ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

<専用車&安心の日本語ガイド付き> ベトナム航空利用
★伝説の巨大ピラミッドを目指す!アジアの巨大遺跡に魅せられて★
=世界遺産プレアヴィヒア寺院とサンボープレイクック遺跡群も訪問=
カンボジア・ベトナム・ミャンマーの旅 8日間
(シェムリアップ・ハノイ・バガン・ヤンゴン)
CAMBODIA_MYA021


Previous
  • 2017年に世界遺産に登録されたサンボープレイクック遺跡群/「プラサット・タオ」
  • 2017年に世界遺産に登録されたサンボープレイクック遺跡群/「プラサット・ソンボー」
  • 2017年に世界遺産に登録されたサンボープレイクック遺跡群/「プラサット・チュレイ」
  • 2017年に世界遺産に登録されたサンボープレイクック遺跡群/「プラサット・イェイポアン」
  • 「天空の寺院」と称される世界遺産プレアヴィヒア寺院/第三塔門
  • 「天空の寺院」と称される世界遺産プレアヴィヒア寺院/バラモンの塔
  • 「天空の寺院」と称される世界遺産プレアヴィヒア寺院/絶景ポイントからの眺め
  • カンボジアのコーケー遺跡群に今も残る伝説のピラミッド「プラサット・トム」
  • 中米のマヤ遺跡のピラミッドとそっくりの「プラサット・トム」/右はベリーズのラマナイ遺跡
  • 4本の階段が基壇の頂上部まで伸びる見事なピラミッド型寺院「バクセイ・チャムクロム」
  • 中米のマヤ遺跡のピラミッドとそっくりの「バクセイ・チャムクロン」/右はグアテマラのティカル1号神殿
  • 樹木に覆われ廃墟感を漂わせる「ベンメリア遺跡」
  • アンコール遺跡群の最高峰「アンコールワット遺跡」
  • 樹木に飲み込まれる寺院遺跡で有名な「タ・プローム遺跡」
  • まるでピラミッド!バガン遺跡で最大級の寺院「シュエサンドーパゴダ」
  • ダマヤンヂー寺院(バガン)
  • 約2000ものパゴダが広い大地に筍のように建つ「バガン遺跡」(バガン)
  • シュエサンドーパゴダ(バガン)
  • シュエズィーゴンパゴダ(バガン)
  • ダビィニュ寺院(バガン)
  • ティーローミンロー寺院(バガン)
  • バガン遺跡の中でも最大級の大きさを誇る「アーナンダ寺院」(バガン)
  • 約2000ものパゴダが広い大地に筍のように建つ「バガン遺跡」(バガン)
  • パゴダのシルエットが美しい。夕日を浴びるバガン遺跡(バガン)
  • 世界一豪華な黄金仏塔の「シュエダゴンパゴダ」(ヤンゴン)
  • 世界一豪華な黄金仏塔の「シュエダゴンパゴダ」(ヤンゴン)
Next

ツアーポイント

    本コースはカンボジアの3つの世界遺産をめぐります

  • 世界遺産アンコール遺跡群のほか、 2008年登録の”天空の寺院”「プレアヴィヒア寺院」と
    2017年登録の”森の寺院”「サンボープレイクック遺跡群」を訪問します。
  • ***人気のカンボジア・ベトナム・ミャンマーを8日間で旅する***

