ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

<安心の日本語スルーガイド付き>全日本空輸利用
=聖地ポッパ山を登頂する=
ミャンマー感動紀行 7日間
(バガン・マンダレー・ヤンゴン)
MYANMAR013-NH


Previous
  • 土着の神「ナッツ神」信仰の聖地・ポッパ山麓の岩峰「タウン・カラッ」
  • 土着の神「ナッツ神」信仰の聖地・ポッパ山麓の岩峰「タウン・カラッ」
  • 約2000ものパゴダが広い大地に筍のように建つ「バガン遺跡」(バガン)
  • バガン遺跡の中でも最大級の大きさを誇る「アーナンダ寺院」(バガン)
  • 約2000ものパゴダが広い大地に筍のように建つ「バガン遺跡」(バガン)
  • パゴダのシルエットが美しい。夕日を浴びるバガン遺跡(バガン)
  • ミャンマー式木造建築の美しい「シュエナンドー寺院」(マンダレー)
  • かつての王都アマラプラの木造の長い橋「ウーペイン橋」(マンダレー)
  • マンダレーヒルからマンダレーの町並みを臨む(マンダレー)
  • チャイプーンパゴタの「四面釈迦仏(高さ30m)」
  • 小説「ビルマの竪琴」の舞台で有名なシュエターリャウンパゴタの巨大な「寝釈迦仏(長さ55m)」
  • 小説「ビルマの竪琴」の舞台で有名なシュエターリャウンパゴタの巨大な「寝釈迦仏(長さ55m)」
  • 世界一豪華な黄金仏塔の「シュエダゴンパゴダ」(ヤンゴン)
  • 世界一豪華な黄金仏塔の「シュエダゴンパゴダ」(ヤンゴン)
Next

ツアーポイント

  • 仏教遺跡に彩られた「癒しの国」ミャンマーの魅力を凝縮した充実のおすすめコースです。
  • まずは土着のナッツ信仰の聖地ポッパ山登頂と文化的価値の高い彫刻や壁画で有名な文化財保護地域サレーを訪問します。翌日は世界の三大仏教遺跡のひとつバガン仏教遺跡群を終日かけて、合計8ものパゴダ(仏塔)・寺院を観光します。夕日のイラワジ川のサンセットボートもお楽しみです。続いてミャンマー第2の都市マンダレーでは、旧王宮をはじめ町並みを一望できるマンダレーヒルや木造の長い橋・ウーペイン橋を訪問。最期はミャンマーの古都バゴーヤンゴン市内観光などミャンマーの魅力を満載しています。
料金表はこちら
■スケジュール
1 成田発⇒ヤンゴン着
午前:成田11:10発、空路にてヤンゴンへ
夕刻:17:05着後、ホテルへご案内します。
【ヤンゴン泊】/食事:朝×昼×夕× 
2 ■ヤンゴン⇒(航空機)バガン
午前:ヤンゴン発<空路にて>バガンへ
終日:ポッパ山とサレー観光
着後、土着の神「ナッツ神」信仰の聖地・ポッパ山麓の岩峰「タウン・カラッ」へご案内します。
寺院は標高737mの断崖の頂上にあり、777段の階段をゆっくりと登って観光します。頂上からの眺望もお楽しみください。
続いて、文化財保護地域のサレーへ向かいます。
仏教説話を精巧な木彫りのレリーフで表現した◎ヨーソンチャウン僧院(サレー博物館)と高さ6mの特殊な技法で作られた竹製の漆塗り仏陀○シンビンマハラバマン大仏などを見学します。
その後、パガンへ戻ります。
【バガン泊】/食事:朝○昼○夕○ 
3 ■バガン滞在
終日:バガン遺跡観光
アンコールワット(カンボジア)、ボロブドール(インドネシア)と並ぶ世界三大仏教遺跡のひとつで、広大な平原に現在2,000を超える仏塔や寺院が残っている。
◎シュエズィーゴンパゴダ、◎ティーローミンロー寺院、◎アーナンダ寺院、イラワジ川沿いにたたずむ◎ブーパヤーパゴダ、◎ダビィニュ寺院、◎ダマヤンヂー寺院、◎マヌーハー寺院、◎シュエサンドーパゴダなどを観光します。また、ニャウンウーマーケット、漆細工工房にもご案内します。
夕刻:イラワジ川のサンセットボート
夜:人形劇のショーをみながら夕食
【バガン泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■バガン⇒(航空機)マンダレー
午前:バガン発<空路にて>マンダレーへ
終日:マンダレー観光
かつての王都アマラプラの木造の長い橋○ウーペイン橋観光後、マンダレー最大の◎マハムニパゴダ、ミャンマー式木造建築の美しい◎シュエナンドー寺院、730もの小さなパゴダに囲まれた◎クドードォパゴダ、◎旧王宮、マンダレーの町並みが一望できる○マンダレーヒルなどを観光。その後、伝統の大理石工房、絹織物工房などへご案内します。
【マンダレー泊】/食事:朝○昼○夕○ 
5 ■マンダレー⇒(航空機)ヤンゴン⇒(車)バゴー⇒(車)ヤンゴン
午前:マンダレー発<空路にて>ヤンゴンへ
着後、専用車にてバゴーへ
終日:古都バゴー観光
ミャンマ−第1の高さを誇る○シュエモ−ドパゴダ、小説「ビルマの竪琴」の舞台で有名な◎シュエターリャウンパゴタの巨大な「寝釈迦仏(長さ55m)」と○チャイプーンパゴタの「四面釈迦仏(高さ30m)」をご覧いただきます。
観光後、専用車にてヤンゴンへ
夜:民族舞踊のショーを見ながらの夕食
【ヤンゴン泊】/食事:朝○昼○夕○ 
6 ■ヤンゴン発⇒
午前:ヤンゴン市内観光
世界一豪華な黄金仏塔の◎シュエダゴンパゴダ、巨大寝釈迦仏で有名な◎チャウタッジーパゴダ、ミャンマー最大の2000軒以上もの店が軒を並べる○ボージョーマーケット、 ビクトリア建築が見えるダウンタウン(車窓)などを観光します。
夜:ヤンゴン22:00発、空路にて成田へ
【機中泊】/食事:朝○昼○夕X
7 ■⇒成田着
朝:成田06:40
日程表の見方
スケジュールはこちら
■ 料金表
出発日 旅行代金(2018-2019年)
成田発<毎日>発 全日本空輸(ANA)
利用ホテルカテゴリー スタンダード スーペリア デラックス
5/05-7/25 \238,000 \258,000 \278,000
7/26-8/10 \248,000 \268,000 \288,000
8/11 \268,000 \288,000 \308,000
8/12-22 \248,000 \268,000 \288,000
8/23-9/30 \238,000 \258,000 \278,000
10/01-12/20 \238,000 \258,000 \278,000
12/21-27 \258,000 \278,000 \298,000
12/28-30 \288,000 \308,000 \328,000
12/31 \258,000 \278,000 \298,000
1/01-31 \238,000 \258,000 \278,000
2/01-28 \248,000 \268,000 \288,000
3/01-31 \248,000 \268,000 \288,000
       
