ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

店長おすすめ
アメリカン航空利用 =豪華客船「アナコンダ号」&フィンチベイホテルに泊まる=
豪華アマゾン川クルーズとガラパゴスクルーズ感動紀行 14日間
(キト・アマゾン・サンタクルス島)
◆アナコンダ号4泊5日+フィンチベイ4泊5日◆
ECUADOR020-AA


Previous
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/お部屋の様子
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/バスルーム
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/バスルーム
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/バスルーム
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/ロビー
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/ラウンジ
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/リビングルーム
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/リビングルーム
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/ダイニングルーム
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/お料理
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/お料理
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/ジャングルトレッキング(イメージ)
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/カヤック(イメージ)
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/展望台(イメージ)
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/色鮮やかなインコ
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/パロットリック(クレイリック)
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/リスザル
  • 豪華ジャングルクルーズ「アナコンダ号」/色鮮やかなカエル
  • フィンチベイホテル/お部屋のイメージ(オーシャンビューキャビン)
  • フィンチベイホテル/お部屋のイメージ(スタンダードルーム)
  • フィンチベイホテル/お部屋のイメージ(オーシャンビューキャビン)
  • フィンチベイホテル/ホテルの外観(サンタクルス島)
  • フィンチベイホテル/ホテルの外観(サンタクルス島)
  • フィンチベイホテル/カヤック(イメージ)
  • フィンチベイホテル/デイクルーズ用の小型船(イメージ)
  • フィンチベイホテル/デイクルーズの様子(イメージ)
  • ガラパゴスゾウガメ/ハイランド地区(サンタクルス島)
  • アオアシカツオドリ
  • ウミイグアナの群れ
  • サボテンの花や果実が大好物のリクイグアナ
  • ガラパゴスアシカ
  • エメラルドグリーンの海と白浜(ノースセイモア島)
  • バシリカ教会(キト)
  • サンフランシスコ教会(キト)
  • 赤道記念碑(キト郊外)
  • パネシージョの丘(キト)
Next

ツアーポイント

  • 世界最大の流域面積を誇る野生動物の楽園「アマゾン川」とダーウィンの進化論でおなじみの固有種の宝庫「ガラパゴス諸島」を1度の旅行で両方訪問する動物好きにはたまらない夢の感動体験紀行です。
    旅の前半は、アマゾン川支流のナポ川流域に広がる生態保護区をラグジュアリーなクルーズ船「アナコンダ号」でジャングル体験を水上と陸上の両方でお楽しみいただきます。後半は、ガラパゴス諸島の中心的な島「サンタクルス島」に滞在して、日替わりで固有種が生息する近隣の島々をクルーズ観光します。

