ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

=南米大陸の西・魅惑の2つの島を巡る=アメリカン航空利用
<大型客船・サンタクルスU号に乗船>
ガラパゴス諸島&イースター島の休日 <土曜発>14日間
(サンタクルスU号<4泊5日>プログラム/北側コース、イースター島)
GALAPAGOS_EST005


Previous
  • 15体のモアイが一列に並ぶアフ・トンガリキ/イースター島
  • モアイの製造工場ラノララク/イースター島
  • サンタクルス号/フレンドリーでサービスに定評がある大型客船
  • サンタクルス号/フレンドリーでサービスに定評がある大型客船
  • バシリカ教会(キト)
  • サンフランシスコ教会(キト)
  • 赤道記念碑(キト郊外)
  • パネシージョの丘(キト)
  • 夜景/パネシージョの丘(キト)
  • ガラパゴスゾウガメ/ハイランド地区(サンタクルス島)
  • ガラパゴスゾウガメ/ハイランド地区(サンタクルス島)
  • サボテンの花や果実が大好物のリクイグアナ
  • ウチワサボテン
  • アメリカグンカンドリ
  • アメリカグンカンドリ
  • 砂地に生える紅葉したセスビュームの群生
  • アオアシカツオドリ
  • ガラパゴスアザラシの親子
  • 海辺に集まるアオアシカツオドリの群れ
  • ウミイグアナ/顔は岩のようにゴツゴツしている
  • ウミイグアナ/岩のコケをこそぎ取れるよう顔は平ら
  • 浜辺の岩に群れるベニイワガニ
  • ヨウガントカゲ
  • アオアシカツオドリ
  • アオアシカツオドリの足
  • ナスカカツオドリ
  • アカメカモメ
  • ガラパゴスアホウドリ
  • ガラパゴスノスリ
  • ウミガメ
  • ガラパゴスコバネウ
  • ウミイグアナの群れ
  • ヨウガンサボテン
  • モアイの製造工場ラノララク/イースター島
  • モアイの製造工場ラノララク/イースター島
  • モアイの製造工場ラノララク/イースター島
  • モアイの製造工場ラノララク/イースター島
  • 15体のモアイが一列に並ぶアフ・トンガリキ/イースター島
  • 15体のモアイが一列に並ぶアフ・トンガリキ/イースター島
  • 15体のモアイが一列に並ぶアフ・トンガリキ/イースター島
  • 15体のモアイが一列に並ぶアフ・トンガリキ/イースター島
Next

ツアーポイント

  • 南米大陸の西約900kmに位置するガラパゴス諸島と、同じく約3,700kmに位置するイ−スタ−島を14日間で周遊するコ−スです。
  • サンタクルスU号の北側コース/4泊5日プログラムは、ヘノベサ島を含めたガラパゴス諸島の北側の島々を航行する内容で、訪問する島はサンタクルス島からはじまり、サンチャゴ島、ラビダ島、バルトロメ島、ヘノベサ島、サンクリストバル島の合計6島です。
  • 赤道以北の鳥類の楽園「ヘノベサ島」も上陸ポイントに含まれています。
  • キトでは2大観光地である世界遺産の旧市街と赤道記念碑を訪問します。
  • ■「サンタクルスU号」について/ 総トン数1,600トン、全長72m、全幅12m、巡航速度13ノット、乗船定員90名、乗組員52名、ナチュラリスト・ガイド6名。 デッキはスカイデッキ、パノラマデッキ(旧ボートデッキ)、エクスペディションデッキ(旧アッパーデッキ)、ホライズンデッキ(旧メインデッキ)、オーシャンデッキの5層に分かれている。最上階のスカイデッキにはジムがあり、最下層のオーシャンデッキはダイニングルームがある。客室は3層に分かれており、1層目のパノラマデッキには「ダーウィンスイート(3)」「エクスプローラーダブルキャビン(3)」があり、2層目のエクスペディションデッキには「エクスプローラーダブルキャビン(17)」のみがあり、3層目のホライズンデッキには「ボヤジャーシングルキャビン(1)」「エクスプローラーダブルキャビン(23)」「エクスプローラートリプルキャビン(2)」がある(合計50部屋)。 各客室はシャワー・トイレ付きで、お湯は24時間供給される。お部屋も1日に数回掃除してくれるので常に清潔です。
    サンタクルスU号の船内見取り図>>
  • ●「サンタクルスU号」の関連サイト
  • イースタ−島では、9、10日目に「専用車利用によるプライベ−ト島内終日観光」 を行いイ−スタ−島の主要な見どころを完全網羅する充実観光付きプランです。 専用車利用によるプライベ−ト観光の為、お客様のペ−スでイースタ−島の観光をお楽しみいただけます。
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒キト着
夕刻:成田発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>キトへ
夜:キト着後、現地係員がお出迎えしホテルへ(★英語係員)
【キト泊】/食事:朝×昼×夕×   
2 ■キト滞在
午前:キト半日観光(★混載の英語ガイド)
〈世界遺産〉キト旧市街 (○独立記念広場、◎カテドラル、◎ラ・コンパーニア教会、◎サンフランシスコ教会)
その後、赤道記念碑公園(ミドル・オブ・ザ・ワールド)を観光します。
午後:フリータイム
夜:ホテルのレストランにて夕食
【キト泊】/食事:朝○昼×夕○
3 ■キト⇒(航空機)ガラパゴス(バルトラ島)着⇒(船)サンタクルス島⇒
朝:ホテルにて朝食後、空港へ(★英語係員)
午前:キト発<空路にて>ガラパゴス(バルトラ島)へ (飛行時間:3時間15分)
午前または昼:バルトラ島着後、サンタクルスU号に乗船します。
**********************北側コース4泊5日のプログラム開始************************ 午後:サンタクルス島(ラス・バーチャス散策)
真っ白な砂浜が広がる美しいビーチです。海水浴やシュノーケルもお楽しみいただけます。ウミイグアナ、アシカ、イワガニ、フラミンゴなどが生息しています。
サンタクルス号・船中泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■ガラパゴス滞在/⇒(船)サンチャゴ島⇒
午前:サンチャゴ島(バッカニア・コーブ)/ゾディアックで洋上から観察
ゾディアック(ゴムボート)に乗り移り、火山灰が作り出した奇妙な地形を見ながら海岸沿いを周遊します。
かつて捕鯨船や海賊船の休憩場所であったと思わせる場所もご覧いただきます。
アシカ、オットセイ、ナスカカツオドリ、アオアシカツオドリ、ペリカンなどが生息しています。
午後:サンチャゴ島(プエルト・エガス)/上陸方法:ウェットランディング
かつては製塩業が栄えた場所でトレイルの横には居住区跡があります。砂地、溶岩台地の上を歩くと数多くのウミイグアナや渡り鳥に出会えるチャンスがあります。ウミイグアナ、アシカ、オットセイなどが生息しています。
サンタクルス号・船中泊】/食事:朝○昼○夕○
5 ■ガラパゴス滞在/⇒(船)ラビダ島⇒(船)バルトロメ島⇒
午前:ラビダ島(レッドビーチ)/上陸方法:ウェットランディング
鉄分の多い溶岩が作り出したこの海岸は全体が赤色に見えます。浜辺にはアシカのコロニーがあり、 海岸に沿ったブッシュの向こうには塩水ラグーンがありフラミンゴが生息しています。
★主に見られる動植物★アシカ、ウミイグアナ、フラミンゴ、ペリカン、マネシツグミ、フィンチ等

