ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

<ガラパゴス諸島最大の島・イサベラ島に泊まる>アメリカン航空利用
キト&ガラパゴスクルーズの旅 10日間
(サンタクルス島<2泊3日>とイサベラ島<3泊4日>)
GALAPAGOS017


Previous
  • ウミイグアナの群れ
  • ガラパゴスゾウガメ/ハイランド地区(サンタクルス島)
  • ガラパゴスゾウガメ/ハイランド地区(サンタクルス島)
  • バシリカ教会(キト)
  • サンフランシスコ教会(キト)
  • 赤道記念碑(キト郊外)
  • パネシージョの丘(キト)
  • 夜景/パネシージョの丘(キト)
  • 赤茶けた土と白い枯れ木のようにみえるバロサント(ノースセイモア島)
  • サボテンの花や果実が大好物のリクイグアナ
  • サボテン林を隠れ家にするリクイグアナ
  • ウチワサボテン
  • アメリカグンカンドリ
  • アオアシカツオドリ
  • ガラパゴスアシカ
  • 寝そべるガラパゴスアシカたち
  • エメラルドグリーンの海と白浜(ノースセイモア島)
  • ウミイグアナ/顔は岩のようにゴツゴツしている
  • ウミイグアナ/岩のコケをこそぎ取れるよう顔は平ら
  • エメラルドグリーンの海と白浜(ノースセイモア島)
  • 浜辺の岩に群れるベニイワガニ
  • アオアシカツオドリ
  • アオアシカツオドリ
  • アオアシカツオドリの足
  • 遊泳するウミイグアナ
  • ウミイグアナの群れ
Next

ツアーポイント

  • ガラパゴス諸島最大の島「イサベラ島」に3連泊して、島内の魅力をハイキングやシュノーケリングによる水中探索で満喫するオリジナルコースです。
    野生のゾウガメで有名なサンタクルス島にも2泊3日滞在します。
  • キトでは2大観光地である世界遺産の「旧市街」と「赤道記念碑」を訪問します。
  • サンタクルス島に2泊3日滞在します。「ダーウィン研究所」や野生のゾウガメの保護区でもある「ハイランド」などサンタクルス島内の見所も観光します。
    また、サンタクルス島からの日帰りのデイクルーズもお楽しみいただきます。
  • イサベラ島には3泊4日滞在します。町が一望できる展望台まで美しい風景を堪能しながらハイキングする「ムロ・デ・ラス・ラグリマスツアー」や火山の火口まで徒歩で登る「シエラ・ネグラ火山登頂ハイキングツアー」や色鮮やかな魚や固有種が生息する「ティントレーラスでのシュノーケリングツアー」などこの島ならではの楽しみ方を盛り込んだ日程となっています。
  • ■「イサベラ島(Isabela lsland)」について/6つの火山を持つ諸島最大の島がイサベラ島。イサベラ島のハイランドではその山ごとに固有種のゾウガメを見ることができることから、元々は5つの島に分かれて存在していたのではないかと言われている。島の北部はペンギンや鳥類の活動が盛んで、乾季には西海岸沖でクジラを見かけることも少なくない。島の南端にあるプエルト・ビジャミル(Puerto Villamil )は小さな村落で、いくつかの宿も存在しているが、開発はほとんどされていない。広い面積をもちながら上陸できるポイントはかなり限られており、諸島の魅力が集約されている島といえる存在である。
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒キト着
午前または夕刻:成田発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>キトへ
夜:キト着後、現地係員がお出迎えしホテルへ(★混載の日本語係員)
【キト泊】/食事:朝×昼×夕×   
2 ■キト滞在
午前:キト半日観光(★混載の日本語ガイドまたは混載の英語ガイド)
〈世界遺産〉キト旧市街 (○独立記念広場、◎カテドラル、◎ラ・コンパーニア教会または◎エル・サグラリオ教会、◎サンフランシスコ教会) ※月曜〜土曜はラ・コンパーニア教会、日曜はエル・サグラリオ教会に入場観光します。
その後、赤道記念碑公園(ミドル・オブ・ザ・ワールド)を観光します。
午後:フリータイム
※オプショナルツアー
@キト終日観光に変更<昼食付き>/半日観光の訪問地に「パネシージョの丘」訪問が追加となります。
(お一人様代金/1名参加:\10,000・2名参加:\10,000)
A夜のキト市内観光<夕食付き>(★日本語ガイド)※日曜と月曜は不催行
(お一人様代金/1名参加:\36,000・2名参加:\22,000)

