ペルー・ボリビアをはじめ、マダガスカル、南部アフリカ
ケニア、ヨルダン、ガラパゴス諸島、イースター島など
秘境や特殊地域の個人旅行を専門に取り扱うザ・ワールド

03-35396368

チェ・ゲバラゆかりの地を訪ねる
ボリビア東部周遊紀行 7日間
(サマイパタ・バジェグランデ・サンタクルス)
BOLIVIA001


Previous
  • イゲラ村/村の広場にあるチェ・ゲバラ像
  • イゲラ村/村の広場にあるチェ・ゲバラ像
  • サマイパタ村/サンタクルス郊外の避暑地
  • サマイパタの砦(別名エル・フエルテ遺跡)/巨大な一枚岩にインカの世界観が施されている
  • サマイパタの砦(別名エル・フエルテ遺跡)/巨大な一枚岩にインカの世界観が施されている
  • サマイパタの砦(別名エル・フエルテ遺跡)
  • バジェグランデ/チェ・ゲバラとその同士たちはこの地に30年も埋葬されていた
  • バジェグランデ/セニョール・マルタ病院の壁画。ゲバラの顔とこぶしを上げる民衆
  • バジェグランデ/チェ・ゲバラの墓(30年間遺体が埋められていた場所)
  • チェの遺体が晒されたマルタ病院の中にある「洗濯場(Lavanderia)」
  • マルタ病院の中にある洗濯場。チェの遺体はこの上に載せられ民衆の前に晒された
Next

ツアーポイント

  • 本コースは、「チェ・ゲバラゆかりの地(イゲラ村とバジェグランデ)と「世界遺産のサマイパタの砦」を訪問するボリビア東部周遊紀行です。
  • <チェ・ゲバラゆかりの地を訪問する>
    1959年のキューバ革命達成から6年後、自身の役目は終わったと判断したチェ・ゲバラは、1965年盟友カストロのもとから離れて再び貧困と搾取に苦しむアフリカ・南米諸国に「一人のゲリラ」として身を投じた。そして1967年ボリビアのリオグランデ近くのチューロ渓谷でボリビア国軍(CIAが後ろ盾に)に捕えられ、翌日イゲラ村で銃殺された。遺体は軍用ヘリコプターでバジェグランデへ運ばれ、民衆のさらし者にされたのち、遺体は忽然と消え失せた。
    本コースは、チェ・ゲバラの最後の場となったイゲラ村とその遺体が公開され人知れず埋葬されることになったバジェグランデを訪問します。チェ・ゲバラの波乱に満ちた人生をこよなく愛するゲバラファンに是非ご参加いただきたいコースです。 (消失した遺体は1997年キューバ調査隊が発見して現在はキューバのサンタクララの霊廟に眠っている)
  • <サマイパタの砦>
    標高1950mの山頂に築かれたその立地と城塞のように見える石壁から「砦(とりで)」と呼ばれているが、実際は住居や宗教施設からなる集落だったと推測(14〜16世紀頃)。ヘビやジャガーなどの動物や幾何学文様の彫刻が施された石造建築物が東西250m、南北60mにわたり連なっている。丘の南側には五つの神殿があり、その中央にある2本の溝は500近い住居が並ぶ居住地に水を供給する水路だったと考えられている。集落は紀元300年頃から築かれ、14世紀にインカ帝国の支配下で発展するも、スペイン植民地時代にサマイパタ村が造られると衰退。サマイパタの砦に類似する遺跡がインカ時代の遺跡に多数見られるがその関連性は不明(クスコ郊外のケンコー遺跡もそのひとつ)
料金表はこちら
■スケジュール
1 ■成田発⇒<アメリカ乗り継ぎ>⇒
午前:成田発、<アメリカ乗り継ぎ>サンタクルスへ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
2 ■⇒サンタクルス着⇒(車)サマイパタ
午前:サンタクルス着後、現地ガイドがお出迎えします。
その後、そのまま専用車にてサンタクルス郊外の避暑地サマイパタへ(所要時間:約3時間)
途中、ローカルレストランにて昼食
午後:<世界遺産>サマイパタの砦観光(別名:エル・フエルテ遺跡)
山頂の巨大な一枚岩には、インカの世界観に現れるヘビやジャガーをはじめ、神聖な階段や凹凸の彫刻が多数施されている。また南側の壁には横穴式の墓のようなものが多数ある。クスコ郊外にあるケンコー遺跡のような祭祀に使われた形跡もあるが、本当の目的は未だ謎に包まれている。
夜:ホテルにて夕食
【サマイパタ泊】/食事:朝×昼○夕○
3 ■サマイパタ⇒(車)イゲラ村⇒(車)バジェグランデ
午前:専用車にてチェ・ゲバラが30年間に渡って埋葬されていた地バジェグランデ(Valle Grande)へ
途中、チェ・ゲバラが最期の一晩を過ごしたイゲラ村(La Higuera)を訪問します。
(チェ・ゲバラはイゲラ村で射殺され、その遺体はバジェグランデへ運ばれ埋葬されていた)
(途中、ローカルレストランにて昼食)
夜:ホテルにて夕食
【バジェグランデ泊】/食事:朝○昼○夕○
4 ■バジェグランデ⇒(車)サンタクルス
午前:バジェグランデ観光
チェ・ゲバラや革命戦士たちの生前の姿や死体の写真を展示した「チェ・ゲバラ博物館」、チェ・ゲバラの遺体が晒されたセニョール・マルタ病院にある「洗濯場(Lavanderia)」やチェ・ゲバラと革命戦士たちが埋葬されていた場所に建つ「チェと戦士たちの慰霊碑(Fosa Guerrilleros)」など チェ・ゲバラゆかりの地を観光します。