午後:バルトロメ島/上陸方法:ウェットランディング
標高110mの山頂を目指して362段の階段をゆっくり登ります。溶岩の流れた後や山腹にあるいくつもの噴火口の景色が続き、まるで月面の風景を思わせます。山頂からはサンチャゴ島や遥か先にサンタクルス島が望めます。下山後、ゾディアック(ゴムボート)で岸壁周辺の動物を観察して再度浜辺に上陸します。
★主に見られる動植物★ペンギン、アシカ、ペリカン、ウミイグアナ、ヨウガントカゲ等
サンタクルス号・船中泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■ガラパゴス滞在/⇒(船)ヘノベサ島⇒
午前:ヘノベサ島(プリンス・フィリップス・ステップス)/上陸方法:ドライランディング
★主に見られる動植物★アメリカングンカンゴリ、オオグンカンドリ、アオツラカツオドリ、 アカアシカツオドリ、カッショクペリカン、ウミツバメ、パロサント(植物) 等
午後:ヘノベサ島(ダーウィン・ベイ)/上陸方法:ウェットランディング
★主に見られる動植物★アカアシカツオドリ、アメリカングンカンドリ、オオグンカンドリ、アオツラカツオドリ、アカメカモメ、ウミイグアナ、溶岩トカゲ、ガラパゴスシラガゴイ、溶岩カモメ、アシカ、ガラパゴスホオジロオナガガモ等
サンタクルス号・船中泊】/食事:朝○昼○夕○
7 ■⇒(船)サンクリストバル島発⇒(航空機)キト発⇒
朝:サンクリストバル島着後、サンタクルスU号を下船します。
***********************北側コース4泊5日のプログラム終了*************************下船後、バスにてガラパゲーラがあるセロ・コロラドへ(所要時間:約40分)
午前:サンクリストバル島(ガラパゲーラ散策)/上陸方法:ドライランディング
ゾウガメの保護・繁殖を目的とした広大な敷地面積をもつ自然環境下の飼育施設
午後:サンクリストバル島発<空路にて>キトへ
午後:着後、お客様ご自身で国際線へお乗り継ぎしていただきます。
夜:キト発 <空路にて>サンチャゴへ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕○
8 ■サンチャゴ⇒(航空機)イースタ−島
早朝:サンチャゴ着後、お客様ご自身でお乗り換え
午前:サンチャゴ発 <空路にて>イースター島へ
イースター島着後、ホテルへ(ドライバーのみ)
午後:ホテル着後、フリ−タイム
【イースター島泊】/食事:朝×昼×夕○
9 ■イースター島滞在
終日:イ−スタ−島観光(★専用車利用の英語ガイド)
(倒されたモアイのモアイのあるアカハンガ、15体のモアイが一列に並ぶトンガリキ、モアイの製造工場跡で製造途中のモアイが残るラノララク、パワ−スト−ンのあるテピトクラ、プカオを被ったモアイが臨む美しい白砂のアナケナビーチ)
※昼食は観光の途中にボックスランチです。
【イースター島泊】/食事:朝○昼○夕○
10 ■イースター島滞在
午前:イ−スタ−島観光(★専用車利用の英語ガイド)
(バイフ、石組みや女性といわれるモアイの残るビナフ、展望台から火口湖を眼下に臨む景色の美しいラノカウ火山、伝統の鳥人儀礼が行われたオロンゴ)
観光後、ホテルにて休憩。
午後:イ−スタ−島観光(★専用車利用の英語ガイド)
(丘の上に建つ1体のモアイがあるウリアウレンガ、の5体のモアイが並ぶ近くにプカオを被り眼がはめられたモアイの建つタハイ、プカオに使用する石の切り出し場 プナパウ、島内で唯一海を眺める7体のモアイのあるアキビ)
【イースター島泊】/食事:朝○昼×夕○
11 ■イースター島⇒(航空機)サンチアゴ
午前:空港へ(ドライバーのみ)
午後:イースタ−島12:35発、空路にてサンチアゴへ
夜:サンチアゴ着後、ホテルへ(ドライバーのみ)
【サンチアゴ泊】/食事:朝○昼×夕×
12 ■サンチアゴ発⇒
午前:サンチアゴ市内観光(★混載の英語ガイド)
(○モネダ宮殿、○サンタルシアの丘、○アルマス広場、○土産物屋(ラピララズリ等))
午後:フリ−タイム
夕刻:空港へ(ドライバーのみ)
夜:サンチアゴ発、空路帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
13 ⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
14 ■成田着
午後:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2017年)
成田発 サンタクルス号(4泊5日クルーズ)
<土>発 アメリカン航空
【ホライズンデッキ】 ◆エクスプローラー
9/02・16・30 \908,000
10/14・28 \908,000
11/11・25 \908,000
12/09 \908,000
12/23 \958,000
2018年1月以降 近日発表
   
