ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

エチオピア航空利用 ケニアサファリとキツネザルの宝庫マダガスカルを体験
=モロンダバ&ペリネ自然保護区訪問=
マダガスカル&ケニア周遊紀行 11日間【金曜発】
(ペリネ・モロンダバ・マサイマラ・ナイバシャ湖)
MADAGASCAR_KEN003-ET


Previous
  • 絶景!バオバブ並木道(写真を撮るなら葉が生い茂る季節がおすすめ)/モロンダバ
  • 現地到着日に「ウェルカム ギフトパッケージ」をもれなくプレゼントします(例)
  • 巨大恐竜の足もとにいるかのような迫力あるバオバブの樹(モロンダバ)
  • 見事にねじれたツイストバオバブ(別名「愛し合うバオバブ」)
  • 晴天に映える美しいバオバブ並木道の景色(モロンダバ)
  • 沈みゆく太陽と浮かび上がるシルエットが美しい並木道のハイライトシーン
  • 金色の夕暮れに見事なシルエットで浮かび上がる感動の並木道
  • 青い空と白浜が続くモロンダバの海沿いの美しい風景
  • カヌーが生活の大事な移動手段となるベソ族の人たち
  • キツネザルたちの楽園レミュールアイランドへはボートで堀を渡ります/ペリネ
  • レミュールアイランドではキツネザルとの触れ合いが楽しめます/ペリネ
  • ブラウンキツネザル/バコナ私営保護区(ペリネ)
  • キツネザルの最大種インドリ/ミチンズ公園(ペリネ)
  • 世界最重量のパーソンカメレオン(ペリネ)
  • カラフルな色をもつパンサーカメレオン(ペリネ)
  • 指先にちょこっと乗るサイズのヒメカメレオン(ペリネ)
  • マダガスカル東部に生息するトマトガエル(ペリネ)
  • ヌーの大群
  • シロサイ
  • 夕焼け
  • シロサイ
  • ライオン
  • ヌーを追うライオン
  • シマウマ
  • キリン
  • ライオン
  • アフリカゾウ
  • ライオン
  • ライオンの親子
  • アフリカゾウの親子
  • カバの群れ/マサイマラ国立保護区
Next

ツアーポイント

  • インド洋に浮かぶ固有種の楽園「マダガスカル」と野生動物の宝庫「ケニア」を11日間で周遊するコースです。
  • マダガスカルの<モロンダバの滞在では>
    ツイストバオバブとバオバブ並木道」、稀少動物が生息する「キリンディ―森林保護区」、海洋民族のベソ族の村「ベタニア漁村」を訪問します。
    バオバブ並木道観光は、日中と夕日(サンセット)、そして朝日(サンライズ)の3つのシーンをご覧いただきます。
  • <ペリネの滞在では>
    ペリネといえば、世界最大の原猿類「インドリ」の生息地として有名ですが、広大な自然保護区内で遭遇できるのは非常に難しいのが事実です。弊社では様々なペリネ公園の中でもインドリの遭遇率が特に高い公園を選んでご案内します。そのほかに、キツネザルに餌付けができる人気の「バコナ私営保護区」や色鮮やかな各種カメレオンが観察できる「カメレオンパーク」などにもご案内します。
  • ケニアでは、ナイバシャ湖のボ−トサファリとマサイマラ国立保護区のサファリを専用車でお楽しみいただきます
  • ガイドは、マダガスカル、ケニアともに日本語ガイドが同行します。
料金表はこちら
■スケジュール
1

■成田発⇒
夜:成田20:10発、空路にて<アジスアベバ乗換え>アンタナナリボへ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2

■⇒<アジスアベバ乗換え>アンタナナリボ⇒(車)アンチラベ
午後:アンタナナリボ13:40着後、現地ガイドがお出迎えしアンチラベへ (所要時間:約4時間)
途中、サザンクロス街道ののどかな風景を車窓からお楽しみください。
夜:アンチラベ着
夜:ホテルにて夕食
【アンチラベ泊】/食事:朝×昼×夕○
3

■アンチラベ⇒(車:約530km)モロンダバ
朝:ホテルにて朝食
午前:簡単なアンチラベ市内と郊外観光
「プスプス」と呼ばれるカラフルな人力車が走り回っている街の光景をご覧いただきます。またご当地の天然宝石のお店にもご案内します。

