ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

★3つの世界遺産とエコツーリズムを満喫★
=中米の花園とメソアメリカ文明遺跡を訪ねる=
コスタリカ&グアテマラ・メキシコ周遊紀行 11日間
(サンホセ・アレナル・モンテベルデ・グアテマラシティ・メキシコシティ)
COSTARICA_GUA_MEX004


Previous
  • 漫画家・手塚治虫氏の代表作「火の鳥」のモデルにもなった神の鳥/ケツァール
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/アカメキノボリガエル
  • 漫画家・手塚治虫氏の代表作「火の鳥」のモデルにもなった神の鳥/ケツァール
  • アレナル火山の地熱であたり一帯が巨大な天然温泉を形成/タバコンリゾート
  • 天然の温泉水が滝となって流れ落ちる/タバコンリゾート(アレナル)
  • タバコンリゾートのレストランから見た風景
  • 地上約50mの高さの橋を渡り歩きながら樹上の生態系を観察する吊橋/モンテベルデ
  • 鬱蒼と生い茂る熱帯雲霧林には様々な動植物が生息する/モンテベルデ自然保護区
  • ジャングルの大木間をワイヤーにローラーを引っ掛けて滑走する「キャノピーツアー」
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/トゥーカン(オオハシ)
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/ノドジロオマキザル
  • ティカル国立公園/6号まである神殿の中で最も美しい「T号神殿」
  • ティカル国立公園(T号神殿)
  • ティカル国立公園(W号神殿)
  • ティカル国立公園/テオティワカン建築の影響を受けた「失われた世界」
  • ティカル国立公園/遺跡の中で最も高い「W号神殿」の頂上からの眺め(高さ約70m)
  • 「神々が住む都」テオティワカン遺跡/太陽のピラミッド
  • 「神々が住む都」テオティワカン遺跡/月のピラミッドから望む死者の大通り
  • 「褐色の聖母マリア」が出現したグアダルーペ教会/メキシコシティ
Next