    ★アナコンダ号<4泊5日>プログラム/フィンチベイ<4泊5日>プログラムの日程です。
  • 「アナコンダ号(Anakonda Amazon Cruises)」について
    最高の快適さを追い求めて贅を尽くした”5つ星ホテル”並みの設備を誇る豪華客船「アナコンダ号」は2013年に建造されました。客室は18室(スタンダードスイート14室、デラックススイート4室)、収容乗客40名、乗組員25名、船長45m、重量280トン、速度12ノット。すべてのお部屋には天井から床まである大きな窓があり、アマゾンの風景を心ゆくまで楽しめます。またプライベートバスルームが付いており(洋式トイレ&ヘアドライヤー完備)、エアコン付きの快適なお部屋です。
    クルーズ日程は4日間、5日間、8日間の3タイプあり、エクアドル最大の生物保護区であるナポ川流域のヤスニ国立公園周辺やリモンコチャ生物保護区、さらにペルーとの国境沿いまで移動するなど、魅力的なエリアを航行します。早朝にナチュラリストガイドと共にモーターカヌー(モーター付きボート)に乗り込み、バードウォチングを楽しみながらナポ川流域を下ります。昼食時には客船に戻ってお食事を楽しみ、午後は熱帯雨林が生い茂るジャングルに上陸して昆虫や野生動物や植物観察などジャングルトレッキングをお楽しみいただきます。ナポ川でのモーターカヌーの運行は朝6時から夜6時までと定められていますので夕食タイムには客船に戻ります。高級レストランのような洗練されたお食事も楽しみのひとつです。船上では快適な室内・室外のラウンジやバーでくつろぎながら陸上のアマゾンロッジ泊とはまた違った格別なおもてなしをご満喫ください。
  • ヤスニ国立公園(Yasuni National Park)は世界で最も生物多様性に富んだ地域のひとつで、 国際連合教育科学文化機関(UNESCO)から「生物圏保護区(Biosphere Reserve)」に指定されています。ヤスニは、アマゾン流域でも最も自然が損なわれていない地区のひとつで、その貴重な生物・文化の多様性の維持は世界にとっても極めて重要です。
    8種類のサル、ミツユビナマケモノ、約60種類の哺乳類、約50種類のコウモリ、メガネカイマン、アナコンダ、約80種類のカエル、約600種類の野鳥など。
  • 「フィンチベイ・ホテル(Finch Bay Hotel)」について
    客室は21ツインベッドルームあり、室内は金庫、温水シャワー、ヘアードライアー、電話、エアコンが完備されている。野外プール 、ジャグジー、プライベートベーチ、バー&ラウンジ、レストランなどがある。ネイチャーアクティビティとして、 カヤック、マウンテンバイク、バードウォッチング、ハイキングなどが手軽に楽しめる。■シーフィンチ号(Sea Finch)/乗客定員20名、速度16ノット。デイクルーズでの訪問予定島は、ノースセイモア島、プラザ島、サンタフェ島、バルトロメ島。
  • ●フィンチベイホテルのサイト>>こちらをクリック
  • 本コースのフィンチベイホテルは「スタンダードルーム」をご利用いただきます。
    お部屋が広く、テラスのある「オーシャンビューキャビン」ご利用の料金はお問合せください。
料金表はこちら
■スケジュール
1

■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒キト着
夜:成田発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>キトへ
夜:キト着後、現地係員がお出迎えしホテルへ(★英語係員)
【キト泊】/食事:朝×昼×夕×   
2

■キト滞在
午前:キト半日観光(★混載の英語ガイド)
〈世界遺産〉キト旧市街 (○独立記念広場、◎カテドラル、◎ラ・コンパーニア教会、◎サンフランシスコ教会)
その後、赤道記念碑公園(ミドル・オブ・ザ・ワールド)を観光します。
午後:フリータイム
夜:お客様ご自身で夕食
【キト泊】/食事:朝○昼×夕×
3

■キト⇒(航空機)コカ⇒(船)アナコンダ号
朝:ホテルにて朝食後、車にて空港へ(★英語係員)
午前:キト発<空路にて>コカへ(約30分)
午前:コカ着後、モーターカヌーの乗り場へ移動(オリエンテーション+軽食)
その後、モーターカヌーに乗ってナポ川下流に係留されているアナコンダ号へ(約1時間)
午後:着後、アナコンダ号に乗船して<4泊5日>のアマゾン川最深部のジャングルクルーズ開始
(船内で改めてオリエンテーションがあります)
夜:船内のレストランにて夕食
【アナコンダ号・船中泊】/食事:朝○昼○夕○
4

■アマゾンジャングル滞在(アナコンダ号)
終日:アマゾンジャングル体験
クルーズ船はヤスニ生物圏保護区(Yasuni Biosphere Reserve)へ向かいペルーとエクアドルの国境線となる川を航行します。ナチュラリストガイドと共にアマゾンの多様性あふれる動植物の不思議な生態をジャングルウォークしながらご覧いただきます。ピンクカワイルカ、クロカイマン、カメ、アナコンダ、そして様々な種類のサルが生息するエリアに入ります。またこの地域に生息するホアツィン(Hoatzin)と呼ばれる七面鳥の仲間などを観察できるチャンスもあります。
昼:船内のレストランにて昼食
夜:船内のレストランにて夕食
【アナコンダ号・船中泊】/食事:朝○昼○夕○
5

■アマゾンジャングル滞在(アナコンダ号)
終日:アマゾンジャングル体験
午前はナポ川流域の先住民の子供たちが通う学校を訪れ、生徒や先生たちと交流を楽しみます。午後は客船に戻り、昼食後は船内でおくつろぎいただきます。船内では講演やドキュメンタリーのプレゼンテーションがあり、エクアドルの自然や人々について知る機会となります。その後、ナポ川流域で一番大きい島の一つに上陸し、様々な動植物を探しながらジャングルウォークをお楽しみいただきます。
昼:船内のレストランにて昼食
夜:船内のレストランにて夕食
【アナコンダ号・船中泊】/食事:朝○昼○夕○
6

