ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

シャークケージダイビングを体験する
<ビクトリアの滝&チョベ国立公園&ケ−プタウンを満喫>
南部アフリカ3国周遊9日間
(ビクトリアフォールズ・ケープタウン・ハマナス) 南アフリカ航空利用
SOUTHAFRICA016


Previous
  • クレインバイの風景/シャークケージダイビング
  • クレインバイの風景/シャークケージダイビング
  • クレインバイの風景/シャークケージダイビング
  • クレインバイの風景/シャークケージダイビング
  • クレインバイの風景
  • ハマナスの風景/ホエールウォッチング
  • ハマナスの風景/ホエールウォッチング
  • ハマナスの風景
  • ハマナスの風景
  • ハマナスにてシーフード
  • クルーガー私営保護区の風景
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ビクトリアの滝(ジンバブエ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ボマディナー/民族舞踊ディナー(ジンバブエ)
  • ボマディナー/民族舞踊ディナー(ジンバブエ)
  • ボマディナー/民族舞踊ディナー(ジンバブエ)
  • ビクトリアの滝(ザンビア)11月下旬〜12月上旬頃
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • 喜望峰(南アフリカ)
  • 喜望峰(南アフリカ)
  • ケープポイント(南アフリカ)
  • ケープポイント(南アフリカ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ケープポイント(南アフリカ)11月下旬〜12月上旬頃
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ボルダーズビーチ(南アフリカ)
  • ケープタウンの風景(南アフリカ)
  • ケープタウンの風景(南アフリカ)
  • ケープタウンの風景(南アフリカ)
  • ケープタウンのテーブルマウンテン(南アフリカ)
  • ケープタウンのテーブルマウンテン(南アフリカ)
  • ケープタウンのテーブルマウンテン(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • グルートコンスタンシア(南アフリカ)
  • シグナルヒルから見下ろすケープタウンの夜景(南アフリカ)
  • シグナルヒルから見下ろすケープタウンの夜景(南アフリカ)
Next

