ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

★ウユニ塩湖とアルティプラーノの世界を走る★
=恐竜の足跡見学&アタカマ砂漠・天体観測ツアー付き=
特選ボリビア・チリ縦断紀行 11日間【古都スクレ&ポトシ訪問】
(スクレ・ウユニ・コロラダ湖・サンペドロデアタカマ・サンチャゴ)
BOLIVIA_CHI002-1S


Previous
  • 天の蒼空に映える色鮮やかな赤色の湖「コロラダ湖(ラグーナ・コロラダ)」
  • 美しいエメラルドグリーンの色をした「ベルデ湖(ラグーナ・ベルデ)」
  • アルティプラーノの風景(標高4000m)
  • 画家ダリの絵のモデルになった「ダリの砂漠」
  • アルティプラーノの風景(標高4000m)/奇岩
  • 月の谷(サンペドロデアタカマ)/クレーターのような岩肌が一面に広がる幻想的な風景>
  • 月の谷(サンペドロデアタカマ)/天体観測(星空ツアー)
  • タティオ間欠泉(サンペドロデアタカマ)
  • 「恐竜の足跡」が見られる恐竜公園/世界遺産の街「スクレ」
  • 「恐竜の足跡」が見られる恐竜公園/世界遺産の街「スクレ」
  • 巨大な石切場の垂直面(壁)に「恐竜の足跡」が見られる(恐竜公園)
  • 巨大な石切場の垂直面(壁)に「恐竜の足跡」が見られる(恐竜公園)
  • 「恐竜の足跡」が見られる恐竜公園/世界遺産の街「スクレ」
  • 鉱山の町「ポトシ」/町の象徴である「富の山(セロ・リコ)」
  • スペインを彷彿とさせる静かな佇まいの世界遺産の町「スクレ」
  • 巨大な柱サボテンが群生するインカワシ島(通称イスラデペスカ)
  • 塩の結晶が形成する甲羅模様が延々と続く白銀のウユニ塩湖(6月-10月)
  • 青空と白い雲が湖面に写り込む鏡張りのウユニ塩湖(12月−3月)
  • 青空と白い雲が湖面に写り込む鏡張りのウユニ塩湖(12月−3月)
  • 青空と白い雲が湖面に写り込む鏡張りのウユニ塩湖(12月−3月)
Next

ツアーポイント

  • 幻想的な白銀の景勝地「ウユニ塩湖」と色鮮やかな幻想的な2つの湖「コロラダ湖」と「ベルデ湖」観光を組み込んだボリビア紀行をさらに南下して国境越え、チリのサンペドロ・デ・アタカマまで向かう感動の「ボリビア・チリ縦断紀行」です。
    ★本コースはボリビア世界遺産の街「スクレ」と「ポトシ」を訪問します。

