ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

★密林に眠る古代マヤ遺跡とジャングル洞窟探検を満喫する★
=ティカル遺跡・カラコル遺跡・ラマナイ遺跡・ATM洞窟=
グアテマラ&ベリーズ周遊紀行 9日間
(グアテマラシティ・ティカル・サンイグナシオ・ベリーズシティ)
GUATEMALA_BZE006-1B


Previous
  • 巨大な人面像の彫刻装飾が施されたマスク神殿/ラマナイ遺跡
  • 42mの高さを誇る巨大なカアナ神殿(正面)/カラコル遺跡
  • ATM洞窟/見事な鍾乳石
  • ティカル国立公園(T号神殿)
  • ティカル国立公園(W号神殿)
  • ティカル国立公園/テオティワカン建築の影響を受けた「失われた世界」
  • ティカル国立公園/遺跡の中で最も高い「W号神殿」の頂上からの眺め(高さ約70m)
  • ティカル国立公園/「W号神殿」の頂上からの眺め(朝焼けのシーン)
  • ATM(アクトゥン・トゥニチル・ムクナル)洞窟/入り口
  • ATM(アクトゥン・トゥニチル・ムクナル)洞窟/広大な内部の様子
  • ATM洞窟/マヤ時代のいけにえの骸骨
  • ATM洞窟/いけにえの副葬品として儀式用の土器などがそのまま残っている
  • 美しい野鳥が観察できるニューリバーでのボートクルーズ
  • 高さ33mの巨大な神殿ピラミッド/ラマナイ遺跡
  • 巨大な人面像の彫刻装飾が施されたマスク神殿/ラマナイ遺跡
  • ジャガー神殿/ラマナイ遺跡
  • カアナ神殿の俯瞰図/最上部にはB18/19/20の3つの神殿がある
  • カアナ神殿のB19/カラコル遺跡
  • カアナ神殿のB19からの眺望/右にB18と地上に見えるはB5
  • カアナ神殿のB19からの眺望/左にB20と地上に見えるはB5
  • B5神殿/カラコル遺跡
Next