ツアーポイント

  • 人気の南部アフリカの3国周遊の旅に、映画「ジョーズ」でおなじみのホホジロザメを真近で観察できる「シャークケージダイビング体験」を盛り込んだ感動体験紀行です。(なお、ダイビングライセンスは不要です)。
  • ジンバブエでは世界遺産のビクトリアの滝をジンバブエ側からご覧いただきますが、オプショナルツアーでザンビア側からの滝観光ペリコプターによる遊覧飛行で上空からの滝観光も可能です(追加代金必要)。
  • ボツワナのチョベ国立公園では、陸上のゲームドライブに加え、水上のボートサファリも体験します。
  • シャークケージダイビングはハマナスのホテルから日帰りツアーとしてご参加いただきます。ハマナス(Hermanus)は風光明媚な小さな海沿いの町です。延泊ご希望の場合は、別途延泊代金にて受け付けております。
    ※サメの遭遇率が高くなるハイシーズンは4月〜8月末頃です。(中でも5月・6月・7月がベストシーズン)
    ※ホエールウォッチングが楽しめるのは、6月〜10月頃です。ミナミセミクジラが繁殖のため沿岸に近づいてきます。
    ハマナス情報はこちらへ(英語サイト)>
  • ケ−プタウンでは、専用車を利用しテ−ブルマウンテン(ロ−プウェイで登頂)とケ−プ半島の見所を効率的に観光します。
    喜望峰自然保護区(喜望峰、ケ−プポイント)に加え、カラフルなビ−チハウスが印象的なセントジェームズビ−チ、ペンギンで有名なボルダ−ズビ−チを訪問します。 ボルダ−ズビ−チでは、ボ−ドウォ−クだけでなく時期等によってはペンギンと一緒に泳げる可能性のあるビ−チ側も訪問しますも訪問します。
    また、オットセイが生息するドイカ−島での遊覧観光を、カ−ステンボッシュ植物園、または南アフリカ最古のワイナリ−「グル−トコンスタンシア」でのワインテイスティングに変更することも可能です。
    夜はウォ−タ−フロントのレストランで夕食(ケ−プマレ−料理) 、その後シグナルヒルに移動しケ−プタウンの夜景 をご覧いただきます
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田・関空・名古屋・福岡発⇒<香港乗り継ぎ>⇒
午後:成田・関空・名古屋・福岡発、空路にて夜:香港着
深夜:香港23:50発、空路にてヨハネスブルクへ
※注意:関空発の全日空との共同運航便は午前発となります。
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×   
2 ■⇒<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒ビクトリアフォールズまたはリビングストン着
朝:07:00着後、お客様ご自身でお乗換えください。
午前:ヨハネスブルク発、空路にてビクトリアフォールズまたはリビングストンへ
午前または午後:着後、現地係員がお出迎えし、ホテルへご案内します。
午後:〈世界遺産〉ビクトリアの滝観光(ジンバブエ側からご覧いただきます)
※オプショナルツアー/アフリカン民族ダンスショーをご覧いただながらの夕食(ボマ・ディナー)
【ビクトリアフォールズ泊】/食事:朝×昼×夕× 
3 ■ビクトリアフォールズ⇒(車:約60km)チョベ国立公園⇒(車)ビクトリアフォールズ
朝:国境を越え、「世界有数のゾウの生息地」ボツワナチョベ国立公園
午前:チョベ川でのボートサファリ
(ボートにて国立公園内を流れるチョベ川の水辺に生息する野生動物(カバ、ワニ、水鳥など)を探策します)
昼:ロッジにて昼食
午後:オープンジープのサファリカーでゲームドライブ
(アフリカゾウ、ライオン、バッファロー、イボイノシシ、インパラ、キリンなどに出会うチャンスがあります)
観光後、再び国境を越えて、ビクトリアフォールズへ
【ビクトリアフォールズ泊】/食事:朝○昼○夕×
4 ■ビクトリアフォールズまたはリビングストン⇒<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒ケープタウン⇒ハマナス
午前:出発までフリータイム
※オプショナルツアー/ヘリコプター遊覧飛行、ザンビア側からの滝観光
午後:ビクトリアフォールズまたはリビングストン発、空路にてヨハネスブルク乗り換えケープタウンへ
(ヨハネスブルク空港ではお客様ご自身でお乗り換えください)
夜:ケ−プタウン着後、ハマナスのホテルへご案内します。
【ハマナス泊】/食事:朝○昼×夕×
5 ■ハマナス滞在
終日:シャークケージダイビングツアー
*****************<ツアー内容について>******************
朝:港のあるクレインバイへ (朝食はお弁当をご用意します)
着後、クルーハウスにてダイビングツアー参加にあたってのブリーフィング(説明)を受けていただきます。
午前(10:00頃):シャークエリアまでボート(40名乗り)で移動します(所要時間/15分−20分程度)。 エリアに到着後、ダイビングをされる方はボートにアタッチされたケージ(鉄柵のかご)に案内され、その中に入って迫力あるホホジロザメ(Great White Shark)を観察していただきます。
またダイビングを希望されない方は、船上(展望デッキ)からの観察となります。
(船上では軽い昼食や飲み物がご用意されます)
午後(14:00-16:00頃):港に戻り、クルーハウスへ
※クルーハウスではホットシャワーを浴びることも可能です。暖かいお飲み物もご用意されています。
【ハマナス泊】/食事:朝○昼×夕×
6 ■ハマナス⇒(車)ケープタウン
終日:フリ−タイム
ハマナスの岸壁よりホエ−ルウォッチングやハマナスの散策等お楽しみ下さい。
ハマナスは、ミナミセミクジラが世界で最もよく見られるスポットの1つといわれ、毎年6月頃に南極の海から北上し、11月頃まで南アフリカ近海の留まります。ミナミセミクジラ以外にも、ザトウクジラ、シャチ等もやってきます。

