAFRICA_NAM011


Previous
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デュ−ン45
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ナミブナウクルフト国立公園の風景/デッドフレイ
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ボマディナー/民族舞踊ディナー(ジンバブエ)
  • ボマディナー/民族舞踊ディナー(ジンバブエ)
  • ボマディナー/民族舞踊ディナー(ジンバブエ)
  • ビクトリアの滝(ザンビア)11月下旬〜12月上旬頃
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
Next

ツアーポイント

  • 世界屈指の美しい「ナミブ砂漠」(ナミビア)と世界遺産の「ビクトリアの滝」(ジンバブエ)、チョべ国立公園(ボツワナ)といった南部アフリカの代表的な3大観光地を訪問する「南部アフリカ3国周遊」コースです。
  • 世界の数ある砂漠の中でも最も砂丘高が高く、美しいといわれているナミブ砂漠へは専用車で移動します。中でも代表的なデュ−ン45の美しさは格別で、朝の冷たい空気の中で太陽の光に照らされアプリコット色に染まる姿は圧巻です(デュ−ンとは砂丘の意味で砂丘には名前の代わりに数字が付けられており、デュ−ン45とは砂丘番号45番といった意味です。
  • ボツワナのチョベ国立公園(近郊)に泊まるコースです。通常の日帰りコースでは味わえない大自然の中での一夜をお楽しみください。陸上のゲームドライブと水上のボートサファリの両方を体験します。
  • 世界遺産のビクトリアの滝はジンバブエ側からご覧いただきます。
    オプショナルツア−で、ザンビア側の滝観光、滝の上空からご覧いただけるヘリコプター遊覧飛行、 エレファンドバックサファリ等をご用意しております。
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田・関空・名古屋・福岡発⇒<香港乗り継ぎ>⇒
午後:成田・関空・名古屋発、空路にて夜:香港着
深夜:香港23:50発、空路にてヨハネスブルクへ
※注意:関空発の全日空との共同運航便は午前発となります。
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×   
2 ■⇒<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒ウイントフック着⇒(車)ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊
朝:07:15着後、お客様ご自身でお乗換えください。
午前:ヨハネスブルク発、空路にてウイントフックへ
午前:ウイントフック10:45着、着後、専用車にてナミブ・ナウクルフト国立公園近郊のロッジへ
夕刻:近郊の砂丘にて夕日観賞(サンセット・ドライブ)
夜:ロッジにて夕食
【ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊泊】/食事:朝×昼×夕○
3 ■ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊⇒(車)ソスフフレイ⇒(車)セスリウム⇒(車)ウイントフック
朝〜午前:ナミブ砂漠観光
(朝食はボックスのブレックファーストをご用意します)
早朝、専用車にてナミブ砂漠の最奥部のソススフレイへ向けて出発します。
途中、「デュ−ン45」に登頂したり、
真っ白な枯れ木が林立する不思議な世界の「デッドフレイ」を訪問します。

昼:セスリウム近郊のレストランにて昼食
午後:専用車にてウイントフックへ戻ります。
夜:ホテルにて夕食
【ウイントフック泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■ウイントフック発⇒<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒ ビクトリアフォ−ルズまたはリビングストン
早朝:空港へお送りします。(朝食はボックスブレックファスト)
朝:ウイントフック発、空路にてヨハネスブルク乗り換え、ビクトリアフォ−ルズまたはリビングストンへ
午後:着後、現地係員がお出迎えし、ホテルへご案内します。
午後:〈世界遺産〉ビクトリアの滝観光(ジンバブエ側からご覧いただきます)
※オプショナルツアー/ヘリコプター遊覧飛行、ザンビア側からの滝観光
夜:アフリカン民族ダンスショーをご覧いただながらの夕食(ボマ・ディナー)
または、午前:ホテルにて朝食後、空港へお送りします。
午後:ウイントフック発、空路にてビクトリアフォ−ルズへ
夕刻:着後、現地係員がお出迎えし、ホテルへご案内します。
夜:アフリカン民族ダンスショーをご覧いただながらの夕食(ボマ・ディナー)
【ビクトリアフォ−ルズ泊】/食事:朝○昼×夕○
5 ■ビクトリアフォールズ⇒(車:約60km)チョベ国立公園近郊
午前:国境を越え、「世界有数のゾウの生息地」ボツワナチョベ国立公園近郊のロッジへ
または、午前:〈世界遺産〉ビクトリアの滝観光(ジンバブエ側からご覧いただきます)
観光後、国境を越え、、「世界有数のゾウの生息地」ボツワナチョベ国立公園のロッジへ
昼:ロッジにて昼食
午後〜夕刻:チョベ川でのボートサファリ
(ボートにて国立公園内を流れるチョベ川の水辺に生息する野生動物(カバ、ワニ、水鳥など)を探策します)
夜:ロッジにて夕食
チョベ国立公園近郊泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■チョベ国立公園近郊⇒(車)ビクトリアフォールズまたはリビングストン⇒(航空機)<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒
早朝:オープンジープのサファリカーでゲームドライブ
(アフリカゾウ、ライオン、バッファロー、イボイノシシ、インパラ、キリンなどに出会うチャンスがあります)
ゲームドライブの後、ロッジに戻ります。(朝食はロッジまたはボックスブレックファスト)
その後、再び国境を越えて、ビクトリアフォールズまたはリビングストンの空港へ
午後:ビクトリアフォールズまたはリビングストン発、<空路にてヨハネスブルク乗り換え>香港へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
7 ■⇒<香港乗り継ぎ>⇒成田・関空・名古屋着
午前:香港着
午前または午後:香港発、空路にて
午後または夜:成田・関空・名古屋着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
2018-19年 出発日 旅行代金
<火・日>発
発着地 東京・関空・名古屋
10/1-31 \468,000
11/1-12/11 \408,000
12/12-26 \428,000
12/27-1/1 \528,000
1/2-4 \428,000
1/5-3/31 \408,000
一人参加追加代金 \130,000
★燃油サーチャージ
(10/1現在)
\60,000〜\70,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食5回、昼食2回、夕食4回
  • 利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空(CX)、全日空(NH)、南アフリカ航空(SA)、
              ドラゴン航空(KA)、香港航空(HX)
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <ナミブ・ナウクルフト国立公園近郊>
    ナミブ・ナウクルフトロッジ、ナミブ・デザ−トロッジ、ソリテイル・デザ−トロッジ、ソリテイル・デザ−トファ−ム
    <ウイントフック>
    サファリコート、ウィントフック・カントリークラブ
    <チョベ国立公園近郊>
    チョベサファリロッジ
    <ビクトリアフォールズ>
    キングダム、エレファントヒルズ
  • ジンバブエ、ザンビアは入国に際して査証が必要です。査証取得に関する詳細はこちらをクリック>>>
  • 送迎及び観光は混載車利用の英語ガイドまたは英語ドライバーガイドがお世話します。ただし、ナミビアの砂漠観光以外は専用車を利用します。
  • チョベ国立公園近郊宿泊日のボートサファリと翌日のゲ−ムドライブは、観光の順番が入れ替わる場合がございますので予めご了承下さい。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明します。
  • 《黄熱病予防接種について》
    本コースは、通関上「黄熱病予防接種」は義務付けられておりませんが、
    乗り継ぎルートによっては予防接種が必要となる場合もあります。
    (2014年8月現在)
    ◎詳しくは弊社担当までお問い合わせいただくか、
    厚生労働省検疫所ホームページをご参照下さい。(こちらをクリック)

トップへ戻る