ツアーポイント

  • マヤ遺跡最大規模を誇るグアテマラの「ティカル遺跡」とベリーズの2大マヤ遺跡訪問と体験型アクティビティ(ATM洞窟探検)を満喫するグアテマラ&ベリーズ9日間コースです。
  • マヤ遺跡最大規模を誇るティカル遺跡(世界遺産)。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)
  • ベリーズの2大マヤ遺跡について
    カラコル遺跡:マヤ語でCAANAは「天空の神殿」の意味をもつ「カアナ(CAANA)神殿」。最上部に3つの神殿に囲まれた広場があり幅100m・奥行き120mのベリーズ最大のマヤ神殿(高さ42m)である。
    ラマナイ遺跡:マヤ語で「水の下のワニ」の意味。遺跡へはジャングルの中をボートクルーズで行く。巨大な石の人面像が彫刻されたマスク神殿や高さ33mの巨大な神殿など見ごたえがある。
  • アクトゥン・トゥニチル・ムクナル洞窟(ATM洞窟)への道のり
    下車してATM洞窟の入り口まではジャングルの中を約45分ほど歩きます。途中、腰の高さまである川を歩いて渡ります(服を着たまま渡りますので速乾性のズボンが最適です)。
    洞窟到着後、入口でヘルメットを着用します。洞窟の入口は地下水脈の出口となっているため、一部足が着かないところもあり、そこは泳いで渡る必要があります(距離にして6〜7mほど泳ぎます。泳ぎに自信の無い方は救命胴衣をご用意します)。途中、2〜3m程度の岩山をよじ登りながら洞窟の奥へと進みます。
    洞窟の内部は、美しい鍾乳洞の世界が広がり、ヘッドライトに照らされて無数の宝石をちりばめたかのように光り輝く光景を目にします。(洞窟内部には今も当時のいけにえの骸骨が14体、1500以上の副葬品の土器類が残っています)
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒グアテマラシティ着
午前または午後:成田発、<アメリカ乗り継ぎ>グアテマラシティへ
夜:グアテマラシティ着後、日本語ガイドがお出迎えしホテルへ。
(ホテル着後に、翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます)
【グアテマラシティ泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■グアテマラシティ⇒(航空機)フローレス⇒(車)ティカル
早朝:専用車にてグアテマラシティ空港へ
朝:グアテマラシティ発<空路にて>フローレスへ
着後、混載車にてティカル国立公園
午前:〈世界遺産〉ティカル国立公園観光(英語ガイド・混載)
(○グランプラザ、○1号から5号神殿、○失われた世界、○セントラル・アクロポリス、○7つの神殿の広場など)
(昼食は遺跡の中のレストランにて)
観光後、ティカル遺跡そばのホテルにお泊り頂きます(国立公園の敷地内)
【ティカル泊】/食事:朝×昼○夕×
3 ■ティカル⇒(車)サンイグナシオ
午前:フリータイム
(前日に引き続き、〈世界遺産〉ティカル国立公園観光をご自由にお楽しみください)
(※この日の入場料/US$20〜22-は現地払いにてお客様ご自身でご用意ください。)
午後:専用車にてサンイグナシオへ(国境を通過してベリーズに入国)
【サンイグナシオ泊】/食事:朝○昼○夕×
4 ■サンイグナシオ滞在
終日:カラコル遺跡観光(英語ガイド)
(ベリーズ最大のマヤ神殿「カアナ神殿(B18・B19・B20)」をはじめ、敷地内の遺跡を見学します)
マヤ古典期(200年頃〜900年頃)の大国ティカルの傘下にあったカラコルは、巨大都市国家カラクムルの庇護のもとにティカルに反逆し、覇権争いに勝利し大国に伸し上がったとされる。
【サンイグナシオ泊】/食事:朝○昼○夕×                          
5 ■サンイグナシオ⇒(車)ベリーズシティ
午前:混載車にてベリーズシティへ
途中、アクトゥン・トゥニチル・ムクナル洞窟(通称ATM洞窟)観光(英語ガイド)
夕刻〜夜:ベリーズシティ着後、ホテルへ
カリブ海周辺は石灰岩質の鍾乳洞が多く、ここATM洞窟もそのひとつ。他の鍾乳洞と違い、マヤ人たちがここを冥界への入り口と信じ、洞窟内部にはいけにえの骸骨や副葬品として納められた儀式用の土器などが当時のまま残されている。
【ベリーズシティ泊】/食事:朝○昼○夕×
6 ■ベリーズシティ滞在
終日:ラマナイ遺跡観光(英語ガイド)
午前:専用車にてボート乗り場へ(約1時間半) 。着後、リバークルーズにてラマナイ遺跡へ(約1時間半)
途中、水鳥やワニ、クモザルなどを観察できるチャンスがありニューリバーの豊かな自然をお楽しみください。
到着後、33mの高い神殿、ジャガー神殿、マスク神殿などを見学(昼食は遺跡内でピクニックランチ)

午後:リバークルーズにてボート乗り場へ。着後、専用車にてベリーズシティへ
夕刻:着後、ホテルへ
ラマナイは先古典期後期(BC500年〜BC300年頃)〜後古典期(900年〜1532年)に栄えた遺跡で、巨大な人面像を彫刻した神殿や高さ33mを誇る巨大なピラミッド神殿、ジャガー神殿など見ごたえのある遺跡がある。
【ベリーズシティ泊】/食事:朝○昼○夕×
7 ■ベリーズシティ発⇒ダラスまたはマイアミ着
出発までフリータイム
※オプショナルツアー/ブルーホール遊覧飛行
午前:専用車にて空港へ(英語係員)
午後:ベリーズシティ発、空路にてダラスまたはマイアミへ
午後または夜:着後、お客様ご自身でホテルにチェックイン
【ダラスまたはマイアミ空港近郊泊】/食事:朝○昼×夕×
8 ■ダラスまたはマイアミ発⇒
午前:ダラスまたはマイアミ発、空路にて成田へ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
9 ■成田着
午後:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2018-2019年)
<毎日>発 アメリカン航空
成田発 9日間
出発日 火水木 月金土日
5/04-7/12 \378,000 \398,000
7/13-8/03 \438,000 \458,000
8/04-12 \478,000 \498,000
8/13-21 \438,000 \458,000
8/22-31 \418,000 \438,000
9/01-30 \378,000 \398,000
10/01-12/19 \368,000 \388,000
12/20-26 \418,000 \438,000
12/27(木) \468,000 -----
12/28-29 ----- \538,000
12/30(日) ----- \488,000
12/31-1/09 \408,000 \428,000
1/10-3/31 \368,000 \388,000
     