ツアーポイント

  • エコツーリズムの代表格「コスタリカ」とマヤ・アステカのメソアメリカ文明遺跡が点在する「グアテマラ」「メキシコ」の見どころを厳選して11日間で巡る中米3カ国周遊コースです。
  • 《コスタリカ滞在では》
    サラピキ私営自然保護区では、野鳥観察(約500種類の野鳥生息)のほか、サラピキ川の「ボートツアー」や熱帯雨林の空中を静かに移動する「空中ゴンドラ」(ブラウリオ・カリージョ国立公園内)などのアトラクションもお楽しみいただきます。
    サンヘラルド・デ・ドータ
    では、幻の鳥ケツァール探索を中心に野鳥観察をお楽しみいただきます。
    ★ケツァール観察のシーズンは、10月上旬〜5月下旬にかけてとなります。
    アレナル火山国立公園では、火山の地熱で温められた自然の大温泉プールへご案内します。「タバコン温泉リゾート」と呼ばれ、リゾート気分でお楽しみください。熱帯雲霧林と呼ばれる独特の生態系をもつモンテベルテ自然保護区では、熱帯雲霧林のジャングルの中をガイドの案内のもと、地上の生態系を観察いただきます。動植物の観察だけではなく、マイナスイオンたっぷりの森林浴も是非お楽しみください。 6日目の午前中のフリータイムでは、地上約50m上にあるつり橋を歩く「スカイウォークツアー」や大木間をワイヤーにローラを取り付けて滑走する「キャノピーツアー」などのオプショナルツアーもご用意しております
  • 《グアテマラ滞在では》
    グアテマラ最大の観光地でマヤ遺跡最大規模を誇る世界遺産のティカル国立公園を観光します。居住性をもたせた空間があるメキシコのマヤ神殿と比べて、居住空間がほとんどなく天へ舞いあがるかのように垂直に伸びているティカルの神殿は、頂上には巨大な飾り屋根が付けられ、重厚で荘厳な外観が特徴です。現在、1号神殿から5号神殿まで見学が可能で登れる神殿もあるので勇気のある方はチャレンジしてみてください。(神殿登頂は諸事情によりできなくなる場合もございますので予めご了承ください)
  • 《メキシコ滞在では》
    メソアメリカ文明の都市遺跡の中でも、その誕生と終焉が今も謎に包まれている「神々が住む都」テオティワカン遺跡をはじめ、メキシコ国民が敬愛してやまないグアダルーペ聖母の「奇跡のマント」が納められているグアダルーペ教会、スペイン統治時代に建造されたコロニアル様式の歴史地区の建物、そしてメソアメリカ文明に関する貴重な遺物が多数保管されている「世界一の人類学博物館」のメキシコ国立人類学博物館など、メキシコ観光が初めての方にお勧めの観光内容です(日本語ガイド)。
料金表はこちら
1 ■成田発⇒<メキシコシティ乗り継ぎ>⇒サンホセ着
午後:成田15:25発、空路にて<メキシコシティ乗り継ぎ>サンホセへ
夜:サンホセ22:45着後、現地係員がお出迎えしホテルへご案内します。(ドライバーのみ)
(ホテル着後に、日本語係員が翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます)
【サンホセ泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■サンホセ⇒(車)サラピキ⇒(車)サンホセ
朝:車にてサラピキへ(約2時間半)
午前:サラピキ川ボートツアーとトレイルウォーク(自然観察ツアー)(各1時間程度)
★主に見られる動物★サンショクキムネオオハシ、クリハシオオハシ、ムナフチュウハシ、各種フウキンチョウ、アカメアマガエル、イチゴヤドクガエル、マダラヤドクガエル、ホエザル、イグアナ等
昼:セルバベルデロッジのレストランにて昼食
午後:ブラウリオカリージョ国立公園に隣接した保護区にて「空中ゴンドラ」(約2時間)
保護区内の熱帯雲霧林の林冠から林床の間をゴンドラでゆっくりと見学します。
夕刻:車にてサンホセへ(約3時間)
夜:サンホセのホテル着
【サンホセ泊】/食事:朝○昼○夕×
3 ■サンホセ⇒(車)サンヘラルドデドータ⇒(車)サンホセ
早朝:車にてサンヘラルド・デ・ドータへ(約2時間半)
朝:バードウォッチングツアー(約1時間半)
森の中を散策しながら、幻の鳥ケツァールをはじめ各種野鳥をガイドと一緒に探します。
この森には約170種の野鳥が生息しています。ケツァールのほか、キバシミドリチュウハシ、オナガレンジャクモドキなど美しい野鳥も観察できるチャンスがあります。
午前:遅めの朝食後、車にてサンホセへ (約2時間半)
午後:サンホセ市内観光(○市場、○国立劇場、◎国立博物館、○民芸品市場など
途中、市場またはローカルレストランにて昼食
※オプショナルツアー/サンホセ市内の夜景が一望できる高台のレストランへの往復送迎サービス
【サンホセ泊】/食事:朝○昼○夕×
4 ■サンホセ⇒(車)アレナル
午前:車にてアレナルへ(約4時間)
途中、ローカルレストランにて昼食
午後: 「タバコン・リゾート」にて天然の温泉リゾートをお楽しみください。
ここはアレナル火山(活火山)の麓にある温泉リゾートで、森に囲まれた広大な敷地に温泉プールや温水の渓流・滝などがあります。営業は10:00〜22:00まで。(※水着を着てお楽しみください)
夜:温泉内のレストランにて夕食
【アレナル泊】/食事:朝○昼○夕○
5 アレナル⇒(車)モンテベルデ
午前:車にてモンテベルデへ(約3時間半)
着後、ホテルのレストランにて昼食
午後:モンテベルデ自然保護区ツアー
熱帯雲霧林のジャングルの中をガイドの案内を受けながら地上の生態系を観察します。
動物や植物観察の他、マイナスイオンたっぷりの森林浴もお楽しみください。

