ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

=レンソイスに2連泊=
奇跡の絶景レンソイス砂丘を満喫する
【レンソイス砂丘遊覧飛行付き】

ブラジル感動紀行 9日間
(サンルイス・バヘリーニャス)
BRAZIL009


Previous
  • 白い砂丘と碧い湖が広がる「レンソイス・マラニャンセス国立公園」
  • レンソイス・マラニャンセス国立公園/サンドバギーも楽しめる
  • 白い砂丘から枯れ木が伸びる幻想的な風景(レンソイス)
  • 雨期に出現する湖とともに現れる魚たち(レンソイスの不思議現象)
  • ジャングルの中を流れるプレギシャス川の風景
  • マンダカル村の船つき乗り場の風景
  • マンダカル村の灯台
  • マンダカルの灯台からの美しい眺め
Next

ツアーポイント

  • 本コースは、ブラジルを代表する白砂漠の絶景地「レンソイス砂丘(レンソイス・マラニャンセス国立公園)」に2連泊するブラジル感動紀行です。
    ★レンソイス遊覧飛行付きコースです。
  • ポルトガル語でレンソイス(lencois)とは英語の「sheets(シーツ)」を意味し、広大な白い砂丘を上空からみると洗いたての白いシーツが風になびいているかのように見えることから 「マラニョン州のシーツ(レンソイス・マラニャンセス)」と呼ばれることになりました。
    ●「レンソイス・マラニャンセス国立公園」のウィキペディア情報はこちらから>
  • <注意事項>
    通年訪問可能ですが、レンソイスのベストシーズンは、雨季(1月〜5月末)が終了した6月〜9月です。
    この時期は石英100%の白砂漠にエメラルドグリーンの湖が出現します。レンソイスの幻の湖をメインにお考えの方は、6月〜9月の時期にご旅行を計画されることをお勧めします。

料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒サンパウロ
夕刻:成田発、<アメリカ乗り継ぎ>サンパウロへ 
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■サンパウロ⇒(航空機)サンルイス
午前:サンパウロ07:30着後、お客様ご自身でお乗換え
午前:サンパウロ10:30頃発<空路にて>サンルイスへ
午後:サンルイス14:00頃着後、現地係員がお出迎えしホテルへ
着後、フリータイム
【サンルイス泊】/食事:朝×昼×夕×
3 ■サンルイス⇒(車)バヘリーニャス
午前:サンルイスより車にてバヘリーニャスへ(約4時間)
午後:レンソイス・マラニャンセス国立公園観光(英語ガイド・混載)
(真っ白な砂丘やエメラルドグリ−ンの湖が現れる幻想的な風景をお楽しみ下さい。湖で泳ぐことも可能ですので水着とビーチサンダルもご用意ください)※注意:砂丘に湖が出現するのは6月〜9月に限定されます。
夕刻:大砂丘での「夕日観賞(サンセット)」をお楽しみいただきます。
【バヘリーニャス泊】/食事:朝○昼×夕×
4 ■バヘリーニャス滞在
午前:レンソイス遊覧飛行(ホテル−空港間の往復送迎付き)
セスナ機に搭乗して上空からレンソイス砂丘をご観賞。(遊覧飛行は20分程度)
遊覧飛行後はホテルへ戻り、午後の観光が始まるまでフリータイム
午後:レンソイス・マラニャンセス国立公園観光(英語ガイド・混載)
(真っ白な砂丘やエメラルドグリ−ンの湖が現れる幻想的な風景をお楽しみ下さい。湖で泳ぐことも可能ですので水着とビーチサンダルもご用意ください)※注意:砂丘に湖が出現するのは6月〜9月に限定されます。
夕刻:大砂丘での「夕日観賞(サンセット)」をお楽しみいただきます。
【バヘリーニャス泊】/食事:朝○昼×夕×
5 ■バヘリーニャス⇒(車)サンルイス
終日:プレギッサ川のボ−トツア−(08:00-15:00/英語ガイド・混載)
(スピードボートでプレギッサ川(Preguicas River)を下り、川沿いの3つの漁村を訪問します。「小レンソイス」の呼び名をもつ砂丘があるバッソーラス村(Vassouras)、レンソイス国立公園と大西洋が一望できる灯台があるマンダカル村(Mandacaru)、そして美しい白砂のビーチが広がるカブレ村(Cabure)。途中、熱帯雨林やマングローブの森が広がる風景もお楽しみください)
夕刻:バヘリーニャスより車にてサンルイスへ(約4時間)
【サンルイス泊】/食事:朝○昼×夕×
6 ■サンルイス⇒(航空機)ブラジリアまたはサンパウロ⇒
午前:フリータイム
(タイルを貼った建物の多い旧市街の散策等お楽しみ下さい)
午後:空港へお送りします。
午後:サンルイス14:30〜16:30発<空路にて>ブラジリアまたはサンパウロへ
夕刻:ブラジリアまたはサンパウロ着後、お客様自身で乗換え、
夜:ブラジリアまたはサンパウロ発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>帰国の途へ
※オプショナルツアー/サンルイス市内観光
【機中泊】/食事:朝○昼X夕X
7 ■アメリカ発⇒
午前:アメリカ発、空路にて帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
8 ■成田着
午後:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金 (2018年)
成田発 アメリカン航空
<毎日>発 火水木金 月土日
2/01-3/31 \348,000 \368,000
4/01-26 \348,000 \368,000
4/27-30 \448,000 \468,000
5/01-03 \398,000 \418,000
5/04-7/12 \348,000 \368,000
7/13-8/03 \408,000 \428,000
8/04-12 \448,000 \468,000
8/13-21 \408,000 \428,000
8/22-31 \388,000 \408,000
9/01-30 \348,000 \368,000
10/01-31 \348,000 \368,000
     
