ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

アメリカン航空利用 ★コスタリカの見所満載!コスタリカ旅行の決定版【第1弾】★
中米の花園を満喫する!コスタリカ大自然紀行13日間
(トルトゥゲーロ・サラピキ、アレナル・モンテベルデ・マヌエルアントニオ、コルコバード、サンヘラルドデドータ・サンホセ)
COSTARICA009


Previous
  • 漫画家・手塚治虫氏の代表作「火の鳥」のモデルにもなった神の鳥/ケツァール
  • 漫画家・手塚治虫氏の代表作「火の鳥」のモデルにもなった神の鳥/ケツァール
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/アカメキノボリガエル
  • 身体は玉虫色に輝き「飛ぶ宝石」の異名をもつ/ハチドリ
  • 「世界で最も美しいトカゲ」と形容される/グリーンバシリスク
  • トルトゥゲーロ/カリブ海沿岸北部に広がる未開のジャングル地帯
  • カリブ海沿いの運河をボートクルーズで楽しむ/トルトゥゲーロ
  • 朝焼けの風景/トルトゥゲーロ
  • アレナル火山の地熱であたり一帯が巨大な天然温泉を形成/タバコンリゾート
  • 天然の温泉水が滝となって流れ落ちる/タバコンリゾート(アレナル)
  • タバコンリゾートのレストランから見た風景
  • 地上約50mの高さの橋を渡り歩きながら樹上の生態系を観察する吊橋/モンテベルデ
  • 鬱蒼と生い茂る熱帯雲霧林には様々な動植物が生息する/モンテベルデ自然保護区
  • ジャングルの大木間をワイヤーにローラーを引っ掛けて滑走する「キャノピーツアー」
  • マヌエル・アントニオ国立公園/熱帯雨林とビーチの景観
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/リスザル
  • コルコバード国立公園/熱帯雨林とビーチの景観
  • コルコバード国立公園/熱帯雨林とビーチの景観
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/バク
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/ハナグマ
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/トゥーカン(オオハシ)
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/ノドジロオマキザル
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/
  • コスタリカのジャングルに生息する動物/
Next