一人参加追加代金 \88,000 \98,000 \108,000
一人部屋追加代金 \35,000 \48,000 \58,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\13,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食5回、昼食5回、夕食4回
  • 利用予定航空会社:全日本空輸(ANA)
  • 利用予定ホテル:下記または同等クラス
    <ヤンゴン>
    【スタンダード】:パノラマ、セントラル、レノ、アジアプラザ
    【スーペリア】:サミットパークビュー、ベストウェスタングリーンヒル
    【デラックス】:チャトリウム、セドナ、パークロイヤル
    <バガン>
    【スタンダード】:アトーカ、フローラルブリーズ(10月からシンシアスマイル)、スカイパレス
    【スーペリア】:タジンガーデン、バガンホテルリバービュー
    【デラックス】:タンテ、ティリピセヤサンクチュアリリゾート、エーヤーリバービュー、アメイジングバガンリゾート
    <マンダレー>
    【スタンダード】:スマート、ヤダナボン、シルバースター
    【スーペリア】:ホテルマンダレー、マンダレーシティ、マジックマンダレー
    【デラックス】:マンダレーヒルリゾート、ヒルトンマンダレー

  • ミャンマーは入国に際して査証が必要です。査証取得に関する詳細はお問合せください。
  • ミャンマーでは全行程日本語スルーガイドが同行いたします。
  • 国内線を早朝便利用する場合は、ホテルのレストランでの朝食が「ボックス朝食」になる場合がございますので予めご了承ください。
  • ヤンゴン市内観光のボージョーマーケットは月曜日と祝祭日(現地)は休業となります。
    その場合は他のお土産ショップまたはデパートなどへご案内させていただきますので予めご了承ください。
  • 乗継ぎ時のご搭乗手続きはお客様ご自身にて行なっていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • 2日目の観光順序について:道路状況や雨期・乾期の季節の違いで、午前にサレーを訪問し、午後にポッパ山を訪問する日程とさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
  • ヨーソンチャウン僧院(サレー博物館)の休館日について
    月曜日と祝日は休館日にあたるため、その場合は日程を入替えてご案内させていただきます。
  • 【女人禁制のパゴダについて】
    ミャンマーでは、女性がパゴダの近くに寄れないという「女人禁制」が敷かれているものがあります。もちろん普通に見学は可能ですが、自分の手でパゴダに金箔を貼れないという制限がありますのでご注意ください。
    (1)チャイテイーヨーパゴダ(ゴールデンロックパゴダ)
    (2)マンダレーのマハムニパゴダ
    (3)インレー湖のファウンドウーパゴダ
  • 毎年恒例のホテル主催の新年を祝う「ガラディナー」が12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意されます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。

トップへ戻る