    ★アタカマでは「星空ツアー(天体観測)」もお楽しみいただきます(※注意)
  • ここが違う!ポイント:
    本コースは高山病予防対策を考慮した当社オリジナルコースとなっています。
    標高の高いラパス(標高3,600m)行きを避けて標高の低いサンタクルス(標高400m)へ向かいます。サンタクルス到着後は、同日でスクレ(標高2,800m)へ空路移動します。その後にポトシ(標高4,000m)、ウユニ(標高3,700m)の順で陸路移動し、高度順応を図る日程となっています。
  • <スクレの恐竜公園について>
    恐竜公園の正式名称は、「市立ファンセサ白亜紀公園(Parque Cretacico Municipal Fancesa)」。
    スクレ近郊にあるこの場所はもとはセメント砕石場であったが、白亜紀(1億4500万〜約6500万年前)の恐竜が残した約5000個の足跡の化石が発見されたことをきっかけに、化石調査における重要箇所として保存されることになった。 地元のケチュア(Quechua)語で「石灰の丘」を意味する「カル・オルコ(Cal Orcko)」の丘は、「恐竜の足跡」化石群としては世界最大級で2015年に世界遺産登録を申請している。 足跡の大半は、巨大肉食恐竜ティタノサウルスや鳥脚類恐竜、装甲を身にまとったアンキロサウルスのものだが、専門家らはさらに8種類以上の動物の足跡があると推測している。この丘は多くの観光客を呼び込み、年間約12万人が訪れる今や世界的に有名な恐竜テーマパークといえる。
    「恐竜の足跡」は一見すると岩壁を垂直に上っているように見える。この勾配のある岩壁は全長1500m、高さ110mあるが、恐竜たちがその上を歩いていた約6500万年前は、現在とはまったく異なる平たんな泥地であった。 時を経るにつれ、地下の構造プレートの動きで地面がせり上がり、地表にほぼ垂直に出現。泥も乾き、石灰岩となったという。 雨や浸食によって発見された「恐竜の足跡」は、1994年に現地の専門家により恐竜の足跡であることが確認されました。その後スイス人であるクリスチアン・メイアー先史学者によって足跡の調査が詳細に行われ、この足跡を残した恐竜は約6800万年前にペルー、ボリビア、アルゼンチンの北部に生息していた恐竜であると断定されました。
    ※注意:恐竜公園は、月曜のみ休園となります。
    ●市立ファンセサ白亜紀公園(Parque Cretacico Municipal Fancesa)サイトはこちら>>
  • 富士山(標高3776m)とほぼ同じ高さに位置する「ウユニ塩湖(標高3760m)」。乾期(6月-9月)は塩湖が完全に干上がり、一面真っ白な白銀の世界となる。一方、雨期(12月-2月)にはうっすらと水が張り、湖面に天空の雲を映し出し、あたかも自然の巨大な鏡へと変化する。季節に応じて2つの顔をもつ「ウユニ塩湖」。白銀の世界を楽しむなら9月まで、鏡の塩湖を見るなら12月〜2月あたりがチャンスです。ウユニ塩湖からさらに南下し、チリフラミンゴが観察できる「赤の湖・コロラド湖(ラグーナ・コロラダ)」と「緑の湖・ベルデ湖(ラグーナ・ベルデ)」、「白の湖・ブランカ湖(ラグーナ・ブランカ)」を訪問します。本コースでは、さらに南下してボリビア・チリとの国境を越えて、チリ側のサンペドロ・デ・アタカマへ向かいます。標高4,000mを越える荒涼とした世界をお楽しみください。
  • チリのサンペドロ・デ・アタカマでは、郊外にある「月の谷」「タティオ間欠泉」を訪問します。月の谷では、月面を思わせる砂漠地帯が広がりクレーターのような岩肌が一面に広がる幻想的な風景をご堪能ください。
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<北米乗り継ぎ>⇒
午前:成田発、<北米乗り継ぎ>サンタクルスへ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■⇒(航空機)サンタクルス⇒(航空機)スクレ
朝:サンタクルス05:50頃着後、現地係員がお出迎えし、そのまま国内線カウンターへご案内します。
午前:サンタクルス09:20発<空路にて>スクレ10:05
*****標高が低いスクレの町(標高2800m)で高度順応(体調を整えてください)*****
午前:「恐竜の足跡」が見られる恐竜公園を訪問(★英語ガイド)
(園内には博物館や展望台があり見ごたえ十分な迫力ある巨大な実物大相当の恐竜の模型が多数配置されています)
昼:ローカルレストランにて昼食
午後:〈世界遺産〉スクレ市内観光(★英語ガイド)
(自由の家(車窓)、5月25日広場(車窓)、ボリーバル公園(車窓)など)
※注:「恐竜公園」は月曜休園のため、2日目が月曜の場合は「織物博物館(入場観光)」を見学します。
夜:ホテルにて夕食
【スクレ泊】/食事:朝×昼○夕○
3 ■スクレ⇒(車)ポトシ⇒(車)ウユニ
午前:ホテルにて朝食後、専用車にてウユニへ(所要時間:約9時間)
途中、〈世界遺産〉ポトシ市内観光(★英語ガイド)