    ○世界遺産アンコール遺跡群の代表格の「アンコールトム/タ・プローム/アンコールワット」をじっくりと終日観光します。途中、ピラミッド型寺院の「バクセイチャムクロン」も訪問します。
    ○古代国家「真臘(しんろう)」の都「サンボープレイクック遺跡群」を訪問します。
    ○タイ国境付近の断崖絶壁に建つ天空の寺院「プレアヴィヒア寺院」を訪問します。
    ○通常コースでは訪問しない伝説のピラミッドで有名な幻の都「コーケー遺跡群」を訪問します。
    ○「天空の城ラピュタ」のモデルとの噂もある発見当時の姿を今も残す「ベンメリア遺跡」を訪問します。密林に眠る樹木に覆われ廃墟感を漂わせる遺跡群を探検気分で観光します。
    ○ベトナムの古都ハノイに1泊します。買い物や町の様子を自分のペースで散策しましょう。
    ○世界3大仏教遺跡のひとつ「バガン遺跡」の代表的なパゴダを丁寧に観光します。
    〇東南アジアの玄関口「ヤンゴン」の見どころをしっかりと終日観光します。
  • 【見どころポイント】
    ピラミッドといえば、エジプトや中南米のピラミッドを思い起こしますが、実は世界中にピラミッドらしき建造物はたくさん存在しています。今回のご旅行では、カンボジアのシェムリアップに残る「コーケー遺跡群」にある階段ピラミッドをはじめ、ミャンマーのパガン遺跡に残る巨大なパゴダ(仏塔)群をご覧いただきます。シュエサンドーパゴダをはじめ、パガン遺跡のパゴダは実はピラミッドでは?と想像してご覧いただくと不思議な感覚にとらわれます。一般的にピラミッドの特徴は、形状が四角錐(しかくすい)または三角形状の建造物と言われており、登楼ができる(頂上に上れる)階段が施されたものもあります。なぜ、このような形状で作られたのか?神を崇め天上を目指すと必然的にこのような形になるという学説もありますが、時代も場所も異なり地球規模で同じ形状というのは不思議です。エジプトや中南米のピラミッドは時の統治者の墓だったとされるものも実際にあり、仏塔は「釈迦(ブッダ)の遺体の一部または代替物を納めた建物」=「お墓」と考えると符合するところもあります。祭祀や儀礼で利用されたマヤ遺跡のピラミッドとそっくりな建造物が遠く離れたカンボジアにもあったという事実は、新たにピラミッド建造の起源に問題を提起し従来の歴史観を変える可能性を秘めています。
  • ◆<専用車&安心の日本語ガイド付き>コースについて
    ●カンボジア・ミャンマー滞在中は、専用車を利用して日本語のプライベートガイドがお世話します。
    気兼ねなく日本語で会話ができますので安心してご旅行をお楽しみいただけます。
    (注意:ベトナム滞在はハノイでのフリータイムのみとなりますのでガイドは同行しません。空港−ホテル間は専用車利用で日本語係員が同行します。)

    ◆シェムリアップのホテルはアップグレード可能です。
    料金表は「★アップグレードプラン」の料金をご覧ください。
    【アップグレードホテル一覧】
    @フランジパニ・ヴィラ ホテル(Frangipani Villa Hotel)
    Aソマデヴィ・アンコール ホテル & スパ(Hotel Somadevi Angkor Resort & Spa)
    Bストゥン・シェムリアップ ホテル(Steung Siemreap Thmey Hotel)
    Cタラ・アンコール ホテル(Tara Angkor Hotel)

料金表はこちら
■スケジュール
1 成田または関空発⇒<ハノイ乗り継ぎ>シェムリアップ着
午前:成田10:00発または関空10:30発、空路にて<ハノイ乗り継ぎ>シェムリアップへ
夜:16:55着後、日本語係員がお出迎えしホテルへ
【シェムリアップ泊】/食事:朝×昼×夕× 
2 ■シェムリアップ発⇒(航空機)ハノイ着
終日:サンボープレイクック遺跡群とベンメリア遺跡観光
サンボープレイクック遺跡は、シェムリアップの南東170kmの郊外にあり、遺跡は東西6km、南北4kmにわたる森の中に点在してあります(別名:森の寺院)。クメール王朝以前の古代国家「真臘(しんろう)」の都イシャーナプラといわれ、プラサット・ソムボー、プラサット・チュレイ、プラサット・タオ、プラサット・イェイポアンの4つが有名です。
ベンメリア遺跡は、「天空の城ラピュタ」のモデルとも噂されるヒンドゥー教寺院跡で、コーケー遺跡と同様にアンコールワット建造以前のもので樹木に覆われ廃墟感を漂わせる巨大な寺院遺跡です。探検気分で観光します。

(昼食はボックスランチまたは市内レストランにて)
夜:市内レストランにて夕食/カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを鑑賞しながらブッフェディナー
【シェムリアップ泊】/食事:朝○昼○夕○
3 ■シェムリアップ滞在
終日:プレアヴィヒア寺院遺跡とコーケー遺跡群観光
プレアヴィヒア寺院遺跡は、シェムリアップの北東220kmにありタイとの国境付近にあるダンレク山地の断崖絶壁に建つ「天空の寺院」です。標高600mの断崖から見下ろす景色はすばらしい絶景。9世紀にクメール人に創建されたヒンドゥー教寺院でしたが、ヒンドゥー教衰退後は仏教寺院に変わっています。ヒンドゥー教における天地創造神話「乳海攪拌(にゅうかいかくはん)」を題材にした南側の門のレリーフは必見です。
コーケー遺跡は、シェムリアップの北東123kmにある郊外の遺跡でアンコールワット建造以前のものです。最大の見どころはアンコール遺跡群では珍しい「階段状の巨大なピラミッド(プラサット・トム)」で、一見すると密林に残る中米のマヤ遺跡かと見間違うほどのピラミッドぶりです。時の国王はジャヤバルマン4世(治世928-941年)でわずか13年ほどで終止符を打った幻の都の史跡です。