ツアーポイント

  • コスタリカの代表的な8大観光地(トルトゥゲーロ、サラピキ、アレナル、モンテベルデ、マヌエルアントニオ、コルコバード、サンヘラルドデドータ、サンホセ)を効果的にコンパクトに周遊する人気のコースです。
  • 「トルトゥゲーロ国立公園」はカリブ海沿岸北部に広がる未開のジャングルの中にあるため、運河に沿ってボートで入ります。「ウミガメのいる場所」という意味のトルトゥゲーロでは、ウミガメに関する資料館をご覧頂くほか、早朝からジャングルクルーズをお楽しみいただきます。ガイドの案内でジャングルに棲息するホエザルやクモザル、様々な水鳥やバシリスク、ワニ、カメなどご覧頂くチャンスもあります。(なお、アオウミガメの産卵期は7月初旬〜10月中旬まで、ふ化期は8月後半〜12月中旬頃です。60日前に産み落とされた卵から子ガメのふ化が見られるチャンスがあります。)
  • 「サラピキ」では、私営自然保護区とホテル敷地内と合計2回動物観察ツアーをお楽しみいただきます。野鳥観察(約500種類の野鳥生息)のほか、珍しい小動物(カラフルな蛙や小さなシロヘラコウモリなど)も観察できるチャンスがあります。
  • 「アレナル火山国立公園」では火山の地熱で温められた自然の大温泉プールへご案内します。「タバコン温泉リゾート」と呼ばれ、リゾート気分でお楽しみください。
  • 熱帯雲霧林と呼ばれる独特の生態系をもつ「モンテベルテ自然保護区」では、熱帯雲霧林のジャングルの中をガイドの案内のもと、地上の生態系を観察いただきます。ここでは動植物の観察だけではなく、マイナスイオンたっぷりの森林浴も是非お楽しみください。
  • 「マヌエル・アントニオ国立公園」は太平洋沿岸部に広がるジャングル地帯と美しい白砂のビーチエリアが一体となった、地元コスタリカでも人気の場所である。野生動物の観察の他、水着に着替えてビーチリゾートもお楽しみください。
  • 「コルコバード国立公園」はコスタリカの中でも「最後の秘境」と呼ばれるほど熱帯雨林のジャングルが手付かずで残った場所である。公園内は様々なコースのトレッキングが可能でトレイル(小道)がよく整備されている。カラフルな野鳥から大型の哺乳動物まで豊富な種類の動物が生息している。 本コースでは、通常の「サンペドリージョ・ステーション」とさらに奥に入った「シレーナ・ステーション」の両方を訪問します。シレーナ・ステーションではバクやジャガーなど希少動物に遭遇できるチャンスが格段に増えます。
    宿泊は「カサ・コルコバード」/360度網戸張りで熱帯雨林が体感できる快適なジャングルロッジです。
    (※注意:9/01泊-11/14泊期間は備考欄をご参照ください。)
  • 10日目は、ケツァールが観察できるチャンスが高いことで有名な「サンヘラルド・デ・ドータ」でバードウォッチングをお楽しみいただきます。
    ★ケツァール観察のシーズンは、10月上旬〜5月下旬にかけてとなります。
  • ●コルコバードを「シレーナ・ステーション泊」の12日間コースはこちら>>
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒サンホセ着
午前〜夕刻:成田発、<アメリカ乗り継ぎ>サンホセへ
夜:着後、現地係員がお出迎えしホテルへご案内します。(ドライバーのみ)
(ホテル着後に、日本語係員が翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます)
【サンホセ泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■サンホセ⇒(車・ボート)トルトゥゲーロ
早朝:車とボートを乗り継いでトルトゥゲーロへ(約7時間)
途中、カリブ海沿いの運河をボートクルーズしながら移動します。
午後:トルトゥゲーロ国立公園に到着後、ロッジにて昼食
昼食後、フリータイム(ロッジ周辺散策をお楽しみください)
※ガイドと一緒に村散策をご希望の場合はご予約時にお申込みください(無料)
夜:ホテルにて夕食
アオウミガメの産卵ツアー/現地申込みでお一人様US$35(※観察シーズンは7月−10月初めまで)
【トルトゥゲーロ泊】/食事:朝○昼○夕○
3 ■トルトゥゲーロ⇒(ボート・車)サラピキ
早朝:トルトゥゲーロ国立公園ボートツアー
各種野鳥や野生動物を探しながら、運河に沿ったボートクルーズをお楽しみいただきます。
午前:ホテルにて朝食後、ボート・車を乗り継いでサラピキへ(約4時間)
途中、休憩所のレストランにて昼食(昼食後、車両を乗り換えてサラピキへ)
午後:サラピキの私営自然保護区にて動物観察ツアー
★主に見られる動物★ナマケモノ、シロヘラコウモリ、サンショクキムネオオハシ、クリハシオオハシ、ムナフチュウハシ、各種フウキンチョウ、アカメアマガエル、イチゴヤドクガエル、マダラヤドクガエル、ホエザル、イグアナ等
夕刻:サラピキのホテルに到着
夜:ホテルにて夕食
※オプショナルツアー/ウォーキングナイトツアー(約2時間)
【サラピキ泊】/食事:朝○昼○夕○
4 サラピキ⇒(車)アレナル
※オプショナルツアー/早朝のバードウォッチングツアー
朝:ホテルにて朝食
午前:ホテルの敷地内にて自然観察ツアー
午後:車にてアレナルへ(約3時間)
午後〜夕刻: 「タバコン・リゾート」にて天然の温泉リゾートをお楽しみください。
ここはアレナル火山(活火山)の麓にある温泉リゾートで、森に囲まれた広大な敷地に温泉プールや温水の渓流・滝などがあります。営業は10:00〜22:00まで。(※水着を着てお楽しみください)
夜:温泉内のレストランにて夕食
【アレナル泊】/食事:朝○昼○夕○
5 アレナル⇒(車)モンテベルデ
午前:車にてモンテベルデへ(約3時間半)
着後、ホテルにて昼食
午後:モンテベルデ自然保護区ツアー
熱帯雲霧林のジャングルの中をガイドの案内を受けながら地上の生態系を観察します。
動物や植物観察の他、マイナスイオンたっぷりの森林浴もお楽しみください。