(ライトアップされた夜のキト旧市街を散策。キトの夜景を見ながら市内のレストランにてディナーを満喫)
【キト泊】/食事:朝○昼×夕×
3 ■キト⇒(航空機)バルトラ島⇒(船・車)サンタクルス島
朝:ホテルにて朝食後、空港へ(ドライバーのみ)
午前:キト発<空路にて>ガラパゴス(バルトラ島)へ
午前:着後、サンタクルス島へ移動し、ホテルへ(混載バスと渡し舟を利用します)
途中、ロス・ヘメロス(巨大なクレーター)を訪問します。
昼:ホテルにて昼食後、チャールズ・ダーウィン研究所を訪問します。
ゾウガメやリクイグアナの増殖研究、帰化動物の駆除研究などが行われ、ガラパゴス諸島の各島々のゾウガメが観察できます。(最後の生き残りとされたピンタ島出身のロンサム・ジョージは2012年6月に死去)
★主に見られる動植物★ガラパゴスゾウガメ、イグアナ、フィンチ、マングローブ(植物)、 ウチワサボテン(植物)、ハシラサボテン(植物)等
【サンタクルス島泊】/食事:朝○昼○夕×
4 ■サンタクルス島滞在
終日:デイクルーズ
※注意:上陸観察地は指定することができませんので予めご了承ください。
【デイクルーズの一例】
午前:ノースセイモア島
★主に見られる動植物★アメリカンオオグンカンドリ、オオグンカンドリ、アカアシカツオドリ、ウミイグアナ、アシカ、アメリカカモメ、背の低いウチワサボテン、ガラパゴスフィンチ、ガラパゴスヘビ、溶岩カモメ、ガラパゴスマネシツグミ、ミヤコドリ等 。
午後:サンタクルス島へ運行開始します(昼食は船上にて)
途中、サンタクルス島・バチャスビーチにて上陸観察(ウェットランディング)
夕刻:サンタクルス島港にて下船後、ホテルまで送迎
【サンタクルス島泊】/食事:朝○昼○夕×
5 ■サンタクルス島⇒(船)イサベラ島
朝:ホテルにて朝食
午前:サンタクルス島・ハイランド地区を訪問します。(昼食はお弁当をご用意します)
野生のゾウガメや何種類ものフィンチが生息しています。
午後:サンタクルス島14:00頃発、小型船にてイサベラ島へ(所要時間:約2時間)
夕刻:イサベラ島16:00頃着後、現地ガイドがお出迎えしホテルへ
途中、フラミンゴの池を訪問します。
夜:ホテルにて夕食
【イサベラ島泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■イサベラ島滞在
終日:シエラ・ネグラ火山登頂ハイキング(Sierra Negra Volcano)
世界で2番目に大きなクレーターを持つシエラ・ネグラ火山(1490m)とその近くの小さな活火山を訪れます。途中、車から下車して徒歩でハイキングしながら火山を登ります。カルデラの稜線付近を歩いたりすることもありますので蒸気や熱気が真近で感じられます。
(昼食はお弁当をご用意いたします)
【イサベラ島泊】/食事:朝○昼○夕○
7 ■イサベラ島滞在
午前:ティントレーラスツアー(Las Tintoreras)
ビジャミル港(Puerto Villamil) からボートで10分ほどの距離にティントレーラス島(Las Tintoreras)があります。上陸観察とシュノーケリングをお楽しみいただきます。
★主に見られる動物★アオアシカツオドリ、アシカ、ペンギンの他、水中ではウミガメ、ロブスター、サメ、エイ、色とりどりの魚などをご覧いただけるチャンスがあります。
(昼食はお弁当をご用意いたします)
午後:ムロ・デ・ラス・ラグリマスツアー(Muro de las Lagrimas)
イサベラ島内を散策するハイキングのツアーです。美しいビーチやこの島固有の様々な植物やマングローブの林、美しい景色をご覧いただきます。オルチージャと呼ばれる展望台からはプエルト・ビジャミル(Puerto Villamil)の町が一望でき、美しい風景が広がります。その後、1954年に作られた刑務所へご案内し、歴史的な説明や美しい風景をご覧いただきます。その後、フラミンゴが観察できる展望台を訪問します。
【イサベラ島泊】/食事:朝○昼○夕○
8 ■イサベラ島⇒(船)サンタクルス島⇒(車・船)バルトラ島⇒(航空機)グアヤキルまたはキト発⇒
朝:イサベラ島06:00頃発、小型船にてサンタクルス島へ(所要時間:約2時間)
午前:サンタクルス島08:00頃着後、現地係員がお出迎えしバルトラ島(空港)へ
(途中、混載バスと渡し舟を利用します/所要時間:約1時間)
午前または午後:バルトラ発<空路にて>グアヤキルまたはキトへ
午後:着後、現地係員がお出迎えし空港近くまたは市内のホテルへ(★英語係員)
ご出発までホテルのお部屋をご利用いただけます。
夜:車にて空港へご案内します。(★英語係員)
深夜:グアヤキルまたはキト発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×/
9 ■<アメリカ乗り継ぎ>⇒
 