■アマゾンジャングル滞在(アナコンダ号)
終日:アマゾンジャングル体験
午前は「カポック(Kapok)」と呼ばれる熱帯地域に生息する高木の上に作られた高さ30mの展望台(カポックツリー展望台)に登り、360度見渡せる「森の天蓋・林冠(forest canopy)」を観察し幾種類もの鳥類の観察をお楽しみください。午後はリモンコチャ生物保護区(Limoncocha Biological Reserve)を訪問します。470種類以上の鳥類が生息していると言われ、カヌーに乗ってジャングルに生息する不思議な動物たちを探検しながら観察します。
昼:船内のレストランにて昼食
夜:船内のレストランにて夕食
【アナコンダ号・船中泊】/食事:朝○昼○夕○
7

■アナコンダ号⇒(船)コカ⇒(航空機)キト
朝:船内のレストランにて朝食後、アナコンダ号を下船してモーターカヌーの船着場へ
その後、モーターカヌーに乗り込み、ナポ川に沿って往路と同じルートでコカの町へ(約1時間)
午前:コカ11:55頃発<空路にて>キトへ(約35分)
午後:キト12:30頃着後、現地係員がお出迎えし空港近くのホテルへ(★英語係員)
ホテル着後はフリータイム
夜:お客様ご自身で夕食
【キト空港近郊泊】/食事:朝○昼×夕×
8

■キト⇒(航空機)ガラパゴス(バルトラ島)着⇒(船・車)サンタクルス島
朝:ホテルにて朝食後、車にて空港へ(★英語係員)
午前:キト発<空路にて>ガラパゴス(バルトラ島)へ (飛行時間:3時間)
午前:着後サンタクルス島へ移動し、ハイランド地区のマンサニージョにて野生のゾウガメ散策ツアーに参加します。
★主に見られる動植物★ガラパゴスゾウガメ、ガラパゴスフィンチ、キツツキフィンチ、マネシツグミ、ヒタキ等
昼:マンサニージョ牧場にて昼食
夕方:ホテルにチェックイン
夜:お客様ご自身で夕食
【サンタクルス島泊】/食事:朝○昼○夕×
9

■サンタクルス島滞在
終日:デイクルーズ(予定訪問:ノースセイモア島)
★主に見られる動植物★アメリカンオオグンカンドリ、オオグンカンドリ、アカアシカツオドリ、ウミイグアナ、アシカ、アメリカカモメ、背の低いウチワサボテン、ガラパゴスフィンチ、ガラパゴスヘビ、溶岩カモメ、ガラパゴスマネシツグミ、ミヤコドリ等 。
【サンタクルス島泊】/食事:朝○昼○夕×
10

■サンタクルス島滞在
終日:デイクルーズ(予定訪問:プラザ島)
★主に見られる動植物★ガラパゴスイグアナ、アカメカモメ、アカハシネッタイチョウ、 サボテンフィンチ、ガラパゴスアシカ、ガラパゴスバト、ウミイグアナ、ベニイワガ二、ウチワサボテン(植物)、 樹状のサボテン(植物)、セスビューム(植物)等 。
【サンタクルス島泊】/食事:朝○昼○夕×
11

■サンタクルス島滞在
終日:デイクルーズ(予定訪問:バルトロメ島)
★主に見られる動植物★ガラパゴスペンギン、溶岩トカゲ、ペリカン、アオアシカツオドリ、ガラパゴスマスクカツオドリ、ガラパゴスオオアオサギ、 ガラパゴスオットセイ、ガラパゴスアカハシネッタイチョウ、ソルトブッシュ(植物)等。
【サンタクルス島泊】/食事:朝○昼○夕×
12

■サンタクルス島⇒(車・船)バルトラ島発⇒(航空機)グアヤキルまたはキト発⇒
朝:ホテルからバルトラ島(空港)へ(混載バスと渡し舟を利用します/所要時間:約1時間)
午前または午後:バルトラ発<空路にて>グアヤキルまたはキトへ
午後:着後、お客様ご自身で空港からホテルへ(※無料シャトルバス利用)
ご出発までホテルのお部屋をご利用いただけます。
夜:お客様ご自身で夕食
夜:お客様ご自身でホテルから空港へ(※無料シャトルバス利用)
深夜:グアヤキルまたはキト発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
13