(◎旧国立造幣局、中央広場(車窓)、サンタテレサ教会(車窓)など)
夕刻:ウユニ着後、ホテルへ
夜:ホテルにて夕食
※オプショナルツアー/ウユニ塩湖「星空観賞」(英語ガイド/専用車)
【ウユニ(塩湖)泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■ウユニ滞在
朝:ホテルにて朝食
終日:ウユニ塩湖観光(★英語ガイド)
4WDの専用車で終日ウユニ塩湖内をドライブしながら絵になる撮影ポイントでは停車して写真撮影などお楽しみいただきます。途中、塩湖の中ほどにある「インカワシ島(通称イスラデペスカ)」を訪問します。珊瑚礁の化石でできた島内には巨大な柱サボテンが群生しており、遊歩道に沿って頂上にある広場からは360度の美しい塩湖の景色がご覧いただけます。夕暮れ時には空を赤く染める幻想的な「夕日観賞」をお楽しみください。時間帯によって様々な姿を見せる感動的な天空の鏡を被写体に存分に写真撮影をお楽しみください。
※水かさが増して島へ上陸できない場合は遠景観賞のみとなります
夜:ホテルにて夕食
※オプショナルツアー/ウユニ塩湖「星空観賞」(英語ガイド/専用車)
【ウユニ(塩湖)泊】/食事:朝○昼○夕○
5 ■ウユニ⇒(車)コロラダ湖周辺
午前:専用車にてコロラダ湖方面へ(★英語ガイド同行)
(昼食はボックスランチをご用意します)
途中、風化してできた自然の造形美(アロタ渓谷の奇岩)をご覧いただき、カニャパ湖、 エディオンダ湖、 チアルコタ湖、 オンダ湖、ラマディータス湖など美しい湖やシロリ砂漠(岩砂漠)を訪問します。
夜:コロラダ湖周辺の宿泊施設へご案内します。
夜:ホテルにて夕食
【コロラダ湖周辺泊】/食事:朝○昼○夕○
6 ■コロラダ湖周辺⇒(車)サンペドロ・デ・アタカマ
午前:専用車にてサンペドロ・デ・アタカマへ(★英語ガイド同行)
途中、コロラダ湖・ベルデ湖・ブランカ湖観光(★英語ガイド)
チリ・フラミンゴが生息する「赤の湖」コロラド湖(ラグーナ・コロラダ/標高4270m)と「緑色の湖」ベルデ湖(ラグーナ・ベルデ/標高4400m)、間欠泉、「白色の湖」ブランカ湖(ラグーナ・ブランカ)、奇岩等を観光しながらチリとの国境へ向かいます。
国境で車を乗り換えてサンペドロ・デ・アタカマへ(ドライバーのみ)
【サンペドロ・デ・アタカマ泊】/食事:朝○昼○夕×
7 ■サンペドロ・デ・アタカマ滞在
午前:フリータイム
(アタカマの街散策など思い思いにお過ごしください)
午後:月の谷観光(★英語ガイド・混載)(16時頃出発して所要時間は3時間半〜4時間)
(月面を思わせる砂漠地帯が広がりクレーターのような岩肌が一面に広がる幻想的な風景をご堪能ください)
夜:天体観測所を訪問して「星空ツアー」をお楽しみいただきます(★英語ガイド・混載)※注意
【サンペドロ・デ・アタカマ泊】/食事:朝○昼×夕×
8 ■ サンペドロ・デ・アタカマ⇒(車)カラマ⇒(航空機)サンチャゴ
早朝:タティオ間欠泉観光(★英語ガイド・混載)
早朝4時ごろ出発し日の出前に到着(所要時間約3時間)。日の出を観賞した後、間欠泉を巡ります。
その後現地にて朝食。観光後は、サン・ペドロ・デ・アタカマへ戻ります。
午前:ホテル着後はご出発までフリータイム
午後:車にてカラマ空港へ(混載車/ドライバーのみ)
夕刻または夜:カラマ発<空路にて>サンチャゴへ
夜:サンチャゴ着後、ホテルへご案内します(ドライバーのみ)
【サンチャゴ泊】/食事:朝○昼×夕×
9 ■ サンチャゴ発⇒
出発までフリータイム (ホテルのチェックアウトは午前中です)
(近代的な新市街や見どころ多い旧市街の散策をお楽しみください)
夜:専用車にて空港へ(ドライバーのみ)
夜:サンチャゴ発、空路にて<アメリカ乗り継ぎ>帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝○昼×夕×
10 ■⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
11 ■成田着
午後:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2018-2019年)
成田発 アメリカン航空
<毎日>発 火・金 月水木土日
5/04-7/12 \578,000 \588,000
7/13-8/03 \638,000 \648,000
8/04-12 \678,000 \688,000
8/13-21 \638,000 \648,000
8/22-31 \618,000 \628,000
9/01-30 \578,000 \588,000
10/01-12/19 \578,000 \588,000
12/20-26 \628,000 \638,000
12/27(木) ----- \688,000
12/28-29 \728,000 \738,000
12/30(日) ----- \688,000
12/31-1/09 \618,000 \628,000
1/10-3/31 \588,000 \598,000
     