観光後、サンタクルスへ戻ります。(途中、ローカルレストランにて昼食)
夜:ホテルにて夕食
【サンタクルス泊】/食事:朝○昼○夕〇
5 ■ サンタクルス⇒(航空機)ダラス
朝:専用車にて空港へ(英語係員)
午前:サンタクルス発、空路にてダラスへ
夜:ダラス着後、ホテルのシャトルバスを利用してお客様ご自身でホテルへ
【ダラス空港近郊泊】/食事:朝○昼×夕×
6 ■ダラス発⇒
午前:ダラス発、空路にて帰国の途へ
【機中泊】/食事:朝×昼×夕×
7 ■成田着
午後:成田着
日程表の見方
スケジュールはこちら
■料金表
出発日 旅行代金(2018年)
成田発 アメリカン航空
  7日間
<毎日>発 火水木金 月土日
4/01-26 \338,000 \358,000
4/27-30 \438,000 \458,000
5/01-03 \388,000 \408,000
5/04-7/12 \338,000 \358,000
7/13-8/03 \398,000 \418,000
8/04-12 \438,000 \458,000
8/13-21 \398,000 \418,000
8/22-31 \378,000 \398,000
9/01-30 \338,000 \358,000
10/01-31 \338,000 \358,000
     
一人参加追加代金 \118,000 \118,000
一人部屋追加代金 \45,000 \45,000
★燃油サーチャージ
(2/01現在)
\21,000

■ 備考

  • 添乗員:同行しませんが、現地係員がお世話します。
  • 最少催行人員:1名
  • ◎一人参加ご希望の場合は一人参加追加代金を加算してください(一人部屋追加代金は不要)。
  • 食事:朝食3回、昼食3回、夕食3回
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 利用予定ホテル:下記又は同等クラス
    <サマイパタ>
    ランドハウス
    <バジェグランデ>
    ホスタル・ホアニータ
    <サンタクルス>
    リベルタドール・シモン・ボリバル
    <ダラス空港近郊>
    DFWエアポートホテル・アンド・カンファレンスセンター


  • 本コースは英語ガイドコースのみとなります。
  • 専用車利用について:日程上に専用車の記載があるところは、原則お客様だけのプライベートカーをご用意いたします。但し、繁忙期でガイドや車の手配がプライベート対応できない場合は、弊社取扱いの別のお客様と混乗していただく場合がございますので予めご了承ください。その場合の旅行代金の減額等はございません。
  • 乗り継ぎ継ぎ地での搭乗手続きは、お客様自身で行っていただきます。
  • 国内線の発着時刻について:上記はあくまで予定時刻となります。天候や確保できる便、運行スケジュールの急な変更等に伴って大幅に変わることもございますので予めご了承ください。
  • 空港税、燃油サーチャージ、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
    また、ご利用いただく区間によっては、お預け手荷物費用が無料ではなく有料(現地払い)となる場合がございます。
    詳しくは弊社担当者よりご説明いたします。
  • アメリカン航空(AA)ご利用の場合>
    減延泊して成田到着が土曜または日曜の場合、\10,000の追加代金が別途かかります。

  • 《黄熱病予防接種について》
    本コースは、通関上「黄熱病予防接種」は義務付けられておりませんが、
    訪問地が予防接種推奨地域に指定されています。
    (2014年8月現在)
    ◎詳しくは厚生労働省検疫所ホームページをご参照下さい。(こちらをクリック)
トップへ戻る
オプショナルツアーナスカの地上絵遊覧飛行について