(途中、ローカルレストランにて昼食)
夜:市内レストランにて夕食
【シェムリアップ泊】/食事:朝○昼○夕〇
4 ■シェムリアップ発⇒(航空機)ハノイ着
早朝:アンコールワットで朝日観賞
午前:アンコールトム遺跡観光
(南大門、バイヨン、バプーオン、ピミアナカス、象のテラス、ライ王のテラスなど)
その後、タ・プローム観光
巨大な樹木が長い年月をかけて寺院(遺跡)を侵食している珍しい光景をご覧いただきます。
昼:市内レストランにて昼食(カンボジア料理)
午後:バクセイチャムクロン観光(高さ27mの煉瓦造りのピラミッド型寺院)
続いて、アンコールワット遺跡観光
(西参道、西大門、第一回廊、十字回廊、中央祠堂など)
夕刻:専用車にて空港へ(日本語ガイド同行)
夜:シェムリアップ20:30発、空路にてハノイへ
夜:ハノイ22:15着後、日本語係員がお出迎えしてホテルへ
【ハノイ泊】/食事:朝○昼○夕X
5 ■ハノイ発⇒(航空機)ヤンゴン着
午前:ホテルにて朝食
出発のお時間までフリータイム(ホテルは12時チェックアウトです)
(古都ハノイの街でショッピングや自由散策をお楽しみください)
午後:専用車にて空港へ(日本語係員同行)
夕刻:ハノイ16:30発、空路にてヤンゴンへ
夜:ヤンゴン18:00着後、日本語係員がお出迎えしてホテルへ
【ヤンゴン泊】/食事:朝○昼X夕X
6 ■ヤンゴン⇒(航空機)バガン
朝:ホテルにて朝食後、空港へ
午前:ヤンゴン発<空路にて>バガンへ
終日:バガン遺跡観光
アンコールワット(カンボジア)、ボロブドール(インドネシア)と並ぶ世界三大仏教遺跡のひとつで、広大な平原に現在2,000を超える仏塔や寺院が残っている。
◎シュエズィーゴンパゴダ、◎ティーローミンロー寺院、◎アーナンダ寺院、イラワジ川沿いにたたずむ◎ブーパヤーパゴダ、◎ダビィニュ寺院、◎ダマヤンヂー寺院、◎マヌーハー寺院、◎シュエサンドーパゴダなどを観光します。また、ニャウンウーマーケット、漆細工工房にもご案内します。
夕刻:イラワジ川のサンセットボート
夜:人形劇のショーをみながら夕食
【バガン泊】/食事:朝○昼○夕○
7 ■バガン⇒(航空機)ヤンゴン発⇒<ハノイ乗り継ぎ>
朝:ホテルにて朝食後、空港へ
午前:バガン発<空路にて>ヤンゴンへ
終日:ヤンゴン市内観光
世界一豪華な黄金仏塔の◎シュエダゴンパゴダ、巨大寝釈迦仏で有名な◎チャウタッジーパゴダ、ミャンマー最大の2000軒以上もの店が軒を並べる○ボージョーマーケット、 ビクトリア建築が見えるダウンタウン(車窓)などを観光します。
夜:ヤンゴン18:55発、空路にて<ハノイ乗り継ぎ>成田または関空へ
【機中泊】/食事:朝○昼○夕×
8 ■⇒成田または関空着
朝:成田07:00着または関空06:40
日程表の見方
スケジュールはこちら
■ 料金表
出発日 旅行代金(2018-2019年)
成田発着または関空発着
<毎日>発
ベトナム航空
カンボジア利用ホテル 【通常プラン】
ミャンマー利用ホテル スタンダード スーペリア デラックス
8/14-9/30 \238,000 \248,000 \258,000
10/01-12/20 \238,000 \248,000 \258,000
12/21-27 \258,000 \268,000 \278,000
12/28 \288,000 \298,000 \308,000
12/29-30 \298,000 \308,000 \318,000
12/31 \288,000 \298,000 \308,000
1/01-3/31 \238,000 \248,000 \258,000
       