一人参加追加代金 \218,000 \218,000
一人部屋追加代金 \75,000 \75,000
★燃油サーチャージ
(8/01現在)
\28,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • ◎一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください。(一人部屋追加代金は不要です)
  • 食事:朝食7回、昼食5回、夕食4回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス
    <スクレ>
    ホテル・デ・ス・メルセド
    <ウユニ(塩湖)>
    ルナサラダ、クリスタルサマナ、パラシオデサル、スマリッチャリ
    <コロラダ湖周辺>
    タイカ・デル・デシエルト >(Tayka del Desierto ojo de perdiz
    ハルディネス・マルク・クエバ >(Jardines de Mallku Cueva
    <サンペドロ・デ・アタカマ>
    ホテル・ドン・トーマス
    <サンチャゴ>
    トーレマイヨール

  • このコースは通常の募集型企画旅行契約とは別に「特約(特別約款)」がございますのでご注意ください。

■ボリビア・チリ旅程における注意事項

  • 本コースは英語ガイドコースのみとなります。
  • 各地ではスポットの英語ガイドがお世話します。
    スクレ−ポトシ、ポトシ−ウユニ間の移動区間はドライバーのみとなります。
  • 2日目:サンタクルス国際空港着後、国内線への乗り継ぎには現地アシストがあります。
  • スクレ観光について
    「織物博物館」は日曜日が休館、「恐竜公園」は月曜日が休園のため、日本発「土曜日」については2日目と3日目の観光を入れ替えてご案内します。
  • ボリビアからチリへの移動について
    ウユニからボリビア国境まではボリビア側の車で移動し英語ガイドが同行します。チリとの国境でボリビア側のガイドとお別れしチリ側の車に乗り換えてサンペドロ・デ・アタカマまで移動します(ドライバーのみ)。
  • 専用車利用について:日程上に専用車の記載があるところは、原則お客様だけのプライベートカーをご用意いたします。但し、繁忙期でガイドや車の手配がプライベート対応できない場合は、弊社取扱いの別のお客様と混乗していただく場合がございますので予めご了承ください。その場合の旅行代金の減額等はございません。
  • 恐竜の足跡(化石)観光について:
    「恐竜の足跡(化石)」は、重要文化財として保護していく関係上、急遽、国が保存に入りました。これまでは間近で見学できましたが、現在は博物館に設置された望遠鏡(有料)からの見学となりますので予めご了承ください。
  • ポトシ市内観光の「旧国立造幣局」が休館(月曜休館)の場合は、日程を入れ替えてご案内させていただくか、代替案として、「パリオルコ(展望台)」へご案内いたします。
  • 5日目-6日目の訪問地について:天候や道路事情の理由で一部訪問できなくなることもございますので予めご了承ください。その場合の旅行代金の減額等はございません。
  • 本コースは高山病にかかるリスクを軽減するために考案したコースです。高山病にかかるかどうかは、人の体質による違いもございますので予めご了承ください。
  • ウユニ塩湖観光の時間について:
    天候や飛行機の到着時刻の状況によって開始時刻や終了時刻が大幅に変る場合がございます。