一人参加追加代金 \65,000 \65,000
一人部屋追加代金 \30,000 \30,000
★燃油サーチャージ
(2/01現在)
\21,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • 一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。 (一人部屋追加代金は不要)。
  • 食事:朝食4回、昼食0回、夕食0回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス
    <サンルイス>
    ホテル・ポサ−ダ・ポルタス・ダ・アマソニア
    <バヘリ−ニャス>
    ホテル・ポサ−ダ・ド・ブリティ

  • 本コースでは、ブラジルは査証が必要です。詳細はお問合せください。
  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意ください。

■ブラジル旅程における注意事項

  • サンルイス・バヘリーニャス滞在中のガイドと送迎について
    @サンルイス空港−サンルイスのホテル間の送迎は英語係員の「専用車」利用です。
    Aサンルイスのホテル−バヘリーニャスのホテル間は「混載車」利用です(ドライバーのみ)。
    なお、バベリーニャス滞在中の観光はすべて混載ツアーです。
  • レンソイス砂丘までの移動はトラックの荷台にお座席を設置した車両となり、道のりは未舗装でかなり揺れますので予めご了承ください。
  • 砂丘にできる湖は雨期に降った雨水が湧き出て発生する自然現象となりますので様々な条件により期待通りにご覧いただけない場合もございます。その場合でも旅行代金の返金は一切ございませんので予めご了承ください。
  • レンソイス観光では湖で泳ぐことも可能です。ビーチサンダルと水着は各自ご用意お願いします。
  • レンソイス遊覧飛行にはガイドは同乗いたしません。ホテル−空港間の送迎は混載車利用です。
  • 【延泊代金】(お一人様・1泊につき)
    <バヘリーニャス> 2名参加の場合:\12,000 /1名参加の場合:\17,000
    <サンルイス> 2名参加の場合:\10,000 /1名参加の場合:\15,000
  • 【オプショナルツアーのご案内】/お一人様代金
    ●レンソイス砂丘半日観光(午後のみ)(英語・混載ツアー)/\15,000
    ●サンルイス市内観光(3時間)(英語ガイド)/2名参加:\9,000/1名参加:\14,000

■その他、注意事項

  • 乗り継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。

  • 毎年恒例のホテル主催のクリスマスや新年を祝う「ガラディナー」が12/24(クリスマスイブ)と12/31(大晦日)にございます。この日に宿泊するすべてのお客様に特別なディナーが強制的にホテル側よりご用意される場合がございます。上記旅行代金には加算しておりませんが、別途ご案内いたしますので予めご了承ください。

トップへ戻る