一人参加追加代金 \90,000 \95,000 \100,000
一人部屋追加代金 \30,000 \35,000 \40,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\23,000
■ 料金表
出発日 旅行代金(2018-2019年)
成田発着または関空発着
<毎日>発
ベトナム航空
カンボジア利用ホテル 【アップグレートプラン】
ミャンマー利用ホテル スタンダード スーペリア デラックス
8/14-9/30 \248,000 \258,000 \268,000
10/01-12/20 \248,000 \258,000 \268,000
12/21-27 \268,000 \278,000 \288,000
12/28 \298,000 \308,000 \318,000
12/29-30 \308,000 \318,000 \328,000
12/31 \298,000 \308,000 \318,000
1/01-3/31 \248,000 \258,000 \268,000
       
一人参加追加代金 \95,000 \100,000 \105,000
一人部屋追加代金 \35,000 \40,000 \45,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\23,000
  • 上記料金表における「スタンダード」「スーペリア」「デラックス」のコース選択については、ミャンマー旅程の部分に関するものですので予めご注意ください。
  • 【ベトナム航空の料金について】 
    上記は 「成田発着または関空発着の料金」となります。(成田と関空のオープンジョーは不可)
    その他各都市からのご出発の場合は、下記の「国内アドオン料金」をご覧ください。
  • ベトナム航空をご利用した場合の「国内アドオン料金」はこちらから→

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。
  • 食事:朝食6回、昼食5回、夕食3回
  • 利用予定航空会社:ベトナム航空
  • 利用予定ホテル:下記または同等クラス
    <シェムリアップ>
    【通常プラン】マザーホームイン、シェムリアップ・ニーチェ(共通)
    【アップグレードプラン】
    フランジパニ・ヴィラ、ソマデヴィ・アンコール、ストゥン・シェムリアップ、タラ・アンコール

    <ハノイ>
    ヴィエットビュー、ホアビン、ホテル1-2-3ハノイ、レニッドホテル・トーヌオム(共通)
    <ヤンゴン>
    【スタンダード】:パノラマ、セントラル、レノ、アジアプラザ
    【スーペリア】:サミットパークビュー、ベストウェスタングリーンヒル
    【デラックス】:チャトリウム、セドナ、パークロイヤル
    <バガン>
    【スタンダード】:アトーカ、フローラルブリーズ(10月からシンシアスマイル)、スカイパレス
    【スーペリア】:タジンガーデン、バガンホテルリバービュー
    【デラックス】:タンテ、ティリピセヤサンクチュアリリゾート、エーヤーリバービュー、アメイジングバガンリゾート

  • カンボジアは入国に際して査証が必要です。査証取得に関する詳細はお問合せください。
  • ミャンマー査証についての詳細はお問合せください。
  • ■カンボジア旅程における注意事項

    • シェムリアップ空港−ホテル間の送迎、およびシェムリアップの観光では日本語ガイドがお世話します。

    ■ベトナム旅程における注意事項

    • ハノイ空港−ホテル間の送迎には日本語ガイドが同行します。

    ■ミャンマー旅程における注意事項

    • ミャンマーでは全行程日本語スルーガイドが同行いたします。
    • 国内線を早朝便利用する場合は、ホテルのレストランでの朝食が「ボックス朝食」になる場合がございますので予めご了承ください。
    • ヤンゴン市内観光のボージョーマーケットは月曜日と祝祭日(現地)は休業となります。
      その場合は他のお土産ショップまたはデパートなどへご案内させていただきますので予めご了承ください。
    • 【女人禁制のパゴダについて】
      ミャンマーでは、女性がパゴダの近くに寄れないという「女人禁制」が敷かれているものがあります。もちろん普通に見学は可能ですが、自分の手でパゴダに金箔を貼れないという制限がありますのでご注意ください。
      (1)チャイテイーヨーパゴダ(ゴールデンロックパゴダ)
      (2)マンダレーのマハムニパゴダ
      (3)インレー湖のファウンドウーパゴダ

    ■その他、注意事項

    • 乗継ぎ時のご搭乗手続きはお客様ご自身にて行なっていただきます。
    • 空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
    • 毎年恒例のホテル主催の新年を祝う「ガラディナー」が12/24&12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意されます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。

トップへ戻る