一人参加追加代金 \168,000
一人部屋追加代金 \55,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\28,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食5回、昼食5回、夕食0回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空(AA)
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <グアテマラシティ>
    ストーフェジャ、クラウンプラザ
    <ティカル>
    ハグアル・イン(ジャガー・イン)Hotel Jaguar Inn)、ティカル・インTikal Inn
    <サンイグナシオ>
    マーダス・ゲストハウス、カハルペチリゾート
    <ベリーズシティ>
    ラマダ・ベリーズシティ・プリンセス 、ビルトモアプラザ、シャトーカリビアン
    <ダラス空港近郊>
    DFWエアポートホテル・アンド・カンファレンスセンター
    <マイアミ空港近郊>
    コンフォート・イン&スイーツ・マイアミ・エアポート

■ グアテマラ旅程における注意事項

  • 2日目は早朝出発のため、朝食は機内食となります。
  • ティカルに行かれる際は空港使用税として復路でUS$3.00現地払いとなります。
  • 3日目のフリータイム時のティカル遺跡入場の際は、お客様ご自身でUS$20〜22をご用意ください(現地払い)
  • ガイドと車について:
    ご到着時のみ日本語ガイドがお出迎えします。ティカルは英語混載ツアーで、他は英語のドライバーガイド。
    注意)2日目のフローレス空港からティカル国立公園間への送迎は、混載のスペイン語ドライバーとなります。
  • ティカルからサンイグナシオの移動について:
    グアテマラ国境までは英語のドライバーガイドがお連れします。国境で別れた後、ベリーズ側の英語のドライバーガイドがお待ちしており、ベリーズ側の車輌に乗換えてホテルへご案内します。
  • 現在、ティカル国立公園の開閉時間が6:00〜18:00までとなっています。そのため、4号神殿からの朝日観賞や夕日観賞ができない場合がございますので予めご了承ください。
    ●グアテマラの日の出・日の入り時刻はこちらをクリック>>
  • ティカル遺跡の観光について:1号から5号まで見学が可能です。修復工事等により予告なしにご覧いただけない場合もございますので予めご了承ください。なお、現在、神殿登頂が可能なのは4号のみです。(2018年1月現在)
  • 【OP】日本語ガイドについて:2日目:グアテマラシティから一緒に国内線に同乗し、ティカル遺跡観光を日本語でご案内するサービスです(専用ガイド)。遺跡観光終了後、ガイドはティカルに宿泊せず、グアテマラシティへ戻ります。
  • 【ティカル発/オプショナルツアーのご案内】/お一人様代金
    ●朝日観賞ツアー(混載・スペイン語による案内人が同行)/1名参加より:\5,000
    ※ティカルのホテルを早朝4:00頃出発/4号神殿に登頂(朝日観賞)/ホテルに6:00〜7:00頃帰着
    ●夕日観賞ツアー(混載・スペイン語による案内人が同行)/1名参加より:\5,000
    ※ティカルのホテルを夕刻16:00頃出発/4号神殿に登頂(夕日観賞)/ホテルに夜19:00頃帰着
  • 【ティカルのホテル・グレートアッププラン/追加代金】
    ジャングル・ロッジ(Jungle Lodge)/※トリプル不可です。(遺跡の入り口まで徒歩1分)
    2名参加の場合:\4,000 up /1名参加の場合:\6,000up (1泊お一人様あたり)
  • 【ティカルのホテルをサンホセペテンの快適なホテルに変更プラン/追加代金】
    カミノ・レアル・ティカル(Camino Real Tikal/(ペテン・イツァ湖の湖畔にあり、ティカル国立公園まで車で約30分)
    2名参加の場合:\8,000 up /1名参加の場合:\10,000up (1泊お一人様あたり)

■ ベリーズ旅程における注意事項

  • 2014年12月より日本人の入国に関しベリーズ査証の取得は不要となりました。
  • 本コースは、すべて英語ガイドとなります。
  • ベリーズ博物館は日曜日および月曜日が休館の為、該当する場合は訪問出来ませんので予めご了承ください。
  • 【ATM洞窟探検について】
    @水に濡れても大丈夫な靴(ビーチシューズなど)、ラッシュガード・スパッツなど肌の隠れる速乾性の服(ズボン)、厚手の靴下、虫除けなどはお客様の方でご準備ください。
    Aヘルメット、ヘッドランプ、ライフジャケットなどは現地で貸し出しいたします。
    ※注意:現在は洞窟内へのカメラの持ち込みが一切禁止されておりますので予めご了承ください。

■その他、注意事項

  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。

  • 毎年恒例のホテル主催のクリスマスや新年を祝う「ガラディナー」が12/24(クリスマスイブ)と12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意される場合がございます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。

トップへ戻る