その後、専用車にてモロンダバへ(所要時間:約8時間)
(昼食はボックスランチ)
夕刻:モロンダバ着
夜:ホテルにて夕食
【モロンダバ泊】/食事:朝○昼○夕○
4

■モロンダバ滞在
朝:ホテルにて朝食
午前:専用車にてキリンディ森林保護区へ
途中、ツイストバオバブ(愛し合うバオバブ)とバオバブ並木道を訪問します。
着後、希少動物が生息するキリンディ森林保護区をガイドと一緒に散策します。
昼:ローカルレストランにて昼食
午後:昼食後、専用車にてモロンダバへ戻ります
夕刻:夕日を浴びてシルエットを浮かび上がらせる幻想的なバオバブ並木道をご覧ください。
夜:ホテルにて夕食
【モロンダバ泊】/食事:朝○昼○夕○
5

■モロンダバ⇒(航空機)アンタナナリボ
朝:バオバブ並木道を訪問します。(朝日観賞もお楽しみください)
その後、ホテルへ戻り、ホテルにて朝食
午前:白浜の海岸へ向かいマングローブの森をカヌーで渡りとベソ族のベタニア漁村を訪問します。
昼:ホテルのレストランにて昼食
午後:出発の時間までフリータイム
夕刻:モロンダバ16:45発<空路にて>アンタナナリボへ
夕刻:アンタナナリ17:45ボ着
夜:ホテルにて夕食
【アンタナナリボ泊】/食事:朝○昼○夕○
6

■アンタナナリボ⇒(車)ペリネ
朝:ホテルにて朝食
午前:専用車にてペリネへ
東部特有ののどかな田園風景を車中からご覧いただきながら道中をお楽しみください。
途中、カメレオンパークを訪問し、大小様々なカメレオンやマダガスカル固有の珍しい昆虫類をご覧いただきます。
午前:ペリネ着後、ホテルへ
昼:ホテルにて昼食
午後:◎バコナ私営保護区訪問
保護区では、シロクロエリマキキツネザルをはじめ、数種類のキツネザルがいるレミュール・アイランドをカヌーで渡り、餌付けも楽しめます。
夜:ナイト・ウォーキングサファリ
夜:ホテルにて夕食
【ペリネ泊】/食事:朝○昼○夕○
7

■ペリネ⇒(車)アンタナナリボ⇒(航空機)ナイロビ
朝:ホテルにて朝食
午前:◎ペリネの公園訪問
ペリネの公園では、世界最大の原猿類インドリが生息する森の中を散策します。インドリの遭遇率が高い公園を選んでご案内します。
その後、専用車にてアンタナナリボへ
着後、スーパーマーケットへご案内します。
昼:早めのローカルレストランにて昼食(またはボックスランチ)
午後:アンタナナリボ15:30発、空路にてナイロビへ
夕刻〜夜:ナイロビ着後、ホテルへお送りします
夜:ホテルにて夕食
【ナイロビ泊】/食事:朝○昼○夕○
8

■ナイロビ⇒(車)ナイバシャ⇒(車)マサイマラ
朝:サファリカーにてナイバシャ
※朝食はボックスブッレクファストまたはホテルにて
午前:ナイバシャ湖にてボートサファリ
ナイバシャ湖はナイロビから手軽に行けるバードウォッチングのポイントです。ハイガシラムシクイ、メグロハタオリ、オオセイオウチョウ、コウギョクチョウや、湖に住む魚を狙うカワウ、サンショクウミワシ、カワセミ、クロコサギなどを観察できるチャンスがあります。また、淡水湖のためカバが生息しています。
その後、サファリカーにてマサイマラへ(約5時間)
夕刻:マサイマラ国立保護区・ゲームドライブ
【マサイマラ泊】/食事:朝○昼○夕○
9

■マサイマラ滞在
終日:マサイマラ国立保護区・ゲームドライブ
「マサイマラ国立保護区」を1日かけてじっくりとプライベートサファリをお楽しみいただきます。早朝のゲームドライブ(06:30頃−08:30頃まで)の後、一度ロッジに戻って朝食を食べ、その後、ランチボックスを携帯して「出ずっぱりサファリ」を敢行します。
「マサイマラ国立保護区」はケニア随一の野生動物の宝庫でアフリカゾウ、ライオン、バッファロー、マサイキリン、シマウマ、カバ、チーター、ヌー、トムソンガゼルなどが有名で、運がよければチーターやライオンのハンティングシーンなどに遭遇できるかもしれません。