夜:ホテルにて夕食
※オプショナルツアー/ウォーキングナイトツアー(約2時間)
【モンテベルデ泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■モンテベルデ⇒(車)マヌエル・アントニオ
朝:車にてマヌエル・アントニオへ(約6時間)
途中、タルコレス川クルーズをお楽しみいただきます。(野鳥やワニが多数生息しています)
午後:着後、マヌエル・アントニオ国立公園ツアー
森の中とビーチ沿いの砂浜を散策しながら、各種野鳥や野生動物をガイドと一緒に探します。
(昼食はボックスランチをご用意します)
【マヌエル・アントニオ泊】/食事:朝○昼○夕×
7 マヌエル・アントニオ⇒(車)シエルペ⇒(ボート)コルコバード
早朝:車にてコルコバードの玄関口シエルペへ(約3時間)
午前:シエルペからボートにてコルコバード国立公園シレーナへ(約2時間)
着後、夕刻までシレーナにてコルコバード国立公園散策ツアーをお楽しみください。
森の中を散策しながら、バクをはじめ各種野鳥や野生動物をガイドと一緒に探します。
探索後は、ボートにてサンペドリージョのロッジへ
夜:ロッジにて夕食
【コルコバード泊】/食事:朝○昼○夕○
8 ■コルコバード滞在
終日:コルコバード国立公園ツアー
広大な国立公園内の幾つかあるコースをガイドと歩きながら、野生動物を観察します(ジャングルトレッキング)。
※朝食・夕食はロッジにて、外出時はピクニックランチ
【コルコバード泊】/食事:朝○昼○夕○
9 ■コルコバード⇒(ボート)シエルペ⇒(車)サンヘラルド・デ・ドータ
朝:ボートと車を乗り継いでケツァール観察で有名なサンヘラルド・デ・ドータへ(約5時間)
午後:着後ロッジへ
(昼食はロッジのレストランにて)
【サンヘラルド・デ・ドータ泊】/食事:朝○昼○夕×
10 サンヘラルド・デ・ドータ⇒(車)サンホセ
朝:サンヘラルドデドータにてバードウォッチングツアー(約1時間半)
森の中を散策しながら、幻の鳥ケツァールをはじめ各種野鳥をガイドと一緒に探します。
この森には約170種の野鳥が生息しています。ケツァールのほか、キバシミドリチュウハシ、オナガレンジャクモドキなど美しい野鳥も観察できるチャンスがあります。
午前:遅めの朝食後、車にてサンホセへ (約2時間半)
午後:サンホセ市内観光(○市場、○国立劇場、◎国立博物館、○民芸品市場など
途中、市場またはローカルレストランにて昼食
夜:サンホセ市内の夜景が一望できる高台のレストランへご案内します。(夕食代は各自お支払ください)
その後、ホテルへお送りします。
【サンホセ泊】/食事:朝○昼○夕×
11 サンホセ発⇒ダラスまたはマイアミ着
早朝:車にて空港へ
午前:サンホセ発、空路にてダラスまたはマイアミへ
午後:着後、お客様ご自身でホテルにチェックイン
【ダラスまたはマイアミ空港近郊泊】/食事:朝×昼×夕×
12 ダラスまたはマイアミ発⇒
午前:ダラスまたはマイアミ発、空路にて成田へ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
13 成田着
午後:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2018-2019年)
成田発 アメリカン航空(AA)
<毎日発> 水木金 月火土日
5/04-7/12 \578,000 \598,000
7/13-8/03 \638,000 \658,000
8/04-12 \678,000 \698,000
8/13-21 \638,000 \658,000
8/22-31 \618,000 \638,000
9/01-30 \568,000 \588,000
10/01-12/19 \558,000 \578,000
12/20-26 \608,000 \628,000
12/27(木) \658,000 -----
12/28-29 \708,000 \728,000
12/30(日) ----- \678,000
12/31-1/09 \598,000 \618,000
1/10-3/31 \558,000 \578,000
     
一人参加追加代金 \218,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\28,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • ※一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。 (一人部屋追加代金は不要)。
  • 食事:朝食9回、昼食9回、夕食6回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス利用
    <サンホセ>
    バルモラル
    <トルトゥゲーロ>
    マワンバロッジ、パチラロッジ、ラグーナロッジ
    <サラキピ>
    セルバベルデロッジ、アラアンビグアロッジ 
    <アレナル>
    アレナルパライソ、タコタル 、アレナルパレス
    <モンテベルデ>
    モンターニャ・モンテベルデ、トラップファミリーロッジ、フィクスロッジ
    <マヌエル・アントニオ>
    マヌエルアントニオ、イン・オンザパーク
    <コルコバード>
    カサ・コルコバード、またはアギラ・デ・オサ・イン指定(※)
    <サンヘラルド・デ・ドータ>
    ザベグレマウンテン、トロゴンロッジ
    <ダラス空港近郊>
    DFWエアポートホテル・アンド・カンファレンスセンター
    <マイアミ空港近郊>
    コンフォート・イン&スイーツ・マイアミ・エアポート
  • 本コースは、英語ガイドのコースですが、初日のホテル着後に日本語係員より翌日からのご旅行日程に関してのご説明をおこないます。
  • 現地ではスポットの英語ガイド(混載)がつきます。
    ただし、4日目ホテル−タバコンリゾート間にはガイドは同行しません。
  • 送迎車は基本的に混載車を利用します。
  • トルトゥゲーロ国立公園US$15.00の入場料は別途現地払いとなりますのでご注意ください。
  • アオウミガメの産卵ツアーは現地申込みとなります(お一人様US$35.00)。観察できる時期は7月−10月初めまでとなりますのでご注意ください。
  • コルコバードの宿泊ホテルについて
    「カサ・コルコバード」は「9/01泊〜11/14泊」の期間中は営業を中止しています。そのため、その期間の宿泊は「アギラ・デ・オサ・イン」を利用いたしますので予めご了承ください。
  • ケツァールの観察時期について
    ケツァールの観察シーズンは、10月上旬〜5月下旬となります。そのうち10月上旬〜1月下旬は尾羽が5割から7割程度の長さになり見つけやすくなります。 特に一番のお勧め時期は、12月上旬〜1月下旬で尾羽は完全に長く伸び最も美しい個体が観察できます。 1月下旬〜5月下旬は、営巣期のため、巣が見つかれば観察しやすい時期ですが尾羽が落ちる個体が出始めます。 6月上旬〜9月下旬は、巣立つため観察するのが難しい時期となります。そして美しい尾羽が無い個体が多くなりますのであまりお勧めはできません。
  • 乗継ぎ時のご搭乗手続きはお客様ご自身にて行なっていただきます。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。

  • 毎年恒例のホテル主催のクリスマスや新年を祝う「ガラディナー」が12/24(クリスマスイブ)と12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意される場合がございます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。

トップへ戻る