一人参加追加代金 \278,000
一人部屋追加代金 \228,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\7,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は、一人参加追加代金を加算してください(一人部屋追加代金は不要です)。
  • 食事:朝食10回、昼食5回、夕食8回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空(AA)、ラン航空(LA)
  • 利用予定ホテル:下記、又は同等クラス利用
    <キト>
    ダン・カールトン
    <ガラパゴスクルーズ船>
    サンタクルスU号 (M/V SANTA CRUZ)
    <イースター島>
    イオラナ
    <サンチアゴ>
    アットン・エル・ボスケ

■エクアドル/ガラパゴス旅程における注意事項

  • 本コースの送迎・観光について:
    @キト空港−ホテル間の送迎は英語係員または現地係員(スペイン語または英語)のサービスとなります(1日目のみ専用車利用/他は混載車利用)。
    Aガラパゴス空港−クルーズ船またはホテル間は英語ガイドの「混載車」利用となります。
    Bキト市内観光は、英語ガイドの「混載ツアー」となります。
  • ★印の出発日は日本語通訳がクルーズ船に同行予定です。(最低催行人数は8名を予定)
  • ガラパゴス観光にはナチュラリストガイドが同行します。旅先での皆様を自然と生きものたちの世界へ誘う案内人で添乗員とは違いますのでご注意ください。
  • スケジュールはガラパゴスに生息する生物と環境の保護・保全を優先する場合、並びに気象状況によって安全航海が損なわれると判断する場合には変更される場合がございます。最終確定日程は、乗船時に発表されるスケジュールでご確認ください。
  • 3人部屋ならびに相部屋のご利用はお受けできません(※)。またお1人様利用のお部屋には数に限りがありますのでお受けできない場合もございますので予めご了承ください。
    大人2名+お子様1名利用について:6歳以上12歳未満のお子様に限り、3名1室利用が可能です。
  • ガラパゴス諸島入島料(入島税100米ドル)が別途必要です(現地にてお支払い)。
  • 2日目のキト観光の訪問地は、宗教的な行事や政府による交通規制と入場規制が行われる際は、予期なく上記の訪問先は変更になりますので予めご了承ください。

■チリ/イースター島の旅程における注意事項

  • ラパヌイ国立公園の入場料(60米ドル)が別途必要です(現地にてお支払い)。
  • イ−スタ−島での昼食は、ランチ・ボックスとなります。
  • 12日目のサンチアゴ市内観光の訪問地は、現地事情により急遽変更になる場合が ございます。

■その他、注意事項

  • このコースは弊社「クルーズ約款」を準拠約款と致します。
  • 日程表上フライト時間はあくまで目安です。予告なしに変更となる場合がございます。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合や特定日にあたる場合、追加代金が別途かかります
    詳細はこちらから→

トップへ戻る
高級リゾートホテルフィンチベイ・ホテルの魅力ガラパゴスクルーズ3大クルーズ船の魅力