※オプショナルツアー/ウォーキングナイトツアー(約2時間)
【モンテベルデ泊】/食事:朝○昼○夕×
■スケジュール
6 ■モンテベルデ⇒(車)サンホセ発⇒<パナマ乗り継ぎ>⇒グアテマラシティ着
午前:ホテルにて朝食後、フリータイム
(出発のお時間まで思い思いの過ごし方でお楽しみください)
午後:13:00頃発、車にてサンホセへ(約4時間)
夕刻:サンホセ17:00頃
森散策/入場料US$17(※予告なしに変更になる場合があります)
【オプショナルツアー一覧】
@キャノピーツアー
Aスカイウォークツアー(つり橋ツアー)
(地上約50mの高さの橋を渡り歩きながら樹上の生態系を観察するのが「スカイウォークツアー」で、ジャングルの大木間をワイヤーにローラーを引っ掛けて滑走するのが「キャノピーツアー」。地上約20mの高さを移動します。)
夜:専用車にてサンホセの空港へ(ドライバ−のみ)
夜:サンホセ20:24発、<パナマ乗り継ぎ>グアテマラシティへ
夜:グアテマラシティ22:04着後、日本語ガイドがお出迎えしホテルへ
(ホテル着後に、翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます)
【グアテマラシティ泊】/食事:朝○昼×夕×
7 ■グアテマラシティ⇒(航空機)フローレス⇒(航空機)グアテマラシティ
朝:グアテマラシティ発<空路にて>フローレスへ
着後、混載車にてティカル国立公園
午前:〈世界遺産〉ティカル国立公園観光(英語ガイド・混載)
(○グランプラザ、○1号から5号神殿、○失われた世界、○セントラル・アクロポリス、○7つの神殿の広場など)
(昼食は遺跡の中のレストランにて)
午後:混載車にてフローレス空港へ (15:00頃にスペイン語のドライバーがホテルにお迎えに参ります)
夕刻〜夜:フローレス発<空路にて>グアテマラシティへ
夜:着後、ホテルへご案内します
【グアテマラシティ泊】/食事:朝×昼○夕×                          
8 ■グアテマラシティ発⇒メキシコシティ着
早朝:専用車にて空港へ
朝:グアテマラシティ06:40発、空路にてメキシコシティへ
午前:メキシコシティ09:00着後、日本語ガイドがお出迎えしホテルへ
午後:フリータイム
(歴史地区ソカロ周辺や新市街ソナロッサの散策をお楽しみください。)
【メキシコシティ泊】/食事:朝○昼×夕×
9 ■メキシコシティ滞在
午前:<世界遺産>テオティワカン遺跡とグアダル−ペ教会観光(★日本語ガイド・混載)
(キリスト教3大奇跡の一つ「聖母マリア出現の地」◎グアダル−ペ教会、「死者の道」と呼ばれる約4kmのメインストリート沿いに並んでいる○太陽のピラミッド、○月のピラミッド、○ケツアルパパロトルの宮殿、○ジャガーの宮殿)
昼:ローカルレストランにて昼食
午後:<世界遺産>メキシコ市歴史地区観光と国立人類学博物館見学(★日本語ガイド・混載)
(○ソカロ広場、○カテドラル、○国立宮殿、○歴史地区を観光後、◎国立人類学博物館を見学します)
※注意:国立人類学博物館は月曜休館です。
夜:観光後、ホテルへ
(お部屋はご出発のお時間までご利用いただけます)
夜:車にて空港へ(日本語ガイド同行)
深夜:メキシコシティ24:25発、空路にて成田へ
【機中泊】/食事:朝○昼○夕×
10 ■メキシコシティ発⇒

【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
11 ■成田着
午前:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2018-2019年)
成田発 アエロメヒコ航空
<月火水木金土>発 11日間
出発日 月火水木金
10/01-31 \478,000 \488,000
11/01-12/20 \478,000 \488,000
12/21-26 \508,000 \518,000
12/27-30 \558,000 \568,000
12/31-2/28 \478,000 \488,000
3/01-15 \478,000 \488,000
3/16-19 \498,000 \508,000
3/20-31 \478,000 \488,000
     