昼食はワニやカバが観察できる、「マラ・リバー」にて(ランチボックスをご用意)
【マサイマラ泊】/食事:朝○昼○夕○
10

■マサイマラ⇒(車)ナイロビ⇒(航空機)アジスアベバ⇒
朝:ロッジにて朝食後、ゲ−ムドライブへ
朝〜午前:マサイマラ国立保護区・ゲームドライブ
その後、サファリカーにてナイロビへ
※昼食は移動の途中にレストランにて
(時間があればスーパーマーケットへご案内します)
夕刻〜夜:ナイロビ発、空路にてアジスアベバへ
夜:アジズアベバ着後、乗り継いで日本へ
【機中泊】/食事:朝○昼○夕×
11

■成田着
夜:成田19:20
日程表の見方
スケジュールはこちら
■ 料金表
出発日(2018年) 旅行代金
成田発着 エチオピア航空
<金曜発>
5/4・11・18・25・6/1・8・15・22 \518,000
6/29・7/6 \538,000
7/13・22 \558,000
7/27・8/3 \588,000
8/10 \678,000
8/17・24・31・9/7・14 \588,000
9/21 \558,000
9/28 \538,000
一人参加追加代金
5/4-6/21 \190,000
6/22-9/24 \230,000
9/25-9/30 \210,000
★燃油サーチャージ
(5/01現在)
\27,000〜\37,000
  • ビジネスクラス利用の料金はお問合せください。

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食11回、昼食10回、夕食10回
  • 利用予定航空会社:エチオピア航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <アンチラベ>ロイヤルパレス
    <モロンダバ> バオバブカフェ、レナラ、シェマギー
    <アンタナナリボ(市内)> ルーブル、イビス
    <ペリネ>インドリーロッジ、グレースロッジ
    <ナイロビ> クラウンプラザ、パナリ
    <マサイマラ>マラシンバ、マラソパ、マラレイジャー、フィグツリー、オルケリマラキャンプ

  • マダガスカル、ケニアは査証が必要です。詳しくはお問合せください。
  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意下さい。
  • 万一のご旅行キャンセルに備え、取消料を補償する「旅行キャンセル保険」をお勧めします。
    くわしくはこちら→「旅行キャンセル保険」

■マダガスカル旅程における注意事項

  • 雨天や諸事情により、自然の景観や野生動物たちが期待通りにご覧いただけない場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • ご旅行日程について】
    ★マダガスカル国内線の運行スケジュールは非常に流動的であり、旅行の順序を変更あるいは、観光内容を調整してご案内させていただく場合もございますので予めご了承ください。
    また、日程表上の国内線の時刻は、予告なしに変更となる場合がございますので目安としてご参照ください。
    ★ガイドに関して:マダガスカル滞在中は原則同じ日本語ガイドが担当しますが、国内線は座席数が非常に少ないため、時期によってはガイド分の座席が確保できない区間が発生する場合がございます。そうした場合は到着後に別のガイドが旅程を引き継ぐことになりますので予めご了承ください。
  • 毎年恒例のホテル主催のクリスマスや新年を祝う「ガラディナー」が12/24(クリスマスイブ)と12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意されます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。

■ケニア旅程における注意事項

  • ケニア滞在中のサファリカーは専用車を利用し、「日本語ガイド」が同行します。(但し、ボ−トサファリの際のボ−トには同乗致しませんの予めご了承ください。
  • 車輛(サファリカー)について: ワンボックス・タイプの専用車をご利用いただきます。
  • ゲームドライブの時間は目安として下さい。諸事情により時間調整が入ることもございますので予めご了承ください。
  • ガイドへのチップについて
    プライベートサファリ(専用車利用)については、ガイドならびにドライバーに対して「1日あたり20米ドル」を目安に最終日にまとめて手渡しでご用意お願いします。

■その他、注意事項

  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • フライトの時刻や所要時間などは予告なしに変更となる場合がありますので予めご了承ください。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。詳しくは弊社担当者よりご説明します。
  • 《黄熱病予防接種について》
    本コースは、「黄熱病予防接種」が義務付けられておりませんが、訪問地が予防接種推奨地域に指定されています。(2014年8月現在)
    ◎詳しくは厚生労働省検疫所ホームページをご参照下さい。(こちらをクリック)

トップへ戻る