■<アメリカ乗り継ぎ>⇒
 
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
14

■⇒成田着
夕刻:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2018年)
成田発 アメリカン航空
アナコンダ号(4泊5日) スタンダードスイート
出発日
3/05・12・19・26 \968,000
4/02・09・16・23 \978,000
4/30 \1,078,000
5/07・14・21・28 \978,000
6/04・11・18・25 \978,000
7/02・09 \978,000
7/16・23・30 \1,038,000
8/06 \1,078,000
8/13・20 \1,038,000
8/27 \1,018,000
9/03・10・17・24 \978,000
10/01・08・15・22・29 \978,000
   
一人参加追加代金 \378,000
一人部屋追加代金 \378,000
★燃油サーチャージ
(2/01現在)
\21,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • ◎一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。(一人部屋追加代金は不要です)
  • 食事:朝食11回、昼食8回、夕食4回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <キト>
    ダン・カールトン
    <キト空港近郊>
    ウィンダム・キトエアポート(空港近郊)
    <グアヤキル>
    ホリディイン・グアヤキルエアポート(空港近郊)
    <アマゾンクルーズ船>
    アナコンダ号(ANAKONDA AMAZON CRUISES)
    <サンタクルス島>
    フィンチベイ・ホテル指定 >(Finch Bay Hotel

  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意下さい。
  • 本コースの送迎・観光について:
    @初日と3日目、7日目のキト空港−ホテル間の送迎は英語係員の「専用車」利用です。Aその他のホテル−空港間の送迎は英語係員または現地係員(スペイン語または英語)の「混載車」利用です。Bガラパゴス空港−クルーズ船またはホテル間は英語ガイドの「混載車」利用です。Cキト市内観光は、英語ガイドの「混載ツアー」です。D最終日の空港−ホテル間の移動は、ホテルの無料シャトルバスをご利用いただきます(お客様ご自身にて)。
  • アナコンダ号のプログラムについて:
    上記はサンプル日程となります。 概ね「ジャングルウォーキング」「カヌーライド(カヌーに乗ってジャングルの動物や植物を観察する)」が複数回あり、途中「カポックツリー展望台」「先住民のコミュニティ」を訪問する内容となります。同行するナチュラリストガイドの判断により、当日の天候条件などを考慮して訪問順や訪問内容を変更する場合もございます。また 現地の諸事情により回数が予定通りに行われない場合もございますがその場合の減額などは一切ございませんので予めご了承ください。
  • ガラパゴス観光にはナチュラリストガイドが同行します。旅先での皆様を自然と生きものたちの世界へ誘う案内人で添乗員とは違いますのでご注意ください。
  • 上記日程表記載のデイクルーズの上陸観察地(訪問予定の島)について
    上陸観察地(訪問予定の島)は一例として記載しております。訪問地の最終決定は上陸観察日より遡り5〜7日前となりますので、最終案内書の発送に間に合わない場合がございますので予めご了承ください。
  • スケジュールはガラパゴスに生息する生物と環境の保護・保全を優先する場合、並びに気象状況によって安全航海が損なわれると判断する場合には変更される場合がございます。最終確定日程は、乗船時に発表されるスケジュールでご確認ください。
  • ガラパゴス諸島入島料(入島税100米ドル)が別途必要です(現地にてお支払い)。
  • 交通規制カード(Transit Control Card))20米ドルは旅行代金に含まれております。
  • 2日目のキト観光の訪問地は、宗教的な行事や政府による交通規制と入場規制が行われる際は、予期なく上記の訪問先は変更になりますので予めご了承ください。
  • 日程表上フライト時間はあくまで目安です。予告なしに変更となる場合がございます。
  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。 詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。

  • 《黄熱病予防接種について》
    本コースは、通関上「黄熱病予防接種」は義務付けられておりませんが、
    訪問地が予防接種推奨地域に指定されています。
    (2014年8月現在)
    ◎詳しくは厚生労働省検疫所ホームページをご参照下さい。(こちらをクリック)
トップへ戻る