夕刻:専用車にてケープタウンへ
【ケープタウン泊】/食事:食事:朝○昼×夕× 
7 ■ケープタウン滞在
終日:テーブルマウンテン&ケープ半島観光(専用車利用)
(ケ−プタウンのシンボル〇テーブルマウンテン(ロ−プウェイで登頂します)、ハウトベイにてオットセイが生息するドイカー島を船で遊覧します(上陸はしません)、ペンギンで有名な◎ボルダーズ・ビーチ(ボードウォーク側とビーチ側の両方を訪問します。ビ−チ側では時期等によりペンギンと一緒に泳げる可能性があります)、カラフルなビ−チハウスが印象的な〇セントジェームズビ−チ◎喜望峰自然保護区(ポルトガルの探検家バスコ・ダ・ガ マらによって発見された喜望峰、ケープ半島最南西端のケープポイントを観光します))
昼食は観光の途中に、海沿いのレストランにて(魚料理)
夜:ウォ−タ−フロントのレストランにてケ−プマレ−料理の夕食
(時間あればウォ−タ−フロントでショッピングをお楽しみ下さい)
夜:ケープタウンの夜景観賞
(右手にテ−ブルマウンテンを臨むシグナルヒルより眼下に広がるアフリカ大陸随一の夜景お楽しみ下さい)
※ご希望によりドイカ−島の遊覧観光を、カ−ステンボッシュ植物園観光、南アフリカ最古のワイナリ−「グル−トコンスタンシア」にてワインテイスティングのいずれかに変更が可能です(ご希望の際は予約時にお知らせ下さい)
【ケープタウン泊】/食事:朝○昼○夕○ 
8 ■ケープタウン⇒(航空機)<ヨハネスブルク乗り継ぎ>⇒
午前:空港へお送りします
午前または午後:ケープタウン発<空路にて>ヨハネスブルク着
午後:ヨハネスブルク発、空路にて香港へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
9 ■⇒<香港乗り継ぎ>⇒成田・関空・名古屋着
午後:香港着
午前または午後:香港発、空路にて夜:成田・関空・名古屋着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
2019年 出発日 旅行代金(お1人様あたり)
<毎日>発
発着地 東京・関空・名古屋
5/1-4 \458,000
5/5-8/1 \398,000
8/2-7 \458,000
8/8-11 \558,000
8/12-9/13 \408,000
9/14-16 \458,000
9/17-24 \408,000
10/1-20 \458,000
一人参加追加代金 \110,000
★燃油サーチャージ
(1/01現在)
¥55,000〜¥65,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食6回、昼食2回、夕食1回
  • 利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空(CX)、全日空(NH)、南アフリカ航空(SA)、ドラゴン航空(KA)
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <ビクトリアフォールズ>
    シェアウォーター・エクスプローラーズ・ヴィレッジ
    <ケープタウン>
    ケ−プタウンロッジ
    <ハマナス>
    ウィンザーホテル(Windsor Hotel

  • ジンバブエ、ザンビアは入国に際して査証が必要です。査証取得に関する詳細はこちらをクリック>>>
  • 送迎及び観光は英語ガイドとなります。
  • シャークケージダイビングについて
    ※参加にあたり、スキューバダイビングのライセンス等は必要ございません。
    ※雨天や寒いときには雨具や防寒具がご用意されます。
    ※ケージの大きさは長さ4.2m 、幅1m (最大収容人数は7名様)。
    ※潜水時間はおよそ約20分〜30分です。状況に応じて複数回潜水することも可能です(現地の状況次第)。
    ※ケージに入るのは強制ではなく、ボートの上からでもサメ観察を十分にお楽しみいただけます。
    ※ダイビング用品は全て無料で貸出しされます(7mmのウエットスーツ着用)。
    ※ケージはボートの真横にアタッチされていますので、お好きなときに甲板に上がることも可能です。
    【その他特記事項】
    ・船酔いされる方は酔い止め薬の服用をおすすめします。
    ・8歳以下のお子様のご参加はおすすめいたしません。
  • 6日目:「シャークケージダイビングツアー」が悪天候などによる不測の事態でツアー催行が中止となった場合は、6日目を終日フリータイムとし、7日目に振替えさせていただきます。なお、両日とも悪天候でツアー催行が中止となった場合、6日目のダイビングツアー代金を返金させていただきますので予めご了承ください。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • ホホジロザメをはじめ、野生動物の観察において、動物の習性や諸事情によりご覧いただけない場合もございますので予めご了承下さい。
  • テーブルマウンテンの登頂が天候不良によりできない場合は、「テ−ブルビュ−」へご案内いたします。
  • ケ−プタウンのテーブルマウンテン観光は、例年7月下旬から8月上旬の期間(約14日間)、
    観光不可となりますので予めご了承下さい。
    ※この期間ケーブルカーのメンテナンスにより、頂上までのケ−ブルカ−利用が不可となります。
    ★詳細はこちらをクリック>>>>
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金(お1人様あたり)に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • 【シャークエリア・ポイントについて】
    シャークエリア・ポイントは沖合い11kmにあるダイアー島(Dyer Island)周辺を予定しています。この島は鳥類保護区に指定されており、ペンギンやその他多くの海鳥の営巣地となっている一方、この島に隣接する磯には数多くのオットセイが生息しています(繁殖期には約4万−5万頭)。このオットセイを好物とするサメがこのエリア一帯に集まってくる時期が南アフリカの冬季にあたる「4月−8月終わり頃」です。
  • 《黄熱病予防接種について》
    本コースは、通関上「黄熱病予防接種」は義務付けられておりませんが、
    乗り継ぎルートによっては予防接種が必要となる場合もあります。
    (2014年8月現在)
    ◎詳しくは弊社担当までお問い合わせいただくか、
    厚生労働省検疫所ホームページをご参照下さい。(こちらをクリック)

トップへ戻る