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
10 ■成田着
夕刻:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2018-2019年)
成田発 アメリカン航空(AA)
  サンタクルス島(2泊3日)+イサベラ島(3泊4日)
<毎日>発 10日間
出発曜日 火・水 月木金土日
10/01-12/19 \608,000 \618,000
12/20-26 \678,000 \688,000
12/27(木) ----- \718,000
12/28-29 ----- \768,000
12/30(日) ----- \718,000
12/31-1/09 \648,000 \658,000
1/10-3/31 \618,000 \628,000
     
一人参加追加代金 \198,000 \198,000
一人部屋追加代金 \198,000 \198,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\28,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • ◎一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。 (一人部屋追加代金は不要です)
  • 食事: 朝食7回、昼食5回、夕食4回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <キト>
    カサ・フォッシュ、メルキュール・アラメダ
    <キト空港近郊>
    リンコン・デ・プエンボ
    <グアヤキル>
    ユニパーク、ハンプトンイン、ハワードジョンソン
    <サンタクルス島>
    シルバーステイン、レッドブービー、フェルナンディーナ
    <イサベラ島>
    カサ・デ・マリッタ(La Casa de Marita Hotel)、ウッデン・ハウス

  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意下さい。
  • 本コースの送迎・観光について:
    @初日のキト空港−ホテル間の送迎は日本語係員のサービスが付きます。A3日目のホテル−空港間の送迎は現地係員(スペイン語または英語)の「混載車」利用です。Bガラパゴス空港−クルーズ船またはホテル間は英語ガイドの「混載車」利用となります。Cキト市内観光は、日本語ガイドの「混載ツアー」となります。D最終日の空港−ホテル間の送迎は、「キト着・発の場合」はドライバーのみ/「グアヤキル着・発の場合」は英語係員が同行する「混載車」利用です。
  • 7日目のイサベラ島の溶岩トンネルツアーでは、シュノーケルが中心となりますので水着が必携となります。途中着替えをする場所はございませんのでホテル出発前に水着を着込んでご参加いただきます。
  • 8日目の朝食は、出発が早朝のためボックスをご用意する場合がございますので予めご了承ください。
  • ガラパゴス観光にはナチュラリストガイドが同行します。旅先での皆様を自然と生きものたちの世界へ誘う案内人で添乗員とは違いますのでご注意ください。
  • 【デイクルーズについて】
    上記日程表記載の上陸観察地は一例で、以下の島に変更になる場合がございます。また、午前・午後の観光の入れ替え、下記に上げた上陸観察地との組み合わせになる場合がございます。

    訪問の可能性のある島と上陸観察地
    @サンタクルス島・ハイランド地区、Aサンタクルス島・トルトゥーガベイ、Bサンタクルス島・セロドラゴン、Cサンタクルス島・ブラックタートルコーブにて小船に乗り換えて船から観察、Dサンタクルス島・ガラパテロ、Eサンタクルス島・ベイツアー(アカデミー湾よりボートにてロベリア、プンタ・エストラーダ、ラス・グリエタスを訪問)、Fヴェネジア島、Gダフネ島、Hサンタフェ島、Iノースセイモア島、Jプラザ島、Kバルトロメ島

    ※島の決定は上陸観察日より遡り5〜7日前となりますので、最終案内書の発送に間に合わない場合がございますので予めご了承ください。
    ※上陸観察地のご希望がある場合は、ご予約と同時にお知らせください。但し、リクエストを上げることはできますが、事前確約はできませんので予めご了承ください。
  • スケジュールはガラパゴスに生息する生物と環境の保護・保全を優先する場合、並びに気象状況によって安全航海が損なわれると判断する場合には変更される場合がございます。最終確定日程は、乗船時に発表されるスケジュールでご確認ください。
  • ガラパゴス諸島入島料(入島税100米ドル)が別途必要です(現地にてお支払い)。
  • 交通規制カード(Transit Control Card))20米ドルは旅行代金に含まれております。
  • 2日目のキト観光の訪問地は、宗教的な行事や政府による交通規制と入場規制が行われる際は、予期なく上記の訪問先は変更になりますので予めご了承ください。
  • 日程表上フライト時間はあくまで目安です。予告なしに変更となる場合がございます。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。


トップへ戻る
オプショナルツアーナスカの地上絵遊覧飛行について 高級リゾートホテルフィンチベイ・ホテルの魅力ガラパゴスクルーズ3大クルーズ船の魅力