一人参加追加代金 \178,000
一人部屋追加代金 \80,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\28,000
【OP】:日本語ガイド プラス\60,000(1団体に対して)

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食7回、昼食6回、夕食1回
  • 利用予定航空会社:アエロメヒコ航空(AM)
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <サンホセ>
    バルモラル
    <アレナル>
    アレナルパライソ、タコタル 、アレナルパレス
    <モンテベルデ>
    カントリーロッジ、モンターニャ・モンテベルデ、トラップファミリーロッジ、フィクスロッジ
    <グアテマラシティ>
    ストーフェジャ、クラウンプラザ
    <メキシコシティ>
    ベストウエスタン・マジェスティック、ハンプトン・イン・セントロ・ヒストリコ

■コスタリカ旅程における注意事項

  • 初日のホテル着後に日本語係員より翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます。
  • 現地ではスポットの英語ガイド(混載)がつき、送迎車は基本的には混載車を利用します。
    ただし、3日目ホテル−タバコンリゾート間にはガイドは同行しません。
  • 【月曜出発の場合について】
    2日目の「サラピキツアー」は火曜日が不催行のため、日本発が月曜日の場合は3日目の「ケツァールツアー」と入れ替えて日程を調整させていただきますので予めご了承ください。
  • ケツァールの観察時期について
    ケツァールの観察シーズンは、10月上旬〜5月下旬となります。そのうち10月上旬〜1月下旬は尾羽が5割から7割程度の長さになり見つけやすくなります。 特に一番のお勧め時期は、12月上旬〜1月下旬で尾羽は完全に長く伸び最も美しい個体が観察できます。 1月下旬〜5月下旬は、営巣期のため、巣が見つかれば観察しやすい時期ですが尾羽が落ちる個体が出始めます。 6月上旬〜9月下旬は、巣立つため観察するのが難しい時期となります。そして美しい尾羽が無い個体が多くなりますのであまりお勧めはできません。
  • 【キャノピーについて】:森林の中を日本のアスレチックにあるワイヤーに滑車をかけて滑るのをもっと本格的にした遊びで、自然観察というよりはスピード、スリルを自然の中で感じて頂くアトラクションです。

■グアテマラ旅程における注意事項

  • ガイドについて:
    ご到着時は日本語係員がお出迎えし翌日からのご旅行日程についてご説明します。 2日目以降は、英語プライベートガイド(ドライバー兼任)が担当しますが、ティカル遺跡観光のみ混載の英語ガイドがご案内します。
    注意)フローレス空港−ティカル国立公園間の送迎は、混載のスペイン語ドライバーのみとなります。
    【OP】日本語ガイドについて:グアテマラシティから一緒に国内線に同乗し、ティカル遺跡観光を日本語でご案内するサービスです(専用ガイド)。ティカル日帰り観光の場合は、 遺跡観光終了後ガイドと一緒にグアテマラシティへ戻ります。ティカル宿泊コースの場合は、ガイドはティカルに宿泊せずにお客様を残してグアテマラシティに戻ります。
  • ティカルに行かれる際は空港使用税として復路でUS$3.00現地払いとなります。
  • 5日目は早朝出発のため、朝食は機内食となります。
  • ティカル遺跡の観光について:1号から5号まで見学が可能です。修復工事等により予告なしにご覧いただけない場合もございますので予めご了承ください。 なお、現在、神殿登頂が可能なのは4号のみです。(2018年9月現在)

■メキシコ旅程における注意事項

  • 空港−ホテル間の送迎について、往路・復路とも日本語ガイドが同行します(混載車利用)。

■ その他、注意事項

  • 乗継ぎ時のご搭乗手続きはお客様ご自身にて行なっていただきます。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • 毎年恒例のホテル主催のクリスマスや新年を祝う「ガラディナー」が12/24(クリスマスイブ)と12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意される場合がございます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。

トップへ戻る