    突然のスケジュール変更や確保できるフライトによってはウユニ到着が夕刻または夜となり、その日の塩湖観光ができなくなる場合もございますが、ご旅行代金の減額等はございませんので予めご了承ください。
  • ウユニ塩湖での「夕日・星空・朝日観賞」について:
    天候が悪く「夕日・星空・朝日観賞」が出来なかった場合でも代金の返金などはございませんので予めご了承ください。
    なお、星空観賞の時間は、天候や月の満ち欠けによって変わりますのでそのときの状況に応じて現地にてガイドより詳細をお知らせいたします。
    ★注:月の出入時刻の関係で星空観賞を夕日観賞後におこなう場合は、朝日観賞の出発は5時前後になります。
  • ウユニ塩湖は、通常12月〜4月の雨季にうっすらと水が張りますが、前後の天候や年によっては雨が降らずに塩湖が干上がることもあります。その場合、写真のような風景は望めませんが、見渡す限り真っ白に広がる風景をお楽しみいただけます。逆に雨が多く、湖面の水位が上昇した場合は、現地行政機関等の命令により、コルチャニ側からインカワシ島への入域が制限される場合があります。その場合は、塩湖辺の観光等に観光内容を変更させていただきます。天候に左右される季節限定のコースであることを予めご理解の上ご参加ください。
  • サンペドロ・デ・アタカマの「星空ツアー」について
    ホテルを20時30分頃出発します。星空ツアーのバスが出発する地点までは送迎車で移動します(往路のみ)。到着後ツアーバスに乗り換えて天体観測所へ(所要時間は15分程度)。天体観測所に到着後、現地の英語ガイドの説明を受けながら星空ツアーに参加します。星座の説明のあと天体望遠鏡でもご覧いただきます(約2時間)。ツアー終了後、バスの出発地点まで送迎(ドライバーのみ)があり、到着後ホテルまではお客様ご自身で移動します(徒歩で7分程度)。なお、月の谷観光の後、夕食を取る時間があまりありませんのでバスの発着地点の近くにあるお店で軽食(サンドイッチ類)を各自購入するなどしてください。
    【重要】天候条件により天体観測ツアーがキャンセルになる場合もございます。その場合でも旅行代金の減額・返金等は一切ございませんので予めご了承ください。
    ※【注意】満月の6日間はツアー催行はございませんのでご注意ください。
  • 国内線の発着時刻について】上記はあくまで予定時刻となります。天候や確保できる便、運行スケジュールの急な変更等に伴って大幅に変わる場合もございますので予めご了承ください。
  • 標高が高く天候不順なボリビアでは、ドライバーやガイドがその日の天候等の状況をみて判断し、訪問先の順序を入れ変えてご案内する場合がございますので予めご了承ください。
  • 【ウユニ1日延泊代金のご案内】/お一人様代金
    ●終日観光付きの場合・昼&夕食付(英語ガイド/専用車利用)/1名参加:\100,000/2名参加:\60,000
  • 【ラパス1日延泊代金のご案内】/お一人様代金
    ●スタンダード(下記除く)/ 1名参加:\15,000/2名参加:\10,000
    ●カミノレアルアパートの場合/ 1名参加:\23,000/2名参加:\12,000

■その他、注意事項

  • 乗り継ぎ継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます (ただし、ラパスからスクレへの乗り継ぎ時のみ、現地アシストがあります)
  • 【国内線の発着時刻について】上記はあくまで予定時刻となります。天候や運行スケジュールの急な変更等に伴って大幅に変わる場合もございますので予めご了承ください。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。

トップへ戻る